iPhoneがiTunesに認識されずに初期化できない場合の対処法

   iPhoneを出荷状態に戻したくて、iTunesを使ってデバイスの初期化を実行しようとしたら、Mac/Windows 10/8/7でiTunesに認識されないため初期化出来なくなったことがありますか?

  iTunesでiPhoneが認識しないと端末リセットすることも、同期することもできなくなってしまい困りますね。ここでは、iPhoneがiTunesに認識されずに初期化できない場合使用できる4つの対処法を解説していきます。

Part1:iTunesでiPhoneが認識されない原因

  iTunesでiPhoneが認識されない場合、いくつか考えられる原因があります。それでは、まずロックされたiPhoneがiTunesに認識されない一般的な原因とそれぞれの対策を確認していきましょう。

原因① USBケーブルかUSBポートに問題がある

  iTunesがiPhoneに認識しない時は、USBケーブルかUSBポートに問題が故障がは発生した可能性がありますので、まずデバイスのPC/Macとの接続状況を確認しておきましょう。

  別のApple純正品のUSBケーブルを使って、iPhoneをもう一度接続してみてください。また、USBポートも変更してお試してみましょう。

原因② パソコン側に問題がある

  パソコン本体の動作不良が原因で、iTunesがiPhoneを認識しない場合もあります。Windowsパソコン/Macを一度再起動/強制再起動して、状況が改善することが可能です。

原因③ iTunesのバージョンは最新ではない

  また、iTunesエラーによる接続問題かもしれません。いつものことですが、iTunesのバージョンは最新ではない場合、接続や同期、バックアップなどを実行するとよく問題が発生するそうです。特にiPhoneのパスコードが解除できない時に、古いバージョンのiTunesが端末を認識できないことあ多いです。

  その時は、iTunesを起動して、メニューバーから「ヘルプ」>「更新プログラムを確認」をクリックして、最新のバージョンでないと、iTunesのアップデートをしてください。iTunesうぃ最新版にアップデートしてから、iPhoneが認識されないかを確認しましょう。

  iTunesに何らかの不具合が発生する場合は、iTunes不具合修復ツール「Tenorshare TunesCare」を利用すれば簡単に修正可能です。

  以上の方法をすべて試してもiTunesがiPhoneを認識せず、初期化が行えない場合は、iTunesを使わずにiPhoneを初期化する方法を試しましょう。

iTunesを最新バージョンに更新

Part2:iPhoneが認識されない?iTunesを使わずに初期化する方法

  上記の方法を試しても症状が全く改善されない場合は、iTunesの代替策を利用してiPhoneの初期化を行うことが可能です。ここで紹介したいのは、iOS不具合修復ツール「Tenorshare ReiBoot」です。ReiBootは修復ソフトとして、iPhone/iPadの使用中によく発生するブラックスクリーン電源が入らないリンゴループなどの問題に対応できますし、iTunesに認識されないiPhoneを初期化することも簡単です。

  iTunesよりだいぶ安定し、使いやすので、初心者やパソコンに詳しくない方に最適です。まずは。下記よりReiBootを無料ダウンロードしましょう。

  ステップ1:ソフトを起動して、強制初期化したいiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。そして、下にある「あらゆるiOS不具合を解消」をクリックして、「今すぐ修復」→「高級モード」をクリックします。

iPhoneをパソコンに接続

  ※ Macパソコンの場合は、デバイスを接続して、メニューから「iPhoneを工場出荷に戻す」をクリックすれば修復画面に移すことができます。

  ステップ2:「修復開始」をクリックして、次の画面にiPhoneの基本情報を確認してから、「ダウンロード」をクリックしてiPhoneを初期化するための最新ファームウェアをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロード

  ステップ3:ダウンロード完了の画面が表示されたら、修復を実行してiPhoneの初期化作業を開始しましょう。

iPhoneを初期化

  数分後、お使いのiPhoneが初期化され、工場出荷状態に戻します。もう一度初期セットアップをすれば作業完了です。

最後に

  以上は、iPhoneがiTunesに認識されずに初期化できない場合使用できる4つの対策です。iTunesの代わりにiPhoneを強制初期化することが可能だけではなく、普段iOSアップデートや復元する際に引き起こす50種以上のiOS不具合にも修復可能なので、いざという時は、強力なiOS修復ツールTenorshare ReiBootにお任せください。

  ティップス:iPhoneがiTunesに認識されずに同期ができなくなる場合は、「iTunesとiPhoneが同期できない時の7つの対策」をご参照ください。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 13トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能
Update 2019-07-25 iTunesエラー
お役に立ちましたか?
はい
いいえ
記事に対するご意見・ご感想をお寄せください