カテゴリ一覧

iPhoneのパスコードを忘れた場合、 パソコン がない時の解除方法

iPhoneは人気のある機種だけに盗難対策も必要です。その一環として役立ってくれるのがパスコードの設定です。大変便利な機能ではあるのですが、仮にパスコードを忘れてしまうとどうすればいいのでしょうか。

ここではiPhoneで設定したパスコードを忘れた場合、パソコンがない時の解除方法について詳しく調べてみました。

パソコンを使わずiPhoneのロックを解除する裏ワザ

ではiPhoneのパスコードを忘れたときに、パソコンがない状況でどのように解除するのかを見ていきましょう。ここでは幾つかの方法を紹介しますので、先ずは試せる範囲で利用してください。

方法1:iPhoneでパスコードをオフ(無効)にする方法

最初にiPhoneを新しく購入した時などに古い機種のパスコードをオフにしておく方法を紹介します。古いデバイスのパスコードを忘れたとしても、パソコンがない環境でも安心して使えるからです。

  • ステップ1、設定からFace IDとパスコード、またはTouch IDとパスコードコードをタップ
  • ステップ2、パスコードの入力し、設定一覧にあるパスコードをオフをタップ
  • ステップ3、Apple IDの入力して、再度パスコードを入力する

以上でパスコードが無効にできます。再度設定から確認してみると、オフになっているはずです。

方法2:iCloud.comからiPhoneを初期化する

次にパスコードを忘れてiPhoneが使用できません、という場合にパソコンなしで対処する方法を紹介します。このケースでは別の端末を使って解除します。

  • ステップ1:別端末のブラウザからiCloud.comにアクセスして使用できないiPhoneのApple IDとパスワードでログインします。(ご利用のiPadの「探す」がオンになっている場合しかできません)

    iPhoneを探すでパスコードを解除する
  • ステップ2:「iPhoneを探す」をクリックして、もうiPadで登録したアカウントとパスワードでログインします。

    iPhoneを探すにログインする
  • ステップ3:ブラウザウインドウの上部の「すべてのデバイス」をクリックしてパスコードのないiPhoneを選択して、右側にiPhoneの情報が出てきたら該当のiPadをクリックして「iPhoneを消去」を選択してパスワードを入力します。

    iPhoneを消去してパスコードを解除する

以上でiPhoneを初期化できるので、パスコードを入力せずに起動できます。

注意:
①ご利用のiPhoneの「探す」がオンになっている場合しかできません。
②Apple IDとパスワードが必要です。

方法3:他のiOS端末がある場合/「iPadを探す」アプリで初期化

使えなくなったiPhoneの他に、別のiOS端末がある場合も紹介します。この場合もパソコンなしで、パスコードを解除することが可能です。

  • ステップ1、別のiOS端末でiPadを探す、もしくはiPhoneを探すのアプリを起動します。
  • ステップ2、該当する端末のApple IDとパスワードでログインします。
  • ステップ3、一覧から該当のiPhoneを選択して、「iPhoneを消去」を選択します。
  • ステップ4、再度Apple IDとパスワードを入力します。

この方法の操作手順はiCloud.comからiPhoneのパスコードを解除する方法とほぼ同じです。すべて「iPhoneを探す」を利用するのが必要ですので、スマホ「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合しかできません。

方法4:Siriを使ってiPhoneのパスコードを解除する(iOS8~10.1のみ)

iOS8~iOS10.1のiPhoneをお使いの人だけが使える方法として、Siriを使ったものがあります。パスコードを忘れたiPhoneのロックを解除するのに、とても有名な方法です。ただし手順が多いので注意してください。

  • ステップ1、Hey Siriと時間を聞くと、現在の時間が表示されるので時刻をタップします

    Hey Siri いま何時
  • ステップ2、世界時計が開くので右上にある+のマークをタップします

    +のアイコンを選択
  • ステップ3、検索ボックスに適当な都市名を入れます。「(ニューヨークを例としていますが、外国である必要はありません)

    文字を入力
  • ステップ4、カーソルをタップすると、コマンドが下に表示されるので右端にある三角のマークをタップ

    三角のマークをタップ
  • ステップ5、共有をタップ、さらにメッセージをタップします。

    メッセージを選択
  • ステップ6、宛先に11桁の適当な数字を入力して「改行」をタップします。
  • ステップ7、さらに数字をタップすると画面が切り替わるので新規連絡先の作成をタップします。
  • ステップ8、登録画面になるので写真を追加をタップして、写真を選択するをさらにタップします。
  • ステップ9、モーメントを選択して数秒待ってから、ホームボタンをタップします。

以上でパスコードの入力なしでホーム画面に移動します。

Tips:iPhoneのパスコード忘れた時PCがありの強制解除方法「超簡単」(Tenorshare 4uKey)

最後にiPhoneのパスコードを忘れた時の対策として、とても簡単なTenorshare 4uKeyを使った方法を紹介します。この方法はパソコンがないとできませんが、とにかく簡単に利用できます。初心者でも直感的に操作できるので、パソコンがある人にはおすすめです。

  • ステップ 1:4uKeyをPCにインストールして起動し、「画面ロックを解除」をクリックします。

    デバイスをPCに接続して認識する
  • ステップ 2: iPhoneとパソコンをケーブルで接続し、開始をクリックします。

    iPhoneをパソコンに接続してパスコードを解除する
  • ステップ 3:ファームウェアのダウンロードをクリックします。

    「iPhoneは使用できません」iPhone ロックを解除する
  • ステップ 4:ダウンロード完了後、「ロック解除」をクリックして、iPhoneのパスコード解除完了まで数分待機してください。

    「iPhoneは使用できません」iPhoneのパスコードを解除する

基本的に4uKeyの画面の指示に従うだけで、操作が完了しますのでとても便利なアプリです。

まとめ

iPhoneのパスコードを忘れたときに、パソコンなしでの解除方法でした。Siriを使ったものやiCloudを使った方法が一般的ですが、これらは利用するのに条件が必要となってきます。そうした条件を使わずにパスコードを解除させるのなら、画面ロック解除ツール4uKeyを使った方法が良いでしょう。PCが必要になりますが、初心者でも直感的に利用できるのがポイントです。

  最終更新日 2021-05-26 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください