iOS不具合修復

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【脱獄せず】iPhoneからiOS18 ベータ版を消す/削除する方法3つ

iOS18 betaにアップデートしましたが、様々な不具合でiOS18 betaをiPhoneから削除したいことがあるのでしょうか。パソコンなし、iTunesあり、iTunesなしと方法によって特徴が異なりますので、iOS18ベータ版をやめる時は1番使いやすい方法をお選びください。この記事では、データ損失なくiOS18ベータ版を消す/削除する方法、削除前の注意事項、そして、iOS17との違いを紹介しています。

Part1.iOS 18ベータ版を消す/削除する前の注意事項

iOS18ベータ版を消す/削除すると、方法によってはiPhoneのデータが削除されます。iPhoneのデータを残したい時はiOS18 beta版を消す前にバックアップを作成しておきましょう。このバックアップは、iOS18正式版がリリースされた時に復元できます。

iOS18ベータ版のアップデート前にバックアップ未作成

iOS18ベータ版でバックアップを作成すると、iOS18正式版のアップデート後に作成したバックアップを復元できる

iOS18ベータ版のアップデート前にバックアップ作成済み

iOS18 betaをアンインストールした時に、作成済みのバックアップを復元できる可能性あり。iOS18 beta版の時にiCloudでバックアップを作ると、以前に作成したバックアップに上書きされるので注意

※バックアップは作成した時のiOSバージョンよりも、古いバージョンで復元できません。iOS18 betaで作成したバックアップはiOS17以前で復元できないので、注意しましょう。

Part2.パソコンなしでiPhoneからiOS18ベータ版を消す/削除する方法

パソコンなしでiPhoneからios18ベータ版を消す/削除する場合、iPhoneのデータが無くなることはありません。ios18ベータ版のプロファイルを削除しますので、ios18ベータ版に関する更新が行われることは無くなり、iOS18の正式版リリース後にアップデートすることで、ベータ版を終了できます。

  • 「設定」から「一般」を開きます。

  • 「ソフトウェア・アップデート」から「ベータアップデート」を選択し、「オフ」をタップします。

  • iOS18の正式版がリリースされたら「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンのiOSに更新します。

Part3.iTunesでiPhoneからiOS18ベータ版を削除/アンインストールする方法

iTunesでiPhoneからiOS18ベータ版を削除/アンインストールする場合、iPhoneのリカバリーモードを起動する必要があります。iPhoneのリカバリーモードは決められた順番でiPhoneのボタンを押すことで起動できます。

  • iTunesがインストールされたパソコンを用意し、iPhoneをパソコンに接続します。

  • iPhoneを次の手順で操作してリカバリーモードにします。iPhoneの音量を上げるボタンを押して放し、音量を下げるボタンを押して放します。リカバリーモードになるまでサイドボタンを押し続けます。(テンポよく押していくことがポイントです)

  • iTunesのメッセージが表示されたら「復元」をクリックします。iOSの正式版のインストールと、iPhoneの初期化が始まります。

  • 初期化完了後、iOS17以前に作成したバックアップがある場合はバックアップを復元できます。

Part4.専門ツールReiBootでiPhoneからiOS18ベータ版を削除する【ワンクリック】

iTunesなしでiOS18ベータ版を削除する方法は、専門ツールReiBootを使うことです。ReiBootはリンゴループ、リカバリモードやブラックアウトなど150以上のiOS/iPadOS/tvOSシステム故障を修復できるソフトで、脱獄せずにiOS 18 betaをiOS17など前のiOSバージョンにダウングレード できます。iPhoneをリカバリーモードにする必要がなく、iTunesをインストールする手間がいらないので、非常に簡単に利用できる方法です。専門ツールReiBootは初めての方でもスムーズに使えるように設計されており、日本語ガイド付きのわかりやすい操作画面が特徴です。

  • ReiBootをパソコンにダウンロードしてインストールします。インストールが完了したらReiBootを起動してiPhoneをPCに接続し、「開始」をクリックしてください。

    ios18 ベータ版 消す reiboot
  • ダウングレードを選択する

    ios18 ベータ版 削除 reiboot
  • ReiBootはiOSのバージョンを自動的に検出し、ダウングレード可能なiOSファームウェアを表示します。iOSファームウェアの情報を確認してから、「ダウンロード」をクリックします。

    ios18 ベータ版 削除 reiboot
  • ダウングレードが完了すると、完了したページが表示され、iOS18 betaをiPhoneから削除しました。

    ios18 ベータ版 削除 reiboot

Part5.iOS18 ベータ版とiOS17の違いは?

iOS18ベータ版とiOS17の大きな違いはベータ版であるか、正式版であるかです。正式版とは異なり、開発途中のiOS18beta版は不具合が発生する確率が高いというデメリットがあります。一方、AI関連の新しい機能を体験できるというメリットもありますので、iOS18 beta版を使う時は不具合の発生に備えながら利用しましょう。

まとめ

以上、iOS18ベータ版を消す/削除する方法を解説しました。

iOS18ベータ版をやめる方法をパソコンなし、iTunesあり、iTunesなしの3つに分けて解説しましたが、パソコンなし以外の方法ではiPhoneのデータが失われることにご注意ください。iTunesなしでiOS18beta版をアンインストールするなら専門ツールReiBootを使うと簡単に自分がインストールしたいiOSバージョンに変更できます。

関連記事: 【データ損失なく】iOS 18ベータ版をダウングレードするする方法

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 18 BetaとiPadOS 18 Betaに対応