カテゴリ一覧

iOS 14アップデート不具合と対処法まとめ

2020年6月と7月、Appleが今秋リリース予定の最新ソフトウェアアップデートiOS 14の開発者向けベータ版とパブリックベータ版二つとも公開しました。本記事ではiOS 14をインストールしたユーザー向けに、iOS14で生じた予期せぬ動作や、サードパーティーアクセサリーやアプリとの互換性問題や、インストールおよびダウングレードエラーなどの不具合と対処法をまとめます。iOS14正式版が公開するまでも更新続けます。

iOS 14の対応機種

iOS14の対応機種はiOS13と同じく、iPhone6s以降の各モデルが対応します。iOS 14ベータ版をインストールできるiPhone/iPod touch/iPad詳しくは以下のとおりです。

  • iPhone 6s
  • iPhone6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPod touch(第7世代)
  • iPad Air 2
  • iPad Air(第3世代
  • iPhone 7
  • iPad mini 4
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第7世代)
  • 9.7インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)

iOS14の不具合情報と対処法まとめ

iOS14での新機能が注目されたのが、まだベータ版なので、非常に動作が不安定でゲームアプリなどの互換性問題色々生じる可能があります。再起動や強制終了、リンゴループ、フリーズなどを繰り返すこともあるため、日常に使っているメインデバイスにインストールすることはお勧めません。今は「通信速度が遅くなった」「バッテリーが長持ちしない」「iPhoneが電源が落ちる」など報告されているのです。ここはiOSに向け専門的iOSシステム修復ツール「Tenorshare ReiBoot」を紹介します。このツールではiOS13にダウングレードすることやiOSエラーを修復することができます。

不具合1、iOS14のパブリックベータからiOS13に戻したら、リンゴループになった

「iOS14からiOS13にダウングレード中に失敗した模様で、りんごループから抜け出せません。リカバリーモードにして復元しても、再起動の時にりんごループ状態に陥り抜け出せません。」とTwitterでの報告が相次いでいます。その改善方法は以下を参考ください。

対処法1:デバイスを強制再起動

一番簡単かつ利用が多い方法はデバイスを強制再起動するのです。

  • iPhone 6sシリーズ:ホームボタンと電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 7シリーズ:音量を下げるボタンと電源ボタン(サイドボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 8/x/11シリーズとiPhone SE(第2世代):音量を上げるボタンを押してすぐに離し、音量を下げるボタンを押してすぐに離し、そして、Appleロゴが表示されるまで、電源ボタン(サイドボタン)を押し続けます。
  • iphone 強制再起動
    iPhoneを強制的に再起動する

対処法2:iOSシステム修復ツールで復元してみる

強制再起動を試しましたがだめでしたら、Tenorshare ReiBootというiOSシステム修復ツールで修復してみましょう。データを消去せずにiPhoneを不具合から救出することができます。

あらゆるiOS不具合を解消

関連記事: iOS 14ベータ版からiOS 13にダウングレードする方法

不具合2、iOS14でリカバリーモードに固まった

iOS14のベータ使ってたらクラッシュしてリカバリーモードになってしまうとの事例が報告されています。リカバリーモードとは、iPhone、iPad で強制的に初期化が必要になる状態のことです。もしお使いデバイスはリカバリーモードに固まった時、どうすればいいですか?

iphone リカバリーモード

対処法1:デバイスを強制再起動

困ったらまず再起動は今なお鉄則です。

  • iPhone 6sシリーズ:ホームボタンと電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 7シリーズ:音量を下げるボタンと電源ボタン(サイドボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 8/x/11シリーズとiPhone SE(第2世代):音量を上げるボタンを押してすぐに離し、音量を下げるボタンを押してすぐに離し、そして、Appleロゴが表示されるまで、電源ボタン(サイドボタン)を押し続けます。
  • iphone 強制再起動
    iPhoneを強制的に再起動する

対処法2:iTunesに接続してアップデートする

デバイスを再起動しても、リカバリーモーを解除できない場合、iTunesに接続して認識出来るかどうか確認しましょう。認識出来れば、パソコンのiTunesにメッセージが表示されますから、その中にあるアップデートをクリックしてください。

iPhoneをiTunesでアップデート

対処法3:ワンクリックでリカバリーモードを解除する

リカバリーモードにフリーズしたiPhoneをReiBootに接続すれば、リカバリーモードを簡単なワンクリックで解除できます。しかも無料です。

ReiBootをダウンロードして起動し、リカバリーモードに固まったiPhone/iPad/iPodをパソコンに接続して、認識したら、「リカバリーモードを解除」をクリックすればOKです。

iPhoneをPCに接続する - Tenorshare ReiBootのガイド

不具合3、「お使いのソフトウェアは最新です」

iOS 14がいろいろが新機能があり、期待しているのに、iOS14の対応デバイスにもかかわらず、「お使いのソフトウェアは最新です」と表示して、更新できません。

対処法1:アップデートに必要な空き容量を確保

アップデートをするためには、必要なプログラムを最初に端末にダウンロードしなければなりません。このときに10ギガ以上の空き容量が必要となります。もし必要な容量が足りないには、アップデートが出来ません。

空き容量を確保

対処法2:OTA無効化プロファイルを確認

OTA無効化プロファイルはiOS更新を止めるファイルです。

OTA無効化プロファイルをダウンロードした場合は、設定>一般>OTA無効化プロファイルを削除します。

OTA無効化プロファイルを削除

対処法3:パソコンに接続してアップデート

スマホ本体ではアップデートできない場合は、パソコンに接続して、iTunesやTenorshare ReiBootを使ってアプデしてください。

ReiBootを起動、「あらゆる不具合を解消」>「修復開始」>「ファームウェアをダウンロード」の順にクリックして、簡単最新iOS14にアップデートできます。

あらゆるiOS不具合を解消

関連記事: 対応デバイスなのに、iOSを更新する表示が出てきていない時の対策

不具合4、iOS14にアプデしたら、どうぶつの森ができない

iPhoneの最新システムソフトウェア iOS 14は9月17日より提供予定ですが、更新すると現行のどうぶつの森アプリは起動しなくなります。

対処法1:iOS14のアップデートを中止する

次のアプリ更新より前に iPhoneをiOS 14にアップデートするとどうぶつの森が遊べなくなるため、継続してプレイしたい場合は iPhoneの更新を控えるよう呼びかけています。

対処法2:どうぶつの森 ポケットキャンプの交換性を待つ

iOS 14を既に更新した場合は、どうぶつの森の次のアプリ更新を待つしかありません。

対処法4:iOS 14をダウングレードする

既にiOS 14をアプデしたが、どうしてどうぶつの森を遊びたい場合は、iOS 14をiOS 13にダウングレードしてみようか?iOS 14をアップデートする前にバックアップした場合はiTunesでダウングレードするのがおすすめです。

もしiOS 14をアップデートする前にバックアップしていない場合は、Tenorshare ReiBootでダウングレードするのがお勧めです。データを失わずにiOS 14からiOS 13に戻れます。

iOS 14ベータ版からiOS 13に戻す動画「iOS14正式版も適用」

iOS14正式版の場合は、先にiOS13.7のIPSWファイルをパソコンにダウンロードするのが必要です。

関連記事: iOS 14からiOS 13にダウングレードする方法

不具合5、iOS14でポケモンGOが起動できない

ポケモンGOはどうぶつの森と同じ、iOS14を更新したiPhoneでは起動できなくなります。開発運営元のナイアンティックによると、ポケモンGOが iOS 14に対応するのは次期アプリ更新後のバージョン0.187から。次のアプリ更新より前に iPhoneをiOS 14にアップデートするとポケモンGOが遊べなくなるため、ナイアンティックでは継続してプレイしたい場合は iPhoneの更新を控えるよう呼びかけています。

対処法:ポケモンGOを0.187バージョンにアップデート

ポケモンgo

iOS 14へのアップデート中に文鎮化した(失敗した)

iOS 14をインストールしてアップデートしようとしますが、いきなりiPhoneがリカバリーモードまたは文鎮化に陥ったことになります。その場合には、どうすればいいのでしょうか?ここではiOS 14にアップデートしたら文鎮化になった時の対処法をまとめて紹介していきます。

方法1:iPhoneを強制再起動

  • iPhone 6sシリーズ:ホームボタンと電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 7シリーズ:音量を下げるボタンと電源ボタン(サイドボタン)の両方をAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 8/x/11シリーズとiPhone SE(第2世代):音量を上げるボタンを押してすぐに離し、音量を下げるボタンを押してすぐに離し、そして、Appleロゴが表示されるまで、電源ボタン(サイドボタン)を押し続けます。
  • iphone 強制再起動
    iPhoneを強制的に再起動する

方法2:iTunesでiOS 14をアップデート

1. パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続したら、iTunesを起動します。

2. 左上のデバイスアイコンを選択して、「概要」タブで「アップデートを確認」をクリックします。

方法3:iTuneでアップデートできないやiOS 14アップデートに失敗した場合の対策

iOS 14へのアップデート方法はどちらも複雑ではありませんが、WiFiとの接続が不安定、iTunesが使えない、または更新途中に端末の電源が落ちたり、エラーが発生したりして、アップデートに失敗してしまうことがよくあります。

そこで Tenorshare ReiBootでアップデートに失敗したiPhoneを復元してみましょう。

ReiBootでなら、簡単にiTunesが使えないやiOS 14アップデートできない問題を回避できます。エラーを修復してくれる時、最新iOS14にアップデートできます。

あらゆるiOS不具合を解消

不具合7、「アップデートを準備中」から進まない

iOS14アップデートを一部のiPhoneで、アップデートする際に「アップデートを準備中」から終わらない問題が報告されています。もし、ご利用のデバイスiOS14に更新する時もアップデートを準備中から進まない場合は、下記対処法をご参考ください。

方法1:iOS14ソフトウェアファイルを削除して再インストール

「設定」>「iPhoneストレージ」>「iOS 14」の順タップして「アップデートを削除」選択します。削除したら、iOS14ソフトウェアファイルを再インストしてみます。

方法2:iTunesに接続して、アップデートしてみる

iPhone本体でアップデートするのが、不安定ですので、iTunesに接続して、iPhoneのデータをバックアップしてから、「更新プログラムの確認」からアップデートするのがお勧めです。

方法3:iOSシステム修復ツールでアップデート

iTunesでもアップデートできない場合、iOSシステム修復ツールTenorshare ReiBootでも更新できまます。しかも、iTunesより安定です。

不具合8、iOS 14をインストールできない

iOS14アップデートを一部のiPhoneで、ダウンロードは済んだのですが今すぐインストールができないが報告されています。もし、ご利用のデバイスiOS14に更新する時もアップデートを準備中から進まない場合は、下記対処法をご参考ください。

iOS 14をインストールできない

対処法1:iPhone/iPad/iPodのストレージ容量を確認

「設定」アプリを開き、「一般」→「iPhone/iPadストレージ」の順にタップして、ストレージの利用状況が確認してください。iOS を正常にアップデートするには、少なくとも5GBの空き容量を確保したほうがいいです。

iPhone ストレージ容量を確認

対処法2:iPhoneを復活してからiOS 14再アップデート

iPhoneの空き容量があるにも関わらず、「今すぐインストール」アイコンが灰色でiOS14ソフトウェアをインストールできない場合は、iOSシステム修復ツールTenorshare ReiBootで復活して更新しましょう。

不具合9、iOS14の写真ウィジェットにコンテンツがない

iOS14以降のiPhoneで写真ウィジェットとホーム画面に追加すると、コンテンツがないなど、写真を表示されない時の対策を紹介いたします。

写真ウィジェットにコンテンツがない

対処法1:デバイスを再起動する

エラーを発生した時、まずデバイスを再起動してみます。

対処法2:写真アプリの設定

再起動して表示しない場合は、写真アプリの表示設定を確認しましょう。設定>写真>非表示アルバムのスイッチをオフしてみてください。

不具合10、iOS14でインストールしたアプリが表示されない

iOS14に更新したiPhoneでアプリをダウンロード・インストールした際に「アプリがホーム画面に表示されない」「アプリが見つからない」などの問題が報告されました。

iOS14で、ダウンロード・インストールしたアプリをアプリ一括管理機能「Appライブラリ」に追加する設定になっている場合、アプリのアイコンはホーム画面に表示されずホーム画面の最終ページに表示される「最近追加した項目」に表示されます。

対処法1:Appライブラリのアプリをホーム画面に追加

Appライブラリ内でホーム画面に追加したいアプリのアイコンを長押して、表示された「ホーム画面に追加」をタップします。

対処法2:設定からアプリをホーム画面に追加

設定を開き、ホーム画面をタップしてホーム画面に追加をタップしてチェックを入れます。アプリを新規インストールするとホーム画面に追加されます。

最後に

以上は iOS 14アップデートによる不具合・バグ・エラーと対処法まとめです。iOS 14をインストール中/後、上述の不具合やバグや問題などが生じた場合、以上の方法を試しましょう。今週からAppleサポートコミュニティ等でiOS14の不具合等に関する情報が挙がっていないか確認し、何か特筆すべきことがあった場合は追記します。

最後まで読んでくれてありがとうございます。お手元のiPhoneをiOS14にアップデートした場合は、アップデート後の些細な変化でも構わないので、コメントで情報を提供して頂けると幸いです。

  最終更新日 2020-09-18 / カテゴリ  iOS 14

(クリックしてこの記事へコメント)

(10 票、平均: 3.2 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください