リンゴループになったiPod touchを復元する対処策

  iPod touchが起動する時にずっとアップルマークのままで起動しなくなった時はどうしたら良いのでしょうか?

  リンゴループは何の前触れもなく生じることもあります。原因としては、iOSの破損やiOSアップデート中にデバイスの電源が切れてしまうこと、脱獄に失敗してしまうことなどが関係しているようです。

リンゴループからiPod touchを脱出させる三つの方法

  ここでは、リンゴループの状態になったiPod touchを復元する三つの方法を紹介します。

リンゴループになったiPod touchを強制再起動して復元

  iPod touchを起動するとリンゴマークのまま動かなくなった時は、とりあえずiPodを強制再起動してみましょう。強制再起動を試してみることによって、デバイスをリンゴループ状態から元の正常な状態に復元させることは可能です。

  強制再起動する方法は簡単です。電源ボタンとホームボタンの両方を10秒以上長押しします。iPodの画面にApple ロゴが表示されたら手を放します。すると、ホーム画面が表示されます。

  強制的に再起動することでiPod touchがリンゴループから脱出できない場合、次の方法2を実行してください。

iTunesでiPod touchを初期化してリンゴマークから復元

  起動できないiPod touchをリンゴループから復元したい時はiTunesによって、初期化する方法があります。下記の操作手順を参照してください。

  Step 1.iPod touchをUSBケーブルでパソコンと接続して、iTunesを起動します。iTunesは必ず最新バージョンにアップデートしてください。

  Step 2.iPod touchのホームボタンと電源ボタンを同時に10秒ほど長押しします。

  Step 3.10秒経過したら電源ボタンを放して、ホームボタンはそのまま押し続けます。iTunesで以下のようなウインドウが表示されたら、ホームボタンを放します。

  Step 4.iTunesでポップアップが表示されたら「復元」ボタンをクリックして初期化を実行します。

iTunesでiPodを初期化

  これで、初期化することでiPod touchをリンゴループから解除することが可能です。しかし、デバイス内のデータがすべて消去されますので、ご注意ください。いざという時に大切なデータをなくさないよう、普段からiOSデバイスのバックアップを取っておくといいでしょう。

データを消去せずにiPod touchをリンゴループから復元

  iPhone/iPad/iPod専用の不具合修復ツール「Tenorshare ReiBoot」では、デバイスのデータを消去せずにリンゴループを解除することができます。

  ステップ1:ソフトを起動して、USBケーブルでiPod touchをパソコンに繋がってください。そして、画面下部にある「あらゆるiOS不具合を修復」→「修復開始」を選択します。

iPodを修復

  ステップ2:iPodのリンゴループを解除するためファームウェアが自動的に検出されますので、それをダウンロードしましょう。

ファームウェアをダウンロード

  ステップ3:ダウンロードがおわったら、「今すぐ修復」をクリックして解除し始めます。作業が完了後、iPodが自動的に起動します。

iPod touchをリンゴループから復元

  これくらい簡単な操作で既存データを消去せずにiPod touchをリンゴループから復元できますので、初心者の方でも手軽に利用できます。

最後に

  以上は、iPod touchがリンゴループになった場合の対処方法です。修理に出す前に必ず以上の方法を試してみて下さい。また、専門的なiOS不具合解消ソフトTenorshare ReiBootはリンゴループの解除だけではなく、iOSデバイスのバッテリーの減りが早い再起動の繰り返しアップデートエラーなどにも対応できますので、ぜひ試してみて下さい。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 12トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能
Update 2019-07-25 iOS不具合修復
お役に立ちましたか?
はい
いいえ
ディスカッションに参加して、あなたの意見をここに共有してください