iPhone ロック 解除

Apple Watchアク ティベーション ロック を強制解除する方法

最近は健康志向の人が多く、Apple Watchを日常的に利用する人も少なくありません。ただ、このApple Watchにもアクティベーションロックがかかるのを、知らない人も多いでしょう。もしアクティベーションロックがかかっていると、大変ですので、そこでその解除方法を調べて解説いたします。

Apple Watchアクティベーションロックとは

Apple Watchアクティベーションロック

Apple Watchでアクティベーションロックとは、どういう機能かから解説しておきます。これはiPhone本体と同じように、紛失や盗難された時に第三者に情報が見られないようロックをかける機能です。ですがApple Watchでそんな操作をした覚えはないという人も多いかもしれません。実はペアリングしているiPhone側で、iPhoneを探すがオンになっていると自動的にApple Watchも紐づけされてしまうので注意しましょう。

Apple Watchアクティベーションロックの強制解除方法

次にApple Watchのアクティベーションロックを解除する幾つかの方法を紹介しておきます。ただし、ここで紹介するのは、Apple IDやパスワードが分かっているというケースです。分かっていない場合は強制的な解除をしなくてはいけなくなります。

iPhoneからApple Watch のペアリングを解除する

Apple Watchのアクティベーションロックがかかる前に強制的に解除する方法の中で、最も簡単なのはペアリングを解除することです。手順は以下のようにしてください。

  • ステップ 1、 Apple WatchとiPhoneを互いに近い場所に置いておき、iPhoneのホームからWatch Appをタップします。

  • ステップ 2、マイウォッチからApple Watchへ進み、××のApple Watchと表示されているところで画面の右側にある「i」をタップをタップします。

    Apple Watchの情報を見る
  • ステップ 3、「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

    Apple Watchとのペアリングを解除を選択
  • ステップ 4、Apple IDのパスワードを入力してペアリング解除を開始します。

    Apple Watchとのペアリングを解除

iCloud.comから削除する

先程のケースだとiPhoneとApple Watchが近くにあるのが前提でしたが、Apple Watchが手元にない場合は、もう1つアップルウォッチのアクティベーションロックを解除する方法を見てみましょう。iCloud.comから削除方法で、手順は以下のようにします。

  • ステップ 1、iCloudへアクセスしてログインします。ログインが完了したら並んでいるアイコンの中から「iPhoneを探す」を押します。

    iCloudで「iPhoneを探す」を選択
  • ステップ 2、画面の真ん中上で「すべてのデバイス」をクリックし、表示されたデバイスの中にある「○○のApple Watch」を選択します。

    すべてのデバイスでApple Watchを選択
  • ステップ 3、画面が立ち上がるApple Watchの画面で「Apple Watchを消去」を選択します。

    「Apple Watchを消去」を選択
  • ステップ 4、「このApple Watchを消去しますか?・・・」と表示されるので「消去」をそのまま押します。

    Apple Watchを消去

Apple Watchを初期化する

Apple Watchのアクティベーションロックの強制的な強制解除方法としては、Apple Watchのペアリング解除に「このApple Watchはペアリングが適切に解除されていない可能性があります...」と表示された場合にも、Apple Watchを初期化しておく必要があります。この初期化の方法として、本体操作から行うものを紹介しておきましょう。

Apple Watchペアリング解除のエラー
  • ステップ 1、Apple Watchのホーム画面から設定をタップして、設定から「一般」、「一般」から「リセット」へと進めます。

    Apple Watchをリセット
  • ステップ 2、「Apple Watchのコンテンツと設定を消去」をタップします。

    Apple Watchのコンテンツと設定を消去
  • ステップ 3、パスコードを入力し、続けるをタップします。

Apple Watchアクティベーションロックが解除されたか確認する

次にApple Watchのアクティベーションロックが有効なのか、解除されているのかの確認方法を見ておきます。

iPhoneからApple Watch Appを開き、マイウォッチからApple Watchの名前をタップして、情報ボタンをタップします。ここでApple Watchを探すと表示されているのなら、アクティベーションロックが有効になっています。表示されていない場合は解除されています。

相関質問:iphoneアク ティベーション ロックがかかった場合はどうなる?

Apple Watchではなく、iPhoneの方でアクティベーションロックがかかっているのなら、どうすればよいのでしょうか。Apple IDとパスワードが分かっているのなら入力すればいいです。もしわからないのなら、Tenorshare 4MeKeyのような強制解除ツールを使うといいでしょう。初めての人でも簡単に操作できます。

関連記事: iOS 14/13/12を搭載しているiPhone/iPadアクティベーションロックを解除する方法

アクティベーションロック解除の関連動画をご参考ください。

まとめ

Apple Watchのアクティベーションロックを解除する方法について紹介しました。Apple Watchのアクティベーションロックを解除するには、Apple IDとパスワードが必須です。分かっていれば解除すること難しくありません。ちなみにiPhone側でアクティベーションロックがかかった時は、強制解除ソフト4MeKeyを使うと直感的に操作できるはずです。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(4 票、平均: 4.5 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください