iPhone ロック 解除

【最新8選】iPhoneの画面ロックを解除する裏ワザ

うっかりiPhoneのパスコードを忘れた時や、フリマサイトで不要なiPhoneを出品していますが、アクティビティロックのロックを解除するように求められた場合はどうなりますか?iPhoneの画面ロックを解除しないと、iPhoneが操作できなくなります。今回は、最新のiPhoneロック解除の裏ワザを詳しくご紹介します。iPhone14/iPhone14 Pro/iPhone 13/12/11/XS/XR/X/8/7/6、及びiPhone SEにも適用しています。

パスコードをお持ちの場合に、普通のiPhoneロック解除方法

iPhoneにパスワード、Touch ID、Face IDを設定している場合、普段、指紋認識または顔認識を使用して簡単にiPhoneを開きます。裏ワザについて説明する前に、まずは、一般的なiPhone画面のロック解除方法をチェックしておきましょう。

iPhoneパスコードで画面のロックを解除する

初期のiPhoneから使われているロックの解除方法を見てみましょう。iPhoneを再起動するかPC に接続するたびに、iPhone パスコードを入力して画面のロックを解除する必要があります。ですから、iPhone のパスコードを覚えておいたほうがよいでしょう。パスコードの内容は、数字か英数字の組み合わせです。

  • iPhoneのホームボタンをタップするか、画面を上にスワイプして、4桁か6桁のパスコードを入力します。
iPhoneパスコード解除

顔認証(Face ID)でiPhone ロックを解除する

iPhoneX以降のiPhone 12/iPhone 13、及び最新のiPhone14に顔認証(Face ID)を搭載しています。普段、Face IDを使って、iPhoneの画面ロックを解除できます。Face IDはメガネやマスクをしたままでも使えるので、とても便利で安心です。iPhone 14がリリースされたとき、多くのユーザーが指紋認証の復活を望んでいました。

  • iPhoneの画面をタップするか持ち上げることで、画面を起動させます
  • iPhoneの画面を起動させたら、内側のカメラに顔を向けます。

指紋認証(Touch ID)でiPhoneの画面ロックを解除する

指紋認証(Touch ID)でiPhoneの画面ロックを解除する機能は、iPhone5以降で使用できるようになりました。ロック解除の手順は以下の通りです。

  • ホームボタンに登録してある指を乗せてホームボタンを押します。
  • 注意:指が濡れていたり湿っていたりすると反応しないことがあります。
iPhoneロック解除 Touch ID

パスコードを忘れた場合に、iPhoneロックを解除する裏ワザ

以前使っていたiPhoneのパスワードがわからず、何度も試したのですが何度も間違えてしまって、画面上に「iPhoneは使用できません」と表示されました。" iPhone SEのロック解除の指紋認証がされずパスコード入力を求められているが、パスコードがわからず、画面がロックされている。ロック画面が解除できない"

iPhoneのパスコードを忘れてしまった時には、ロック画面を解除するにはどうしたらいいですか?今回は、パスワードなしでiPhoneの画面ロックを解除し、再びiPhoneを開く五つの裏ワザをご紹介します。

方法1、Apple IDを使って、iPhone画面のロックを解除する

iOS15.2以降では、iPhoneのパスワードを何度も間違って入力すると、セキュリティロックアウトモードになり、ロック画面でiPhoneを消去することで、iPhoneパスコードをリセットできます。また、この方法を使用してiPhoneのロックを解除するには、3つの要件があります。

  • デバイスはiOS 15.2またはiPadOS 15.2以降を使用している

  • デバイスはセルラーまたはWi-Fiに接続している

  • iPhoneの設定に使用したApple IDとパスワードを持っている

以上の条件を満たす場合は、以下の方法でiPhoneのロック解除を開始できます。

  • iPhoneから後で再試行するように求められるまで、パスコードを入力してみてください。

  • 次に、セキュリティロックアウト画面になり、下に[iPhoneを消去]プションが表示されます。

  • [iPhoneを消去]をタップし、もう一度タップして確認します。

  • Apple IDとそのパスワードを入力して、iPhoneが消去されます。

  • 最後のステップは、[iPhoneを消去]をタップして、すべての設定が削除されます。(バックアップがある場合は、iTunesでデータを復元できます。)

  • iPhoneを再起動し、デフォルトの手順に従ってiPhoneをセットアップします。

    iPhone ロック 消去 セキュリティロックアウト

方法2、「機内モード」でiPhone ロックを解除する

「機内モード」でiPhoneロックを解除する手順を紹介します。

  • ロック画面を上から下へスワイプし、コントロールセンターを出します。
  • そして、機内モードにして再度、画面を上から下へスワイプし通知センターを表示させます。
  • 最後、不在着信を押します。
  • 上記の手順で画面ロックを解除できます。しかし次にiPhoneを使う時にパスコード入力をもう一度求められます。
機内モード iPhone ロックを解除

方法3、SiriでiPhoneパスコードを解除する

SiriでiPhoneパスコードを解除する方法を見てみましょう。

  • ロック中のiPhoneに、Hey Siri いま何時と尋ねます。

    画面ロックを解除
  • 表示された時間をタップし、世界時計が表示されたら右上の+ボタンを押します

    ボタン
  • 検索欄に適当な都市の名前を入力します。

    検索欄
  • 入力した文字にカーソルを当て、マークを表示させます、共有を選びます。

    共有ボタン
  • メッセージボタンを選びます。

    メッセージボタン
  • メッセージの宛先に11桁の番号を入力して改行し、グリーンになっている番号をタップし、背景をグリーンにしてからもう一度タップします。そして、新規連絡先を作成を選びます。後で、写真を追加ボタンを押し、写真をタップし、モーメントへ入ります。

注意:上記の作業をした後、しばらく待ってからホームボタンを押すとパスコードが解除されています。ただし、この方法はiOS8から10.1まででしか使えません。

方法4、iTunesでiPhoneパスコードを解除する

iTunesでiPhoneを復元することで、iPhoneのロックを解除することもできますが、デバイス上のすべてのデータが失われます。本体のデータを復元したい時には、iTunesかiCloudにバックアップしてあるデータを復元してください。

  • iPhoneをパソコンへ接続し、iTunesを起動させて、概要画面で「iPhoneを復元」を選択します。
  • そして、iTunesに表示されたダイアログの復元ボタンを押し、「復元とアップデート」を選びます。
iPhone ロック 解除 iTunes

関連記事: iTunesを使ってiPhoneのロックを解除する裏ワザ

iPhoneのパスワードロック解除ソフトを使って画面ロックを解除する【超簡単】

複雑な操作なしにiPhone ロックを解除する方法はないのでしょうか。専門的なiPhoneのパスワードロック解除ソフトを使った超簡単な方法について説明します。

Tenorshare 4uKeyでiPhoneの画面ロックを解除する

4uKeyは面倒な操作をせずに素早くロックを解除できるソフトです。使用方法は以下の通りです。

ステップ 14uKeyがインストールされているパソコンへiPhoneを接続します。

ステップ24uKeyに表示される「解除開始」ボタンをクリックします。

画面ロックを解除ボタン

ステップ3もう一度「開始」ボタンを押します。

開始ボタン

ステップ4後は画面の指示に従いながら、4uKeyが最新のiOSへ自動的にアップデートし、iPhoneのパスコードを解除してくれます。

iPhone画面ロック解除についての質問

質問1、ロック解除した後、iPhone13/iPhone14の画面ロック設定方法は?

iPhone13/iPhone14の画面ロックの仕方について、ホーム画面の「設定」≫「パスコードとFace ID」の順にタブして、iPhoneのパスコードと顔認証を再設定できます。

質問2、iPhoneのパスワードなしでiPhone画面を開く方法は?

通常のiPhoneのロック解除にパスワードを使用したくない場合は、顔認証または指紋認証を使用してiPhone を簡単に開くことができます。iPhoneを再起動しない限り、通常はiPhoneパスコードは必要ありません。

質問3、iPhoneのパスワードがわかる方法は?

いいえ、デバイスの情報セキュリティのため、iPhoneにはパスコードを記録する機能はありません。iPhoneパスコードを忘れたら、iPhoneを初期化するしかできなくなります。データの損失を心配する必要はありません。バックアップからiPhone を復元できます。

質問4、iPhoneパスコードを何回も間違えると、どうなる?

iPhoneパスコードを6回まで間違えて入力すると、iPhoneがロックされ、「iPhone は使用できません」というメッセージが表示されます。パスコードが10回連続で間違えると、iPhoneは自動的にすべてのデータを消去し、工場出荷時設定にリセットされます。

まとめ

上記は、iPhoneパスコードありとパスコードなしの状況に分けて、iPhone画面ロックを解除する裏ワザを詳しくご紹介しています。iPhoneの画面ロックを解除する裏ワザはいくつかありますが、パスワードが分からなくてiPhoneのロックを解除できない場合は、iPhoneパスワードロック解除ソフトを試してみてください。4uKeyはわずか3つの簡単な手順でiPhoneのロックを簡単に解除できます。

関連記事: iPhoneをバックアップする3つの方法

数ステップでiPhone14のロックを削除
  • パスワードなしでApple IDを削除可能
  • 簡単にiPhone/iPadからパスワード/Touch ID/Face IDを解除
  • スクリーンタイムパスコードApple ID・MDMプロファイルを速やかに削除可能 
  • iTunesまたはiCloudなしでiPhone/iPad/iPod Touchを修復 
  • iOS16/iOS 15.7/iPadOS 15やiPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxに対応

  最終更新日 2022-09-21 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(45 票、平均: 3.1 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください