パスコードなしでiPadを初期化するやり方

  iPadの初期化をするにあたって、パスワード・パスコードなしで強制的に実行できる方法を探している人もいるでしょう。今回はそうではないけれど工場出荷状態に戻したいと思っている人まで対象に入れて、通常のやり方を解説します。そしてそれと共に、パスコードなしで強制的に初期化する方法をご紹介しましょう。気になるという人は、参考情報としてお役立ていただければ幸いです。

  端末の初期化をする必要に迫られる代表的なパターンのひとつは、譲渡・売却をするときです。見られたくないデータを消すことを目的に、工場出荷状態に戻します。もうひとつは不具合発生時で、問題解決を狙って初期化をする方法が選択されています。

パスコードなしでiPadを初期化する三つの方法

パスコード設定なし、iPad本体で初期化する方法

  iPadにパスコードが設定されていない、またはすでにロックが解除された場合の通常のやり方は以下のとおりです。

  iPadの「設定」アプリで「一般」>「リセット」を選択します。そして一番下にある「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

  次の画面でパスコードを入力してiPadを消去の消去を選択し、再度の確認に対しても消去を選択します。

iPadを初期化する方法

  ここまでの操作で初期化がスタートし、完了すれば完全にデータが削除されます。

リカバリーモードでiPadを消去して初期化

  リカバリーモードの手順は以下のとおりですが、その前にやっておくことを説明します。

  iTunesを立ち上げて編集、設定、デバイスの順に進んでいき、自動的に同期しないのチェックボックスをオンにしてOKを選択しましょう。

  Step1、PCでiTunesを立ち上げ、iPadの電源をオフにして、付属のUSBケーブルでiPadをパソコンとつなぎます。

  Step2、接続中の状態でiPadのホームボタンを押し続けて、iTunesマークがiPadに表示されたらホームボタンから指を離し、初期化するに進みます。

  ご注意:途中でiPadの画面にはリンゴマークが出てきますが、その際に手を離さないでください。必ずiPadをリカバリーモード状態にしてから次の操作に移ります。

iPadを初期化する方法

  Step3、iTunes画面で「アップデートまたは復元を必要としているiPadに問題があります」というポップアップが表示されたら、「復元」を選択します。

iPad 初期化

  Step4、Apple IDとパスコードを入力して続けるをクリックします。そして新しい端末として設定にチェックを入れて続けて、開始をクリックします。

  これによって全データが削除されて、工場出荷状態に戻ります。

専門ソフトを使ってiPadを初期化する方法

  パスコードを忘れた、リカバリーモードに入れずiPadを初期化したければ、「Tenorshare ReiBoot」をダウンロードして使用することをおすすめします。さっそく手順を見ていきましょう。

  Step1、ReiBootを起動させたパソコンと、iPhoneをケーブルで接続します。そして、画面右上にあるメニューマークをクリックして「iPhoneを工場出荷状態に戻す」を選択します。

iPadを初期化

  Step2、「修復開始」をクリックして、iPadに適用する最新のiOSファームウェアが検出されたら「ダウンロード」をクリックします。

iPadを初期化

  Step3、ダウンロードが完了後、「今すぐ修復」ボタンをクリックして、iPadの初期化作業が開始されます。

iPad 初期化

  あとは画面の指示通りに操作すれば、工場出荷状態に戻ります。リカバリーモードに入る必要はありません。

  iPhone/iPad用のiOS不具合修復ツールであるTenorshare ReiBootは、操作が簡単で初心者でも初期化作業を必ず成功させられるでしょう。今まさに工場出荷状態に戻そうとしている人や、今後譲渡・売却する予定がある人は、入手して使用してみることをおすすめします。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 13トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能
Update 2019-07-25 iPhone初期化
お役に立ちましたか?
はい
いいえ
記事に対するご意見・ご感想をお寄せください