カテゴリ一覧

【無料】iPadリカバリーモードを起動・解除する方法

iPadのパスコードを何回も間違えてしまい、リカバリーしたいです。PCと接続してiTunesを立ち上げて接続しましたが、iPadのリカバリーモードにならない"

普段、iPadの使用中、例えばiPadOSのアップデートやiTunesで同期、またはバックアップを実行する時にエラーや不具合などが時々起こりますね。一般的な方法は、iPadをリカバリモードにして、iPadの不具合を修復します。ここでは、iPadをリカバリーモードに入る方法と、解除の方法を紹介していきます。

パソコンなしでiPadをリカバリーモードにする一般的なやり方

まず、パソコンなしで、手動でiPadをリカバリーモードに入る方法をご紹介します。

注意:前提として用意するものが、iPad、パソコン、USBケーブルの3つです。そして、MacとWindowsのどちらでもかまいませんが、パソコンにはiTunesの最新版をインストールしておきましょう。

iPadにホームボタンがない場合

  • トップボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。

  • リカバリモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。

iPadにホームボタンがある場合

  • ホームボタンとトップボタンを同時に押します。

  • 「iTunesに接続」画面が表示されるまでそのまま長押しします。

iPad リカバリーモード

パソコン不要でiPadのリカバリーモードを解除する一般的なやり方

やり方1、iTunesでiPad リカバリモードを解除する

iPadがリカバリモードに入ったら、iTunesでiPadのリカバリモードを解除しましょう。

  • リカバリモードになったiPadをパソコンに接続します。

  • iPadリカバリモード画面が表示され、「アップデート」ボタンをタブします。

    iPad リカバリーモード
  • そして、もう一度「アップデート」ボタンをタブします。

    iPad リカバリーモード アップデート
  • しばらくすると、iPadはリカバリモードから正常に解放され、最新バージョンにアップデートされます。

注意:iTunesでアップデートを選択して作業を実行できない場合は、「復元」を選択して、「復元とアップデート」作業を行う必要があります。しかし、復元作業は、iPadのデータを消去してしまう恐れ入りますね。データのバックアップが必須です。

iPad リカバリーモード 復元

やり方2、iPadを強制的に終了する

希にiTunesがiPadを認識できず、iTunesを使用してリカバリモードを解放できない場合があります。この時にリカバリーモードを解除するには、どんな方法があるのでしょうか。最も代表的なのが、強制終了を使ったものです。

  • ホームボタンと電源ボタンを、同時に長押しします。

  • 画面にAppleのロゴマークが出たら、ボタンから手を離してください。

  • これだけでiPadが一回強制再起動され、リカバリーモードから脱出することが可能です。

    iPad 強制終了

やり方3、しばらくiPadを放置する

上記の二つの方法を使っても、iPadをリカバリモードから解除できない場合は、iPadをしばらくの間放置しましょう。iPadを放置して、リカバリモードが成功に解除される場合もあります。

データ紛失をなるべく避けるため、より安全なリカバリーモード起動方法と解除方法をご紹介します。

データを消去せずにiPadのリカバリーモードを起動・解除する

iOS不具合修復ソフト「Tenorshare ReiBoot」を使えば、たったワンクリックで、iPadをリカバリーモードに入る、または解除することができます。なお、デバイス内のデータを消去することもありませんし、安心して利用できます。

どちらでも無料で使える機能なので、下記ダウンロードボタンよりReiBootをMacやWindowsパソコンにインストールすればすぐに使用できます。

iPadがリカバリーモードに入る

  • ReiBootをインストールして、起動します。

  • デバイスをパソコンに接続したら、「リカバリモードを起動」ボタンをタブします。

  • 数秒だけでiPadがリカバリーモード状態になります。

    iPad リカバリモードを起動

iPadがリカバリモードから解除する

  • リカバリモードのiPadをコンピューターに接続します。

  • 認識されたら、「リカバリモードを解除」ボタンをクリックします。

  • しばらくすると、iPadがリカバリモードから解除され、自動的に再起動します。

    iPad リカバリモード 解除

最後に

iPadでリカバリーモードに入る方法と、解除する方法を紹介してみました。不具合を解消するのに必要な知識ですから、覚えておいて損はありません。

また、iOS不具合修復ツールTenorshare ReiBootを使うと、より簡単に実施できるでしょう。iPadの本体の操作などをせずに、リカバリーモードに入ることと解除することができますので、とても便利だと言えます。

データを失うことなくフリーズ状態を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/Pro MaxおよびiOS 15.5に対応

  最終更新日 2021-12-01 / カテゴリ  iOS不具合修復

(クリックしてこの記事へコメント)

(23 票、平均: 4.3 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください