iOS不具合修復

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【自力かつ簡単】iPhoneのリンゴループとは?原因と直し方を解説

iPhone画面にリンゴマークが表示されたまま次の画面に進まないトラブルをリンゴループと言います。iPhoneの起動時やiOSアップデートの最中などリンゴループに陥る状況は様々です。iPhoneがリンゴループになった場合、どうすればいいでしょうか。この記事では、リンゴループとは何か、原因や治し方を解説します。

Part 1:リンゴループとは?

リンゴループとはAppleのロゴマークが画面に表示されたまま進まない、画面が変わらない現象を指します。

iPhone リンゴループ

Part 2:リンゴループの原因とは?

リンゴループになる原因は非常にさまざまです、具体的には以下のようなことが挙げられます。

  • iPhoneの基盤の破損
  • バッテリーの劣化
  • iOSの不具合
  • iPhoneの空き容量不足
  • iPhone脱獄の影響
  • iPhoneのアップデート中に発生した不具合

Part 3:【7選】リンゴループの治し方を解説

治し方1、iPhoneを強制的に再起動する

iPhoneに生じた何らかのエラーが原因であればiPhoneを強制的に再起動することで改善できる可能性があります。

  • iPhone 8以降 1、音量上ボタンを押して指を放し、音量下ボタンを押して指を放します。2、画面がオフになるまで電源ボタンを長押しします。

  • iPhone 7シリーズ 音量下ボタンと電源ボタンを長押しします。

  • iPhone 6s以前 ホームボタンと電源ボタンを長押しします。

    iPhone 強制 再起動

治し方2 、iPhoneをしばらく放置する

一時的な不具合によってiPhoneでリンゴループが発生している場合はiPhoneをしばらく放置すると治ることもありますので試してみましょう。

治し方3 、iPhoneを完全放電する

バッテリー関連の不具合によってiPhoneにリンゴループが起きている場合はiPhoneを完全放電してから充電するとリンゴループが改善される可能性があります。

治し方4、【iTunesで】iPhoneを最新iOSにアップデートする

iOS側の不具合によってiPhoneがリンゴループに陥ったケースではiTunesからiPhoneのiOSを最新バージョンにアップデートすると効果的です。

  • Step1: iPhoneをiTunesがインストールされたパソコンに接続します。

  • Step2: パソコンでiTunesを起動し、左上のスマホアイコンをクリックします。

  • Step3: 「概要」を選択して「アップデート」をクリックします。

    iPhoneを最新iOSにアップデート

治し方5、【iTunesで】リカバリーモードにしてiPhoneを復元する

iPhoneをアップデートしてもリンゴループが改善されない、すでに最新版のiOSを使っていて更新できないなどのケースではiPhoneをリカバリーモードにして復元するとリンゴループが治ることがあります。iPhoneを復元するとiPhoneに保存されている全てのデータが消えてしまいますので注意しましょう。

  • Step1: iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動します。

  • Step2: iPhoneを操作してリカバリーモードを起動します。

    iPhone 8以降:音量上ボタンを押してすぐに離し、音量下ボタンを押してすぐに離し、電源ボタンを押し続けます。

    iPhone 7シリーズ:音量下ボタンと電源ボタンを同時に押し続けます。

    iPhone 6以前:ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けます。

    iPhone リカバリーモード
  • Step3: iTunes画面にメッセージが表示されるので、「復元」をクリックします。

    iTunes復元

治し方6、専門的なiOS修復ソフトを使って、自力でリンゴループを治す

iPhoneのデータを失うことなくリンゴループを治したい場合は専門的なiOS修復ソフトTenorshare Reibootを使うと効果的です。ReiBootはiPhoneやiPadのiOSを修復してリンゴループやフリーズ、画面が真っ暗になるなどのトラブルを改善する専門ソフトで、iPhoneに保存されているデータを消去することなく修復できる点が特徴です。数ステップの簡単な操作でリンゴループの修復を試せるので、専門的なiOS修復ソフトを使って自力でリンゴループを治したいユーザーに最適な治し方でしょう。

  • ReiBootをパソコンにダウンロードして起動し、iPhoneを接続します。

  • iPhoneが認識されたら画面中央左側にある「開始」をクリックします。

    Reibootを起動
  • 「普通モード」を選択し、自動的に検出される最新のiOSファームウェアの情報を確認して「ダウンロード」をクリックします。

    iOSファームウェアを読み込み
  • 「普通モードを開始」をクリックしてiOSの修復を始めます。

    普通モードを開始

治し方7、Appleの専門修理店に修理を依頼する

様々な方法を試してもiPhoneのリンゴループが改善されない場合はAppleの専門修理店に修理を依頼するのも1つの方法です。Appleの専門修理店に依頼するときはiPhoneのデータは失われてしまう可能性が高いですので注意が必要です。

リンゴループに関してよくある質問

よくある質問1:リンゴループを治る確率は?

リンゴループの治る確率に関する質問をよくいただきますが、iPhone端末が治る確率は90%くらいでしょう。しかし、データを失うことなくiPhoneのリンゴループが治る確率は90%より低くなります。

よくある質問2:リンゴループを自分で直す方法はありますか?

iPhoneがリンゴループになった時、iPhoneを強制的に再起動し、iPhoneをしばらく放置し、iPhoneを完全放電し、iOSシステムの更新、リカバリモードに入るなどの方法によって、修復を試みてください。

まとめ

リンゴループとはiPhone画面にAppleロゴのリンゴマークが表示されて進まない不具合で原因は基盤の劣化やバッテリーの不具合、iOSのエラーなど様々です。リンゴループが治る確率は高いですが、データを失わないかどうかは何とも言えません。専門的なiOS修復ソフトReiBootならiPhoneのデータを消去することなくリンゴループの修復を自力で試せます。

関連記事: 【知って得する】iPhoneのリセットの基礎知識

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 18 BetaとiPadOS 18 Betaに対応