iOS不具合修復

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【まとめ】iphoneがネットに繋がらない時の対処法

iPhoneがネットに繋がらないと仕事やプライベートで困る場面が安易に想像できます。Wi-Fi、またはSoftbank、ドコモ、auなどのモバイル通信など、どこに接続した時にiPhoneがネットに繋がらないかによって原因や対処法は異なります。そこでこの記事では、iPhoneがネットに繋がらない時の対処法を接続先ごとに分けてまとめています。

Part1:【Wi-Fi側】ネットが繋がらない場合の対処法

まずはWi-Fiを利用しているのにネットが繋がらない場合の対処法から見ていきましょう。

1.1:Wi-Fiを一度オフにする

iPhoneがネットに繋がらない時は、まずWi-Fiを一度オフにしてみましょう。Wi-Fi側の不具合であれば一度Wi-Fiをオフにした後、再びオンにしてからiPhoneで接続を試みると問題なく正常にネットに繋がるケースがあります。

Wi-Fiをオフに

1.2:別のWIFIで接続してみる

ネットに繋がらないWi-Fiではなく、他のデバイスで利用したころのあるWi-Fiに接続してiPhoneがネットに繋がるか試してみましょう。別のWi-Fiを使うことで全てのWi-Fiに接続できないのか、ある特定のWi-Fiにのみ接続できないのかを特定できます。

1.3:ネットワーク設定を一度リセットしてみる

iPhoneのネットワーク設定を一度リセットしてみることで、ネットに繋がらない問題を解決できる場合があります。設定>一般>転送またはiPhoneをリセットを選択してパスワードを入力するとネットワーク設定がリセットされます。

ネットワーク設定をリセット

1.4:ルーター側の接続口を確認/ルーター再起動する

ルーター側の接続口を確認して変形や破損など物理的な問題がないか確認しましょう。iPhoneがネットに繋がらない原因がルーター側の損傷にある場合があります。損傷がないことを確認したらリーターを再起動しましょう。ルーター内部の不具合であれば再起動によって解決するケースがあります。

Part 2:【モバイル通信側】ネットが繋がらない場合の対処法

次はSoftbank、ドコモ、auなどのモバイル通信を使っているiPhoneがネットに繋がらない場合の対処法を見ていきましょう。

2.1:モバイル通信を一度オフにする

モバイル通信を一度オフにしてみましょう。一度モバイル通信を切ってから再び接続するとiPhoneがネットに繋がらない不具合が改善されることがあります。設定>モバイル通信>モバイルデータ通信の項目をタップしてオフにします。

モバイル通信を一度オフにする

2.2:機内モードをオン・オフにする

機内モードをオンにしてからオフにすることでiPhoneがネットに繋がるようになる場合があります。画面をスワイプしてコントロールセンターを開き飛行機型のアイコンをタップして機内モードをオンにします。または、設定にある機内モードの項目を操作して切り替えも可能です。

機内モードをオン・オフにする

2.3:データ通信量を確認

データ使用量を超えて通信制限がかかったことによりiPhoneがネットに繋がらないと感じるケースがあります。設定>モバイル通信とタップしてモバイルデータ通信の現在までの合計から使ったデータ通信量を確認しましょう。

データ通信量を確認

2.4:モバイル通信を許可しているかどうかを確認

設定でモバイル通信を許可しなければSoftbank、ドコモ、auなどのモバイル通信にiPhoneは接続できず、ネットに繋がらない状態になります。設定>モバイル通信>モバイルデータ通信の項目を確認してモバイル通信を許可しているかチェックします。

モバイル通信許可を確認

Part 3:iPhone側の不具合によるネットに繋がらない場合の対処法

次はiPhone側の不具合によってネットに繋がらない場合の対処法をご紹介します。

3.1:iphoneを再起動させる

IOS15にアップデートした後にiPhoneがネットに繋がらない不具合が生じたのであれば、iPhoneのソフトウェアに問題があると予想されます。この場合、iPhoneを再起動させると改善するケースがありますので試してみましょう。再起動の方法は機種ごとに異なります。

  • iPhone X/11/12/13:右側のサイドボタンと左側のボリュームボタンの片方を同時に長押しすると、「スライドで電源オフ」と表示されるのでスライダーを右方向へ動かします。電源が切れた後、サイドボタンを長押しして電源を入れます。
  • iPhone X/11/12/13再起動
  • iPhone 6/7/8:右側のサイドボタンを長押しすると、「スライドで電源オフ」と表示されるのでスライダーを右方向へ動かします。電源が切れた後、サイドボタンを長押しして電源を入れます。
  • iPhone 6/7/8再起動

3.2:IOS不具合修復ソフトReibootで修復

iPhoneの再起動を試しても改善されない場合は、強力な修復力を発揮するIOS不具合修復ソフトReibootを試してみましょう。IOS不具合修復ソフトReibootはデータを保持したままIOS不具合を修復する機能を備えた専門ソフトですが、使いやすさを追求して開発されており、初心者向けの見やすいインターフェイスとシンプルな操作が特徴です。

  • ReiBootをパソコンにインストールして起動します。ReiBootを起動後、USBケーブルでお使いのiPhoneをパソコンに接続し「開始」をクリックします。

    Reibootを起動
  • 「普通モード」を選択します。

    普通モードを選択
  • 最新版のiOSファームウェアが検出されたらファームウェア情報を確認後、「ダウンロード」をクリックします。

    iOSファームウェアを読み込み
  • 「普通モードを開始」を選択して修復作業を始めます。

    普通モードを開始

3.3:Appleの直営店に連絡する

水没や落下による衝撃などによるiPhoneに対する物理的なダメージが原因でネットに繋がらない不具合が発生しているなら自力での修復は難しいでしょう。iPhone本体の修理、または交換が必要になりますのでAppleの直営店に連絡します。

まとめ

iPhoneがネットに繋がらない原因はWi-Fi側、モバイル通信側、iPhone側と分けられますので、原因に応じた対処法が必要です。iOS15のアップデート後からネットに接続できないなどiPhone側のソフトウェアが原因とみられる場合は、IOS不具合修復ソフトReibootを試してみてはいかがでしょうか。150以上の不具合を解決した実績を持つ業界ナンバー1のソフトです。

関連記事: 初期化せずにiPhone7をリンゴループから復元する方法

データを失うことなくフリーズ状態を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/Pro MaxおよびiOS16 betaに対応