iOS 15/14/13/12対応 iTunes Storeに接続できない場合の対策法

iOSのアップデート後、iTunes StoreやApp Storeに接続できませんという方がいます。iOS 15/14/13/12について、同様の問題が起こることを心配する方もいるでしょう。

問題の解決が見込める対処法を以下に掲載していますので、チェックしてみてください。

iOS 15/14/13/12でiPhoneがiTunes StoreやApp Storeに接続できない時の対策

iOS 15/14/13/12の端末を使いApple IDでサインイン、iTunes StoreやApp Storeに接続できない場合、複数の対処法があります。実行し、接続できるか確かめると良いでしょう。

Storeを一度終了して、再開する

何度かStoreの終了と再開を反復します。そしてiOS 15/14/13/12の端末でiTunes StoreやApp Storeに問題なく接続できるか確認します。

ネット環境を確認する

インターネットに繋がった状態か確かめましょう。接続中の場合、3G/4GやWi-Fiに変更してサインインを実行します。

なお、iTunes Storeやapp sutoreに接続できても、英語表記になっていることでお困りの方は、後述する解決法をお試しください。

iPhone/iPad/iPod touchを再起動

端末の再起動を実行し、再びサインインします。この方法でiTunes StoreやApp Storeに接続できる可能性もあります。

ここまでの方法でダメな場合、アップデートでiTunes StoreやApp Storeの言語が英語化していないでしょうか。

Storeに接続できたが英語表記になった時の対策

iTunes StoreやApp Storeに接続できましたがストアの表記文字が英語になってしまう時でも、iTunes StoreやApp Storeを使用することができません。そのような場合は、デバイス本体の使用言語やApple IDの国と地域を変更しましょう。また、iOS 15/14/13/12の端末がサインインした状態の場合、一度サインアウトし、再ログインします。それでアイチューンズストアやアップルストアは問題なく利用できるでしょうか。

本体の使用言語やApple IDの国と地域を再設定

本体の使用言語を日本語に戻すには、端末の設定、一般、言語と地域、端末の使用言語と進み、日本語に変更します。Apple IDの国と地域を再設定するには、端末の設定、App StoreとiTunes Storeと進み、Apple IDを押し、Apple IDを表示を押します。そして、Country/Regionを押してiTunesMatchの有効な購読がありますという言葉を確認し、戻るを押してAccount Setting画面が日本語に変わっていればOKです。この操作をすることで、App StoreもiTunes Storeも日本語で表示されます。

Tips:iOS 15/14/13/12のデバイスを数々のトラブルから救出する方法

iTunes StoreやApp Storeに接続できない不具合以外、iOS 15/14/13/12にアップデート後、何らかのエラーでiPhoneにリカバリーモードから復元できないや、強制初期化できないリンゴループ、またはほかの起動障害が発生した場合、iOS修復ソフト「Tenorshare ReiBoot」を使えば、簡単なステップでiPhoneを上記様々な不具合から救出することが可能です。

ステップ1:ReiBootを起動、USBケーブルを使いiOSデバイスとPCを接続します。

iPhoneをPCに接続

ステップ2:画面下部にある「あらゆるiOS不具合を解消」ボタンをクリックして、「修復開始」をクリックします。

iPhone 修復

ステップ3:iPhoneに適用するiOS 15/14/13/12ファームウェアをダウンロードします。

iOS 15/14/13/12 ダウンロード

ステップ4:修復開始をクリックして、そのまま処理が完了するまで待ってください。

iOS不具合を解消
最後に

ストアに接続できないエラーの発生時は上記の対処法を試してみてください。最後にあげたiOS修復ソフト「Tenorshare ReiBoot」は無料体験が可能なツールですので、気軽に試してみましょう。

  最終更新日 2021-09-27 / カテゴリ  iOS 12について

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください