iPhone ロック 解除

初期化されたipadのアクティベーションロック解除について

iPadを初期化された後、アクティベーションロックがかかってしまった場合は、大変困りますでしょう。また、アクティベーションロックを正規に解除するには、Apple IDとパスワードが必須になります。もし中古のiPadを購入したら、Apple IDとパスワードが分からないと、iPadが使用できなくなるでしょう。この場合はどうすればいいのでしょうか。ここではその対処方法について調べてみました。

アクティベーションロックとは?

アクティベーションロック

アクティベーションロックそのものは便利な機能なのですが、これは盗難や紛失をした時に第三者に情報が渡らないように、ロックをかける機能になります。iCloudの「iPhoneを探す」をオンにした状態でiPadを初期化すると、アクティベーションロックがかかる状態になりました。その時は前述したようにApple IDとパスワードがなければ解除できません。初期化された中古品の購入をする時には十分な注意が必要です。

どうしてipad初期化された後アクティベーションロックがかかってしまう?

iPadを強制初期化した後に、なぜアクティベーションロックがかかってしまうのかも確認しておきましょう。1つは複数のApple IDを持っているケースが該当します。別の端末で使っていたIDを間違って入力するなどで、紐づけが変わってしまうケースです。Apple社の製品を多く使っているのなら注意しましょう。

また中古購入なども代表的です。きちんとした店舗で購入した場合は、アクティベーションロックも含めてチェックしていますが、そうではないお店もあります。その場合はお店から元のオーナーに連絡をとってもらう必要があるので、レシートなどは必ず保管しておいてください。

アクティベーションロックを解除する通常手段

方法1、Apple IDとパスワードが必須

初期化後にiPadは使用できませんと、アクティベーションロックがかかった場合、通常の解除手段を紹介しておきます。これには既にお伝えしたように、Apple IDとパスワードが必須です。画面をつけた時に入力が求められますので、IDとパスワードをミスなく打ち込み、そうすれば解除されます。しかし、iPadを中古で他人から購入した場合には、ロックを解除できるのはiPadでサインイン中の「Apple IDとパスワード」を知っている持ち主だけです。元の持ち主または販売者と連絡してみてください。

方法2、Appleサポートセンターへ削除依頼する

正規品のiPadを新規購入した場合は、アクティベーションロックの解除をサポートセンターに依頼するのも良いです。ただApple IDに関しては削除するのに、秘密の質問に答えるなどをしなくてはいけません。また削除する理由などもしっかりと伝えないと、担当者が最終的な判断をくだせないのが難点だと言えるでしょう。理由いかんによっては、削除されないこともあるからです。

アクティベーションロックを強制解除する方法ー4MeKeyを使う

iPad初期化後のアクティベーションロックの解除で、IDもパスワードもわからない、また、Appleのサポートセンターの利用が難しいなら、強制解除しなくてはいけませんが。その時、4MeKeyというアプリが役立ってくれるのです。このアプリは強力な解除ツールで、専門家でも利用する人がいます。さらに初心者でも簡単に扱えるのがポイントでしょう。では、その操作方法を見てみましょう。

  • ステップ1、PC/Macに4MeKeyをダウンロード、インストールして起動し、iCloudアクティベーションロック解除をクリックして進め、ポップアップ画面で次へをクリックして、デバイスをPC/Macと接続します。

    デバイスをパソコンに接続する - 4MeKey
  • ステップ2、iOSデバイスの脱獄を開始します。

    ご注意:MacOSユーザーの脱獄プロセスとWidowsユーザーの脱獄プロセスは異なります。ご利用の脱獄環境によって操作方法を選択してください。

    Macでデバイスを脱獄する方法

    • 1、Macとの接続が完了したら、脱獄ツールが自動的にダウンロードされるのを待ちます。

      脱獄でアク ティベーションロックを解除する- 4MeKey
    • 2、脱獄ツールのダウンロードが完了したら脱獄開始をクリックします。

      脱獄ツールのダウンロードが完了- 4MeKey
    • 3、ソフト画面の指示に従って、デバイスを先に脱獄します。脱獄完了したら、次へ進みます。

      脱獄完了ー4MeKey

    PCでデバイスを脱獄する方法

    その詳しい操作手順は記事「Windows環境でiOSデバイスを脱獄する方法」または操作動画をご覧ください。

  • ステップ3、デバイスを成功に脱獄してから、4MeKeyの画面でデバイスの情報を確認して「解除開始」をクリックします。

    アク ティベーション ロック解除 - 4MeKey
  • ステップ4、しばらくすると、アクティベーションロックの解除が完了です。アクティベーション画面がバイパスして、直接的にデバイスを利用できます。

    アク ティベーションロック解除に成功 - 4MeKey guide

詳細は以下の動画にもご参考ください。

まとめ

iPadを初期化した後でアクティベーションロックがかかった時の対処法を紹介しました。アクティベーションロックを解除するには、Apple IDとパスワードが必須です。これらが分かっているのなら、画面で入力すれば解除できます。もしわからない場合はTenorshare 4MeKeyを使って強制的に解除するといいでしょう。初心者でも直感的に扱えるのがポイントです。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください