「iOS 11.4リリース」アップデートの変更点と情報まとめ

    Appleが、「iOS 11.4」を正式にリリースしました。iOS 11.4には、バグの修正以外に、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア機能を提供し、iCloudにメッセージを保管する機能も導入されました。

iOS 11.4がリリース

iOS 11.4にアップデートする方法

    iOS 11.4にアップデートするには、いつも通りにiPhone/iPad/iPodの「設定」アプリで行います。「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順に進み、アップデートを確認して、iOS 11.4をダウンロード・インストールすることができます。

iOS 11.4にアップデート

iOS 11.4 新機能・変更点

    iOS 11.4アップデートの更新内容は、大きく分けるとしたら、4つです。では、以下4つの更新内容をそれぞれ確認しましょう。

AirPlay 2対応

    iOS 11.4が提供するAirPlay 2の詳細内容については、以下の通りです。

  • 家にあるすべてのホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作することが可能です。
  • 音楽を複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して同時に再生することが可能です。
  • ロック画面やコントロールセンター、またはiデバイス上のApp内のAirPlayコントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作することが可能です。
  • iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に対応したスピーカーを音声で操作できます。
  • AirPlay 2に対応したスピーカーで音楽を再生しながら、iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能です。

HomePodステレオペア対応

    iOS 11.4では、HomePodの「ステレオペア」も追加されいました。

  • iPhoneやiPadを使ってHomePodのステレオペアを設定することに対応できます。
  • HomePodステレオペアは部屋の設置場所を自動的に検知して、サウンドを場所に応じて自動的に調整できます。
  • 先進のビームフォーミング技術によって、既存のステレオペアよりもさらに臨場感のある音響ステージを提供します。
  • ホームアプリで自動アップデートが無効にされていない限り、HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデートできます。

iCloudにメッセージを保管可能

    iOS 11.4の「iMessages on iCloud」機能を利用して、メッセージをiCloudでバックアップできるようになりました。まずは、iCloudでメッセージを有効にする必要があります。「設定」>「ユーザー名」>「iCloud」の順に進み、「メッセージ」をオンにすれば設定完了です。

    これで、デバイスが「充電中、ロック中、Wi-Fiにつながっている、iCloudに必要な空き容量がある」、この4つの条件を揃えばiPhone上のメッセージは自動的にiCloudにバックアップされるようになります。また、新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能です。

その他の改善およびバグ修正

    他に、iOS 11.4のアップデートにより、下記の機能改善とばバグ修正が行われます。

  • 教師が“スクールワーク”使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能
  • 特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題(メッセージ爆弾/chaiOS)の修正
  • メッセージで一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題を解決済み
  • Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスができない問題の解決
  • ヘルスケア”でデータが同期できない問題とルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題の修正
  • ホーム画面でアプリの位置がずれる問題とarPlayオーディオの音が歪む問題の修正
  • Bluetooth経由でiPhoneの音楽を再生、または車でUSBに接続している時に、曲を選択できない問題の解決

    以上は、iOS 11.4へのアップデート方法と新機能に対する紹介です。不具合情報などについてはまだ報告されていませんが、トラブルや問題が報告され次第、追ってお伝えします。

最後

    iOS 11.4にアップデートした後、特に不具合は起こっていませんが、iOS 11.4の更新中にリンゴループや再起動が発生した場合、iOS修復ソフトTenorshare ReiBootを利用すれば簡単にiPhone/iPadを修復できます。デバイスのデータ紛失せずにアップデータ失敗による数々の不具合症状を解消できますので、ぜひお試しください。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 12トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能

/ Posted by 山崎 あずさ to iOSニュース Follow @山崎 あずさ