iPhone・iPadが「アップデートを検証中」から動かないまたは終わらない場合の対処法

今朝iOSアップデートが自動的に始まり、iPhone15が「アップデートを検証中...」のまま動かない。" iPadで、アップデートを検証中から終わらない"

最新のiOS17/iOS17.5にをアップグレードする時に、「アップデートを検証中」画面にスタックするのはよくあることです。そこで今回は、iPhone/iPadが「アップデートを検証中」から動かないまたは終わらない場合の対策をまとめてみました。

iOS 15 アップデートを検証中

「アップデートを検証中」とは?

「アップデートを検証中」とは、ソフトウェアやアプリケーションなどの更新プログラムやアップデートが、開発者やテスターによって検証やテストが行われている状態を指します。新しい機能やバグ修正が正しく動作するかどうかを確認し、問題が発生しないようにするために行われます。このフェーズでの検証が完了すると、アップデートが一般ユーザーに提供される段階に進みます。

iPhone/iPadが「アップデートを検証中」から動かない・終わらない場合の原因について

原因1:インターネット接続の問題

アップデートをダウンロードするために十分なインターネット接続が確保されているか確認してください。接続が不安定な場合、アップデートのダウンロードや検証に問題が生じる可能性があります。

原因2:ストレージ容量不足

アップデート用の十分なストレージ容量が確保されているかどうか確認してください。デバイスのストレージ容量が不足している場合、アップデートが正常に完了しないことがあります。

原因3:システムの不具合

一時的なシステムの不具合やバグが原因でアップデートが正常に完了しないことがあります。デバイスを再起動するか、ソフトウェアの更新を試みてみてください。

サーバーの問題

Appleのサーバーに障害や問題が発生している場合、アップデートのダウンロードや検証に遅延が生じる可能性があります。待ってみるか、後日再度試してみてください。

iPhone/iPadが「アップデートを検証中」から動かない・終わらない場合の対処法

様々な原因が予想されるため、対処法も色々あります。ここでは、iPhone/iPadが「アップデートを検証中」から進まない時の解決策を紹介していきますね。

対処1:iPhoneアップデート不具合修復ツールReiBootを利用して「アップデートを検証中」から終わらない問題を修復【おすすめ】

上記の原因3とおり、一時的なシステムの不具合やバグが原因でアップデートが正常に完了しない可能性があります。特に専門知識がないiPhoneユーザーにとって、その原因を特定し、問題を修復するのは難しいでしょうか。この場合、 リンゴループ、アップデートやブラックアウトなど150以上のiOS/iPadOS/tvOSシステム故障を修復する最高なツールTenorshare ReiBootを使えば、自宅でもiPhone/iPadが「アップデートを検証中」から動かない・終わらない不具合を簡単に修復できます。Tenorshare ReiBootはiTunesを使わずに、iPhone/iPadを最新のiOS17/17.5などのバージョンにアップデートできるだけでなく、脱獄せずに iOSを前のバージョンにダウングレードすることもできます。操作方法も簡単で、20分ほどでiPhone/iPadのアップデートを完了します。

  • デバイスをパソコンに接続し、「開始」をクリックします。

    アップデート検証中から動かない reiboot
  • 「普通モード」を選んでから、ファームウェアをダウンロードしましょう。

    アップデートを検証中 reiboot
  • 「普通モードを開始」ボタンをクリックして、修復が開始されます。

    iphone アップデート検証中 終わらない
 reiboot
  • 修復が完了すると自動的にデバイスが再起動されるので、驚かないで下さいね。

    アップデートを検証中 進まない
 reiboot

対処2:iPhone/iPadをリブート

「iOSのアップデート作業中に、『アップデートを検証中』または『アップデートを確認中』と表示されたまま画面がフリーズし、かつアップデートプロセスが完了しない場合、まずは電源ボタンを長押ししてiPhoneやiPadを再起動してください。 再起動後、再度iOSのアップデートを試みてください。もしデバイスが正常に起動しない場合は、以下の強制起動方法を試してください。」

iPhone/iPadを強制再起動

対処3:iPhone/iPadを強制再起動する

デバイスの不具合を解決できる有効な手段の一つが再起動です。一般的に、デバイスを再起動すると多くのトラブルを改善できます。

iPhone/iPadを強制再起動

対処4:Wi-Fi接続の信号強度を確認する

iPhoneが「アップデートを検証中」のまま進まない原因として、Wi-Fiが不安定なことが考えられます。Wi-Fiの接続信号を確認して、弱い場合は安定なWi-Fiに切り替えましょう。iPhoneに「アップデートを検証できません」と表示される場合も、この方法を試してみてください。

ホーム画面の右上に表示される扇状アイコンからWi-Fi接続信号の強度を確認できます。

Wi-Fi接続を確認

この方法では4段階の情報しか読み取れません。詳しくWi-Fi接続信号を調べたい場合は、Wi-Fiの電波強度を調べるアプリなどを活用しましょう。

対処5:ネットワークの設定を再調整する

ネットワークの設定をリセットすると不具合が解消されることがあります。2つの対処法を試しても、不具合が続くようであればネットワーク設定のリセットを試してみてくださいね。

  • 「設定」>「一般」をタップします。

  • 「転送またはiPhoneをリセット」をタップします。

  • そして、「リセット」をクリックします。

  • 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

  • パスコードを入力します。

  • 再び「ネットワーク設定をリセット」を選択します。

    ネットワーク設定をリセット

対処6:デバイスのストレージの空き容量を確認する

十分な空き容量がない場合、アップデートよりも容量の確保が優先されます。まずはストレージの容量を確認して、空き容量が少ない場合はデータを整理しましょう。

  • 「設定」をタップします。

  • 「一般」を選びます。

  • 「iPhoneストレージ」を押します。

  • iPhoneストレージ使用量がチェックできます。

    ストレージの空き容量を確認

対処7:デバイス上のiOSファイルを削除して最ダウンロードする

ダウンロードしたiOSのアップデートファイルが正常ではないことが、不具合の原因かもしれません。一度デバイスからiOSのアップデートファイルを削除してみましょう。削除後に再度アップデートを試すと、フリーズすることなく完了することがあります。

  • 「設定」をタップします。

  • 「一般」を選びます。

  • 「iPhoneストレージ」を押します。

  • アプリ一覧から「iOS…」を探して「アップデートを削除」を押します。

    iphone アップデートを検証中 操作できない

対処8:iPhoneで最新iOSバージョンを再インストールする

最新iOSバージョンの削除をしたら、再インストールします。いつも通りiPhoneをアップデートする操作方法と同じです。

  • 「設定」をタップします。

  • 「一般」を選びます。

  • 「ソフトウェア・アップデート」をタップしします。

  • 「ダウンロードとインストール」からアップデートを開始します。

    iOS 15を再インストール

対処9:PCのiTunesで最新のiOSバージョンにアップデートする

パソコンがWindows ならiTunes、MacならFinderを使ってデバイスをアップデートできます。それぞれの操作方法を紹介していきますね。

【WindowsのiTunes】の場合

  • パソコンとiPhoneを接続します。

  • 画面左上にあるiPhoneボタン>概要と押します

  • 「アップデートを確認」を選択します。

  • 「アップデート」をクリックします。

    PCのiTunesで最新iOSバージョンにアップデート

【MacのFinder】の場合

  • パソコンとiPhoneを接続します。

  • アップデートするiPhoneを選んで、画面上部にある一般を押します。

  • 「アップデートを確認」を選択します。

  • 「アップデート」をクリックします。

iPhoneのアップデートに関するよくあるご質問

上記では、iPhone・iPadが「アップデートを検証中」にフリーズして操作できない時の原因と対処法を詳しく紹介いたしました。次はiPhoneのアップデートに関するほかのご質問を紹介します。

アップデート検証中ってどのくらい時間かかりますか?

iOSデバイスのアップデートには、ファイルの検証などに15分~30分程度かかりますが、ネットワークやデバイスの状況によって若干の遅延が生じることがあります。アップデートが1時間以上終わらない場合、「アップデート検証中」の表示があるままであれば、何か問題が発生している可能性があり、適切な対処が必要です。

まとめ

iOSの更新中にiPhone・iPadが「アップデートを検証中」のまま動かないまたは終わらない時、上記で紹介した対処法を試してみてくださいね。特にiPhoneアップデート不具合修復ツールのTenorshare ReiBootは、厄介な不具合にも対処できる頼れる対処法の一つです。10年の経験を積んだ専門チームが開発した専門ツールなのに、操作はシンプルなので誰でも利用できます。

関連記事: iOS 15のアップデート不具合と対処法

データを失うことなくフリーズ状態を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • 最新のiPhoneおよびiOS 17/iPadOS 17に対応

  最終更新日 2024-05-28 / カテゴリ  iOS 15

(クリックしてこの記事へコメント)

(2 票、平均: 2.5 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください