iTunes 情報管理

iPhone・iPad・iPodを復元または更新する際のiTunes エラー 3194の修正方法

「iPhone 8をiTunesで復元しようとしたんですが不明なエラー(3194)が出てきたので、復元が失敗しました。どうしたら回避できるでしょうか。」

iTunes バックアップからiPhone、iPadまたはiPod touchを復元あるいは更新するとき、時々「iPhoneを復元できません。不明なエラーが発生しました(3194)。」という問題に遭遇した多くのユーザーがいます。どうすれば、このiPhone 復元 エラー 3194を解決できて、iPhoneをレストアまたはアップデートできますか。このページでは、iPhone エラー 3194が発生した原因とその修正方法についてご紹介しておきます。

iTunes エラーコード 3194とは何ですか

iTunes エラー3194は、常にiTunesでiPhone、iPadまたはiPod touchを復元または更新するときに現れます。この3194 エラーが出る原因は、Appleが発行している復元許可証SHSHを確認できないことです。iTunes 復元 エラー3194はWindowsでもMacでも起こる問題です。

iTunes エラー 3194を修正するための一般的な解決方法

対策1:インターネットとの接続を確認する

iPhone 復元 エラー 3194が出る原因としては、アップデートサーバーと通信ができないことです。
ルーターの設定で検証サーバーとの接続が許可されていない場合は、iPhone 復元 エラー 3194を発生する可能性があります。iPhone、iPad、iPod touchを復元またはアップグレードしようとするときは、iTunesが使用するポートをブロックしているかどうかを確認するべきです。

対策2:PC/Macでアンチウィルスソフトを無効にする

お使いのPC/Macで使用しているアンチウィルスソフトによって、iPhoneを復元またはアップグレードしようとするときに、iPhone エラー 3194が発生することがあります。この場合、アンチウィルスソフトを一時的に無効にし、もう一度iTunesでレストアまたはアップデートを実行し、このiTunes エラー 3194が解決されないかどうかを確認してください。

対策3:ファイヤーウォールの設定を確認する

ファイヤーウォールはデータへのアクセスから、特定のファイルをブロックし、iTunes エラー 3194を引き起こすかもしれません。この場合、iTunesがファイヤーウォールを尽かすることを許可するか、iPhone エラー 3194が出たときファイヤーウォールを無効にするだけです。

対策4:iTunesを最新バージョンにする

通常、iTunesが最新バージョンではない場合、iTunes 復元 エラー 3194が出たことがあります。 このとき、最新バージョンのiTunesをインストールし、iPhone、iPad、iPod touchの復元またはアップデートを再度チャレンジします。

Windowsの場合:iTunesを起動させて、「ヘルプ」から「更新プログラムを確認」をクリックして、バージョンの確認を行います。
Macの場合:App Storeを開いて、App Storeのウインドウの上部にある「アップデート」をクリックします。iTunesのアップデートを提供されていれば、「インスタール」をクリックしてください。

対策5:iTunes エラー 3194に関連する「hosts」ファイルを変更する

最新版のiOSへ復元をしようとしたとき、iTunes 復元 エラー 3194が出たなら、「hosts」ファイルを確認してください。 「hosts」ファイルに余計な物が記入されていると、Appleのデータサーバーにアクセスができないからです。

まず:
Windowsの場合:「WindowsとR」キーを同時に押します。出た小さなウィンドウに「 %SystemRoot%\System32\drivers\etc\ 」を入力して、「hosts」ファイルをクリックします。
Macの場合:「 /etc/hosts 」を探して、「hosts」ファイルをクリックします。

それから、「hosts」ファイルを開き、74.208.105.171 gs.apple.comを「hosts」ファイルの一番下の行にコピーし、保存します。

最後、パソコンを再起動して、iTunesでiosデバイスの復元または更新を再実行してみてください。

ヒント:もし上記の対策をちょっと面倒だと思っていたら、iTunes 修復 ツールを利用して、iPhone エラー 3194を迅速的に解消することをお勧めします。

iTunes修復ツールを通じて、iTunes エラー 3194を解決

TunesCareソフトでiTunes 復元 エラー 3194を修復

「Tenorshare TunesCare」はオールインワンのiTunes修復ツールとして、iTunes 同期できないエラー、iTunes がバックアップできない、またはiTunesアップデート中にエラーが発生したすべてのiTunes エラーや不具合を効率的に修復することができます。

このiTunes修復ツールは修復ステップが簡単で分かりやすいので、初心者でもパソコンに苦手な人でも手早く使ってiTunes 不明なエラーを完全に修復するようになります。

iTunes エラー 3194を修正するには、まず、ソフトをダウンロードして起動します。

ステップ1:iosデバイスをパソコンに接続し、デバイスが認識されたら、「すべてのiTunes不具合の解消」をクリックします。

ステップ2:次の操作画面に入って、「iTunesのエラーを修復する」をクリックします。

ステップ3:修復作業が実行します。数分かかり、次のような画面が表示され、修復は成功しました。

iTunes エラー 3194を回避するためにiTunesの代替物

iTunesでiPhone、iPad、iPod touchを復元しようとするとき、iTunes エラー3194、ウィルス感染などの様々なiTunes トラブルを避けられるiTunesの代替物データ復元ソフトをお勧めします。

「Tenorshare Ultdata」はiosデバイス向けのデータ復元ソフトとして、写真、動画、音楽、連絡先など25種類以上のデータが復元可能です。このソフトはパソコンに保存してあるiTunesバックアップデータから失われたデータを自由かつ安全に復元できます。

まず、Ultdataをダウンロードして、起動します。

ステップ1:USBケーブルでiPhone、iPad、iPodをパソコンに接続します。そして、「iTunesバックアップファイルから復元」を選択します。

デバイスをパソコンに接続する

ステップ2:「スキャン開始」をクリックし、しばらくして、iTunesバックアップデータを検出します。

データを検出

ステップ3:バックアップの中身を確認できます。復元したいデータを選択し、「復元」をクリックして、データをお使いのデバイスに復元します。

iPhoneのデータを復元

最後に、iPhone 復元 エラー 3194が発生したため、iPhone・iPad・iPodを復元できない場合は、Windows/Macで以上の解決方法をご利用して対処できます。特にiPhoneデータ復元ソフト「Tenorshare Ultdata」は使用方法が簡単で、復元作業を安全に行うので、ぜひお勧めします。

iPhone/iPad/iPodがアップデートに失敗したとき、iPhoneを復元する方法を知りたいでしょうか。この記事で参考になるものがあれば、それが最善です。

UltData
Tenorshare UltData for iOS
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出
お役に立ちましたか?