iOS 16

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【iPhone・iPad】iOS 16をアップデートする前後にすべきこと

日本時間9月8日未明に開催されたAppleの新製品発表イベントで、iOS 16の正式版のリリース日が発表されました。過去最大の変更が加えられたロック画面のカスタマイズ機能、一日中ロック画面の切り替え機能などiOS 16を楽しみにしているiOSユーザーは多いでしょう。本記事では、iOS 16をアップデートする前後にするべきことをお届けします。

iOS 16にアップデートする前に確認すべきこと

まずは、iOS 16にアップデートする前に確認することから見ていきましょう。

1、iOS 16の対応機種をチェックする

全てのiPhoneやiPadがiOS 16にアップデートできるわけではありません。iOS 16がお使いのデバイスをサポートしているかチェックしましょう。iPhone 6シリーズ、iPhone 7シリーズ、iPhone SE(初代)はiOS 16のサポート対象外です。

iOS16 対応機種 iOS16 対応機種

2、iPhoneのバッテリー残量を確認する

iOS アップデートがバッテリー切れによって中断されるとデバイスに不具合が発生するケースがあります。iOS 16のアップデートを正常に完了させるために、あらかじめバッテリー残量を確認しましょう。

バッテリーの最大容量

3、iOSデバイスのネットワーク状態を確認する

iOSデバイスが不安定なネットワークに接続しているとiOS 16のアップデート中に通信が途切れてしまいます。安定したネットワークに接続していることを確認してからアップデートを始めましょう。

4、iPhoneのストレージ容量を確保する

iOS 16のアップデートでは必要なファイルをAppleのサーバーからデバイスに読み込みます。iOS 16はおそらく5.32GBのメモリを消費します。そのため、デバイスで少なくとも5.32GB以上の空き容量を確保しておきましょう。

関連記事: 【iOS16対応】iPhoneストレージが計算中のまま終わらない場合の対処法8選

5、iOS 16のインストールには十分な時間を準備する

iPhoneやiPadのiOSをアップデートして最新バージョンに更新する場合、デバイスの使用状況によって数十分から数時間の時間が必要です。iOS 16のインストールは十分な時間がある時に行いましょう。

6、データが消えないようにiPhoneバックアップを作成する

iPhoneやiPadのアップデート前にするべきこととしてバックアップの作成が挙げられます。万が一、アップデートが正常に完了しなかった場合はデバイスのデータは失われる可能性がありますが、バックアップを作成していればデータの復旧が可能です。ここでは、バックアップを作成する方法2つをご紹介します。

6.1、iCloudでiPhoneをバックアップする【5GBのみ無料】

1つ目はiCloudを使ってデバイスのバックアップを作成する方法です。iPhoneやiPadを操作するだけでバックアップできますが、無料で使えるiCloudの容量は5GBとなります。

  • Step1: ホーム画面の設定>ユーザー名をタップします。

  • Step2: iCloud>iCloud バックアップと選択します。

  • Step3: iCloud バックアップをオンにして、今すぐバックアップを作成します。

    iPhone バックアップ iCloud iOS16

6.2、容量を気にせずにバックアップを作成する【無料】

2つ目はiCloudの容量を気にせずにデバイスのデータをパソコンにバックアップできるiCareFoneです。iCareFoneは無料でiOS デバイスのバックアップをパソコンに作成するツールで、バックアップするデータを選択できる特徴があります。

  • Step1: iCareFoneを起動後、USBケーブルを使ってiPhone/iPadをパソコンに接続します。デバイスが認識されたら「バックアップ&復元」をクリックします。

    iphone 認識
  • Step2: バックアップするファイルを選択後、「バックアップ」を押します。

    iPhone バックアップ 無料
  • Step3: しばらくすると、iPhoneのデータが安全にパソコンにバックアップされます。

    iPhone バックアップ完了

関連記事: iOS 16へ更新の前に、iPhoneをバックアップするやり方

iPhone・iPadがiOS 16にアップデートする方法

iOS 16をインストール前の準備が完了したら、iPhoneとiPadのアップデートを開始できます。次は、iPhone・iPadをiOS 16にアップデートする方法をご紹介します。

iPhone本体からiOS 16にアップグレードする

まずは、iPhoneからiOS 16にアップグレードする方法です。

  • Step1: 設定>一般>ソフトウェア・アップデートと選択します。

  • Step2: iOS 16の情報を確認してから、下にある「ダウンロードしてインストールを」をタップします。

  • Step3: パスコードを入力して、iOS 16をダウンロードします。

  • Step4: ダウンロード完了したら、「今すぐインストール」をタブして、iOS 16をインストールします。

  • Step5: アップデートが検証されたら、iPhoneはすぐにアップデートプロセスを開始します。

  • Step6: iOS 16にアップデートした後、iPhoneは再起動されます。

    iPhoneiOS 16 インストール

iPad本体からiPadOS 16にアップグレードする

次は、iPad本体からiPadOS 16にアップグレードする方法です。

  • 設定>ソフトウェア・アップデートありとタップします。
  • iPadOS 16の下にある「ダウンロードしてインストールを」をタップします。

iOS 16にアップデートした後に注意すべきこと

次はiOS 16にアップデートした後に注意すべきことを見ていきましょう。

1、iPhoneバッテリーの消耗に注意する

iOS 16のアップデート後はバックグラウンドでデータを処理しているため、iPhoneバッテリーの消耗が激しくなることがあります。しかし、これは一時的な事象であり数時間から一週間以内には元に戻ります。

関連記事: iOS16にも対応!iPhoneバッテリーの減りが早くなる原因と対処法

iOS 16のアップデート後にバッテリーに負荷がかかることによって、iPhoneが急に熱くなることがあります。アップデート後のデータ処理が収まるとともに、突然デバイスが熱くなる現象も落ち着いていきますので、しばらくの間は注意しましょう。

関連記事: iOS16にアップデート後、iPhone/iPadが熱くなる原因と対処法

3、携帯のネットワークとWi-Fiの通信が正常かどうかを確認する

iPhoneのアップデート後にするべきことの1つにモバイル通信のネットワークやWi-Fiの通信が正常かどうかを確認することが挙げられます。アップデート中に何らかの異常が発生すると、デバイスが通信できない、またはWi-Fiに接続できない状態になる場合があります。

関連記事: iOS16にアップデートした後、iPhoneがWi-Fiに繋がらない?対処法をご紹介

4、Bluetoothの繋ぎが正常かどうかを確認する

iPhoneやiPadが最新バージョンにアップデートした後はBluetoothの接続が正常にできるかどうか確認してみましょう。Bluetoothに接続できない場合はデバイスを再起動することで改善されるケースがあります。

5、バックアップからiPhoneデータを復元する

万が一、iOS 16のアップデート中に問題が発生するとiPhoneやiPadを初期化しなければならないケースがあります。iPhoneやiPadを初期化した場合はiOS 16にアップデートをした後にバックアップからiPhoneまたはiPadのデータを復元しましょう。

関連記事: 【機種変更】バックアップからiPhoneに復元する方法

iOS 16のアップデートに関する質問

質問1、iOS 16へアップデートするへきか?

iOS 16では不具合やセキュリティ上の問題点が修正されるため、長期的に見て安定して使用できます。また画面ロックのカスタマイズなどの新機能を試してみたいユーザーはiOS 16にアップデートするべきでしょう。

質問2、iOS 16をアップデートすれば元のバージョンに戻すのか?

iOS 16にアップデートしたけれども不具合が発生するので元のバージョンに戻すというユーザーも多いです。しかし、iOS 16から元のバージョンに戻すには改めてダウングレードの作業をしなければなりません。

まとめ

iPhoneやiPadをiOS 16にアップデート前後にするべきことをお届けしました。特にiPhone・iPadのバックアップはデータを失くしたくないのであれば重要です。iCareFoneなら無料でiPhoneやiPadのバックアップをパソコンに作成できるので、iCloudの容量を気にする必要はありません。画面の指示に従って操作するだけで簡単にバックアップが完了します。

関連記事: 【2022年最新】iOS16アップデートの不具合と対処法をまとめ

データを失うことなくフリーズ状態を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • iPhone14/iPhone14 Plus/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro MaxおよびiOS 16/iPadOS 16に対応