iTunes 情報管理

iTunes エラー 9006またはiPhone エラー 9006を修正する方法

iPhone・iPad・iPodがダウンロード、復元、またはアップデートしようとするとき、「不明なエラーが発生しました(9006)」が出たことがありますか。通常、「iPhone用のソフトウェアのダウンロード中に問題が発生しました。」というようなiTunesのエラーメッセージが表示されます。このエラーが発生して、プロセスが中断します。iTunes エラー 9006またはiPhone エラー 9006が発生したとき、どのような対処をすればいいでしょうか。このページで、iTunes 不明なエラー 9006を修復する方法をご紹介します。

iTunes エラー 9006が出る場合に考えられる原因

  • Appleのサーバーが忙しい
  • インターネットの接続が悪い
  • セキュリティソフトがアップデートを邪魔している
  • サーバーとの接続が阻害されている
  • iTunesまたはiosデバイスのバージョンが古すぎる
  • ファイヤーウォールが更新サーバーをブロックする
  • AppleのサーバーもしくはiOSのデバイスにアクセスできていない

iTunes エラー 9006が出たときの解決方法

パソコンを再起動してみる

iTunes エラー 9006が出た時、パソコンを再起動することで修復できるケースがあります。 希にOSのアップデートなどがあって、そのまま気づかずに放置していることがあるので、1度再起動をしてみると放置していたアップデータをインストールできます。 それでも不明なエラー 9006が出るのなら、ルータを再起動したり、iOSのデバイスも再起動してください。

iTunesを最新バージョンにアップデートする

iTunesでiPhone エラー 9006が出てしまった時は、iTunesを最新バージョンにアップデートしてみてください。 基本的にApple社の製品は最新版でのみ、正常に動作するようになっていますので、古いバージョンを使っていると誤作動を起こします。 そのため最新版でないのなら、最新版にアップデートしてください。 またiTunesをアンインストールしてから再度インストールし直すのも方法の1つです。

セキュリティソフトウェアをテストする

セキュリティソフトやファイヤーウォールが、パソコンとApple社のサーバーとの通信を遮断しているケースもあります。 これらが原因かどうかをテストする場合は、一時的にソフトやファイヤーウォールを停止させます。 その間にiTunesのダウンロードが正常に動くのなら、ソフトが通信を遮断しているのがiTunes 9006の原因です。 それなら、iPhone・iPad・iPodのiTunesがダウンロード、復元、またはアップデートするとき、セキュリティソフトウェアを一時的に停止します。

Windows ファイヤーウォールを調べる

Windowsのパソコンにはファイヤーウォールを入れていなくても、プリインストールされたものがあります。 アンチウイルスのソフトを入れていても、このファイヤーウォールを知らない人も少なくありません。 Windows ファイヤーウォール側で遮断していることがあるので、コントロールパネルからセキュリティの項目を使って設定を変更します。 iTunesの通信を許可しておくと、iTunes 不明なエラー 9006がでなくなるはずです。

Appleにお問い合わせ

ここでお伝えしたことを試しても、iTunesがまだ不明なエラー 9006を吐くことがあります。デバイス本体に支障が出たかもしれません。そうした場合はAppleに問い合わせをしてみましょう。

iTunes 修復ソフトでiTunes エラー 9006を修復する

以上の方法を使っても、iTunes 9006を解決できない場合は、iTunes 修復ソフト「TunesCare」を利用して、不明なエラー 9006を修復するのがお勧めします。

「TunesCare」はすべてのiTunes エラーまたは不具合を手軽に修復することができます。このiTunes 修復ソフトは「全てのiTunes 不具合を解消」機能を使って、ワンクリックでiTunesを完全に修復することができます。専門知識がわからいない方でも初心者でも手軽にうまく使えます。

ここでは、「全てのiTunes 不具合を解消」を利用する方法を説明します。まず、このソフトをダウンロードしインストールします。

ステップ1:TunesCareを起動し、iOSデバイスをWindows/Macに接続します。 デバイスが認識されたら、「全てのiTunes不具合を解消」をクリックします。

ステップ2:次の操作画面に入って、「iTunesのエラーを修復する」をクリックします。

ステップ3:数分がかかり、以下の修復成功な画面が表示されたら、iTunes修復が完了します。

以上は、iTunes エラー 9006またはiPhone エラー 9006が出て、iPhone・iPad・iPodがダウンロード、復元、またはアップデートできない時のいくつの対処法です。「TunesCare」は専門的なiTunes修復ソフトとして、iTunesが正常に動作しない、アップデートができない、またほかのエラーコードが発生した場合、このソフトを使って、iTunes 不具合を完全に解消できます。ぜひお試しください。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 13トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能
お役に立ちましたか?
はい
いいえ

最終更新日 / Posted by 石原 侑人 to iTunesエラー Follow @石原 侑人

記事に対するご意見・ご感想をお寄せください