iPhone、iPad、iPod touchは再起動ループを繰り返す時におすすめする4つの対処法

  iPhone、iPad、iPod touchが再起動を繰り返す?

  皆さんは、iOS 12/11/10/9/8アップデート途中、「突然にiPhone6sが再起動ループに陥て起動できなかった」という経験はありませんか?

  再起動ループとは起動の画面でリンゴマークが繰り返し出てきてしまう状態になります。iPhone X/8(Plus)/7/7 Plus/SE/6s/6/5s/5、iPad Pro/iPad mini 4/3/iPad Air2が一旦再起動無限ループになると、起動画面がずっど繰り返す、iPhoneが操作できない。iPhone6s/6再起動繰り返すこのことは、アップルユーザーにとって恐怖の現象です。

iOS 12/11/10/9/8へのアップデートした後、iPhone、iPad、iPodが再起動を繰り返す四つの対処法

  iOSアップデート中にデバイスの電源が切れ、iOSが破損してしまうことなど、これらはiPhone/iPad再起動ループ原因となります。ここでは、iPhone/iPadアップデート再起動繰り返す時、一番おすすめ4つの対処法をまとめてみましょう。

方法1:強制再起動

  iPhoneが再起動を繰り返すには、一般的な対処はiPhoneを強制再起動します。方法は以下のように:

  「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時に、アップルログが表示されるまで10秒以上押し続けます。

強制再起動

方法2:無料修復ツールでiOSデバイスを強制リセット

  どうしても強制起動ができない、iPhoneがずっど再起動無限ループのままになった場合は、「Tenorshare ReiBoot」をやってみてね。Tenorshare ReiBootはiOS 11bata1/2/10/9.3/9アップデート途中、起動ループになったiPhone、iPad、iPod touchを強制再起動して、その不具合を解消します。Window 10/8.1/8/7/XPも対応して無料体験版を提供します。

  ステップ1:USBケーブルでコンピュータに接続>Tenorshare ReiBootをインストール>Tenorshare ReiBootを起動します。

  ステップ2:「リカバリーモードに入る」ボタンをクッリクします。お使いのデバイスがリカバリーモードになってしまったら、デバイスが自動的に認識されます。

  ステップ3:「リカバリーモードを解除」ボタンをクッリク、デバイスを起動します。

リカバリーモードから解除

  iOSデバイスは電源が切れない、iTunes 赤いアイコンなどの不具合には、Tenorshare ReiBootも修正します。

方法3:iOS 12/11/10/9.3/9.2/9.1/9デバイスを工場出荷時に戻す

  iOS 12/11デバイスを工場出荷状態に戻すには、全てのデータを削除したので、その前、パソコンとiTunesにiPhoneをバックアップすることを確認してくださいね。

  方法は以下のように:

  デバイスをコンピュータに接続>「iPhoneを復元」をクリックして、iTunesが自動的にiPhoneを認識>デバイスを工場出荷状態に戻します。

方法4:Tenorshare ReiBootでiPhoneシステムを修復

  以上の3つの方法を全部やってみましたら、iPhone、iPad、iPod touchは再起動ループのままになっていたですか?ご心配なく、「Tenorshare ReiBoot」は再起動繰り返す不具合を解消します。Tenorshare iCareFoneはiOSシステムを修復、正常の状態に戻します。

注意:修復完了したと、iOSデバイスは自動的にiOS最新版にアップデートします。
iPhoneシステムを修復
最後に

  以上はiOS再起動ループに関する四つの対処法です。お使いのiPhone 7/7 Plus/SE/6s/6、iPad Pro、iPod touchはこのごろ動作が重いとか、時々フリーズして固まる際、などの兆しがある時は要注意!

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 12トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能

/ Posted by 石原 侑人 to iOS不具合修復 Follow @石原 侑人