不明なエラー(9)が発生して、iPhoneを復元できない場合の対処方法

iTunesで、iPhone、iPadを復元している際に突然更新がストップしてしまうととても焦ります。そのうえよくわからないエラーが表示されてにっちもさっちもいかない状況になると途方に暮れてしまいますね。トラブルの状況によりiPhoneには様々なエラーコードが表示されることが知られていますが、本記事ではアップデートや復元中に「不明なエラー(9)」が発生したときに、その原因と対処方法についてご説明したいと思います。

1.不明なiTunes エラー(9)とは

iTunesでのアップデート中または復元中に「iPhone (デバイス名)を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました (9)。」と表示され、復元やアップデートが止まってしまうトラブルのことを指します。

iphone エラー9

2.不明なエラー(9)が発生した原因

1.USBケーブルが破損している:USBケーブルが壊れていて、復元作業中に接続が切れてしまうとエラーが出る原因になります。

2.USBポートの接触不良:ケーブルの破損と同様USBポートの接触不良で、復元作業中に接続が切れてしまい、エラーが出る可能性があります。

3.ネットワーク接続に問題がある:Wi-Fiの電波障害があるなどインターネットの環境が悪く、復元作業中にネットワークが切れてしまうことでエラーが出てしまうことがあります。

4. Appleサーバーに接続の問題がある:Apple側のシステム障害でOSダウンロード中に接続が不安定になり、うまく復元できずエラーが発生する可能性があります。

5.セキュリティソフトウェアが接続をブロックされる:セキュリティソフトによるインターネット接続遮断が影響して更新がうまく行われず、エラーになってしまうことがあります。

6.iTunesがデバイスの接続を認識できない:iPhoneとPCを接続しているケーブルが壊れている等、iTunesがiPhoneを認識できずエラーが発生する可能性があります。

3.iPhone エラー(9)を修復するための対策

では、実際にエラーが表示されてしまった場合、どのような対策があるでしょうか?下記に示す対応策を参考ください。

対策1.USBポートから取り外して再接続する

USBポートからいったんiPhoneを外して再度接続すると、ループ状態から脱して復元がうまくいくこともありますので試してみてください。

対策2.別のUSBケーブルまたはポートを交換する

USBケーブルが破損している場合は、別のUSBケーブルを使って復元を行ってみてください。ケーブルに問題がない場合は、USBアダプタを別のものに変えて復元を再度行ってみてください。Apple純正でないケーブルだと、まれに深刻なエラーを引き起こすことがありますので注意してください。

対策3.デバイスとパソコンを再起動する

システムトラブルではiPhoneやPCをいったん再起動するとエラーが解消されることがしばしばありますので試してみてください。

対策4.iTunesを最新バージョンに更新する

iTunesのアップデートを行っていないと、予期しないバグが発生する可能性もあります。iTunesを最新のバージョンに更新することでエラーが解消されるかもしれません。

iTunesを手動でアップデートするには「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」と選択すると、最新のバージョンが確認できアップデートできます。

iTunes 最新版に更新

対策5.セキュリティソフトウェアを一時的にオフにする

インターネット環境に影響を与えるセキュリティソフトをいったんオフにしてから更新作業を行うとうまくいくことがあります。

対策6.iTunesの代わりに、iOS修復ツールでiPhoneを復元する

iTunesで不明エラー(9)が発生して、iPhone、iPadを復元できない場合は、ReiBootを使って、iPhone、iPadのあらゆる不具合を修正しましょう。Tenorshare ReiBootは、プロなiOS修復ソフトとして、データを失わずに、iPhone・iPadのエラー、復元できない不具合などの問題を修復可能です。

  • パソコンまたはMacにReiBootをダウンロードして起動したら、真ん中の「開始」ボタンをクリックします。

    ReiBootを起動
  • 「普通モード」を選択してから、最新版のiOSファームウェアをダウンロードします。

    普通モード
  • ダウンロードされたら、「普通モードを開始」をクリックして、修復作業を行います。

    普通モードを開始
  • しばらくお待ちください。iPhoneが再起動し、通常の設定に戻ります。

    iPhoneエラー修復が成功

まとめ

iTunesの復元やアップデートの最中に「不明なエラー(9)」が発生して復元できなくなる原因と、その対応策についてご紹介しました。復元作業中に電源やインターネットとの接続に支障をきたすと予期しないエラーが起こる原因になるようです。復元作業をおこなう時は、なるべく純正のUSBケーブルを使用し、インターネット環境が良好な場所であることを確認してから作業を行うことをお勧めします。

それでももし「不明なエラー(9)」は発生してしまったときは、Tenorshare ReiBootなど専門的な修復ツールもありますので、いざという時のために覚えておくといいですね。

関連記事: iTunesエラーコードとそれぞれの状況に応じた解決対策一覧

データを失うことなくフリーズ状態を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • iPhone14/iPhone14 Plus/iPhone14Pro/iPhone14Pro MaxおよびiOS 16/iPadOS 15.7に対応

  最終更新日 2021-12-08 / カテゴリ  iOS不具合修復

(クリックしてこの記事へコメント)

(1 票、平均: 1.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください