【iOS17.5対応】iPhone「アップデートを要求しました」が表示された場合の対処法

iOS17.5ではApple Podcastに新機能が追加されたり、バグが修正されたりしていますが、ダウンロードファイル自体の容量は550MBから680MBとなっており大規模なアップデートと比較すると小さめです。

しかし、iOS17.5のアップデートを試みたところiPhoneに「アップデートを要求しました」と表示されたまま進ないというケースの報告が相次いでいます。そこで本記事では、「アップデートを要求しました」と表示されてアップデートが進まない原因と対処法をお届けします。

Part1:iPhone「アップデートを要求しました」とは?

iPhoneのアップデートでは、AppleのサーバからiOSアップデートファイルをダウンロードしてiPhoneにインストールします。「アップデートを要求しました」と表示される状態は、AppleのサーバからiPhoneにiOSアップデートファイルをダウンロードしている状態を指します。

iphone アップデートを要求しました

Part2:iOSアップデートにはどのくらいの時間がかかる?

iOSアップデートのリリースから実際にデバイスにインストールできるようになるまでの時間は、いくつかの要素によって異なります。アップデートには20分から数時間かかる場合があります。サーバが混雑していたり、バックアップデータが多かったりすると、アップデートに時間がかかります。

Part3:iPhone「アップデートを要求しました」が表示されたまま進ない原因

次はiPhone「アップデートを要求しました」が表示されたまま進ない原因を見ていきましょう。

原因1:Appleサーバの混雑によって接続が不安定

最新のiOSアップデートがリリースされた後などは、多くのユーザーがアップデートを試みます。そのため、Appleサーバの混雑によって接続が不安定となりアップデートを要求しましたが表示されたまま進ないことがあります。

原因2:無線LAN(Wi-Fi)接続が不安定

ネットワークの接続環境が不安定であるとiPhoneでアップデートを要求しましたと表示される原因になります。iPhoneで接続しているネットワークの環境を確認してみましょう。

原因3:iPhoneの空き容量が足りない

iPhoneのアップデートには、iOSアップデートファイルのダウンロードが必要です。空き容量が十分にない場合、iOSのダウンロードが完了せず、アップデートを要求しましたが表示され続ける原因になります。

原因4:iPhone側の不具合

iPhoneにアップデートを要求しましたが表示されたまま進ない原因として、iPhone側に不具合が生じていたケースが報告されています。不具合の解消後に再度アップデートを試してみましょう。

Part4:【5選】iPhone「アップデートを要求しました」が表示されたまま進ない時の対処法

iPhone「アップデートを要求しました」が表示されたまま進ない時の対処法を見ていきましょう。

対処法1:iPhoneを再起動

アップデートを要求しましたのまま進まない時は、iPhoneを再起動してみましょう。iPhoneの電源をオフにしてから、電源をオンにする作業を再起動と言います。再起動の手順は機種によって異なります。

  • iPhone X/ 11/12/13/14/15:上または下の音量ボタンとサイドボタンの2つを同時に長押し、スライドで電源オフの表示されたら、スライドを操作して電源をオフにします。 サイドボタンを長押しして電源をオンにします。

  • iPhone 6/7/8、iPhone SE(第2、3世代):サイドボタンを長押し、スライドで電源オフの表示がされたら、スライドを操作して電源をオフにします。 サイドボタンを長押しして電源をオンにします。

  • iPhone 5以前、iPhone SE(第1世代):トップボタンを長押し、スライドで電源オフの表示がされたら、スライドを操作して電源をオフにします。 トップボタンを長押しして電源をオンにします。

    iPhoneを再起動

対処法2: ネットワーク設定をリセット

iOSのアップデート時にアップデートを要求しましたから進まない場合、ネットワーク設定をリセットしてから再度Wi-Fiに接続すると改善されるケースがあります。やり方は以下の通りです。

  • 「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」

    ネットワーク設定をリセット

対処法3:iPhoneのストレージ容量を確認

アップデートには十分な容量が必要ですので、iPhoneのストレージ容量を確認してみましょう。空き容量が足りない場合は不要な写真や動画、アプリなどを削除してデータを整理します。

  • 「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」

    iPhone ストレージ容量を確認

対処法4:Tenorshare ReibootでiOSを修復して最新バージョンにアップデート

iOS不具合修復に特化するTenorshare Reibootなら、iPhoneにアップデートを要求しましたと表示されたまま進ない問題を解決しつつ、最新バージョンのiOSにアップデート可能です。ReibootはiOSデバイスのデータを消去することなく、システムに起因する様々な問題を修復できる機能性の高いツールです。

  • ReiBootを起動してiPhoneを接続したら「開始」をクリックします。

    開始をクリック
  • 「普通モード」を選択します。

    普通モードをクリック
  • 「ダウンロード」をクリックしてファームウェアを読み込みます。

    ダウンロード クリックします
  • 「普通モードで修復開始」をクリックします。

    普通モードを開始

まとめ

iOS17.5アップデートではPodcastで新しい設定が追加され、複数の問題が改善されています。iOS17.5で報告されている不具合は、今のところWi-Fiに繋がらない、ロック解除ができないという点ですが、他の種類の不具合が発生する可能性は否定できません。業界No.1のiOS修復ソフトTenorshare Reibootならデータを消去することなくiOS17.4アップデートで生じた不具合を直せます。

関連記事: iOS 15にアップデート後、LINEが重い・反応が遅い場合の対処法

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 17とiPadOS 17に対応