iTunes 情報管理

「この曲が同期されていないデバイスがあります」エラーの対処法

Apple musicを使っていると、「この曲が同期されていないデバイスがあります」と表示されることがあります。このエラーは何が原因になって発生するのでしょうか。ここではエラーの対処方法などを中心に、同期できなかった原因などについても調べてみました。シンプルに対策できる方法から、サードパーティ製のアプリを使う方法まで幅広く検証してみます。

「この曲が同期されていないデバイスがあります」エラーの対処法

この曲が同期されていないデバイスがあります

Apple musicで「この曲が同期されていないデバイスがあります」というエラーが出た時の対処法を考えていきましょう。代表的なのはiCloud musicで「この曲が同期されていないデバイスがあります」というパターンです。以下にこの対処法を紹介していきます。

「ライブラリを同期」を無効にする

Apple musicやiTunes matchに登録している場合は、すべてのデバイスから音楽ライブラリにアクセスできます。基本的にデフォルトで有効になっているので、一度無効にして様子を見てみるといいでしょう。

  • ステップ 1、iOSデバイスの設定からミュージックの順にタップします。

  • ステップ 2、ライブラリの同期という項目があるので、その項目のチェックを外します。

    iPhoneミュージックライブラリの同期をオフ

iTunesでiCloudミュージックライブラリをチェックする

iPhoneで「この曲が同期されていないデバイスがあります」というエラーが出る時は、iTunesでiCloud ミュージックライブラリをチェックしてみてください。

  • ステップ 1、パソコンとiPhoneを接続し、iTunesを起動して、iPhoneのアイコンをクリック後、ミュージックを選択します。

  • ステップ 2、この画面でiCloud ミュージックライブラリがオンかオフか判別できます。

    iCloudミュージックライブラリをオン
  • ステップ 3、iPhoneの設定からミュージックをタップし、iCloud ミュージックをオフにすることで、エラー対策とできます。

クラウドライブラリをアップデートする

「この曲が同期されていないデバイスがあります」と表示される時に、iCloudのライブラリが上手く機能していないパターンもあります。iPhoneで確認した時に、雲のアイコンが点線になっている場合があるのですが、その対策の1つがライブラリのアップデートになります。

  • iTunesを起動させ、ファイル、ライブラリと進み、iCloudミュージックライブラリをアップデートをクリックします。これで更新ができるので、上手くいけばグレーアウトが修正されるはずです。

    iCloudミュージックライブラリをアップデート

しばらく放置する

前段と同じく、iCloud ミュージックで「この曲が同期されていないデバイスがあります」と表示される時のもう1つの対処法を確認します。この症状が出ている時は、雲のアイコンが点線になっているはずです。この点線の意味なのですが、現在同期をしているという意味になります。正常に動作している場合、しばらく放置していると同期が完了して直ることがあるのです。

iCloudアカウントをデバイスからログアウトして再ログインする

iCloudミュージックで「この曲が同期されていない」エラーが出る場合、何らかの不具合を起こしている可能性があります。この不具合については一度デバイスからログアウトして、再度ログインすることで修正されることがあるのです。

  • ステップ 1、iPhoneなどのデバイスでの設定から、最上段のアカウント名をタップします。

  • ステップ 2、開いた画面の最下部にあるサインアウトをタップして、確認画面が出るので設定は変更せずにタップします。これでログアウトできます。

    iCloudアカウントをサインアウト

次にサインインをする方法を紹介します。

  • ステップ 1、iPhoneなどの設定からiPhoneにサインインをタップします。

  • ステップ 2、Apple IDとパスワードの入力を求められるのでログアウトしたのと同一のものを入力してサインインします。

    iCloudアカウントをサインイン
  • ステップ 3、「Apple ID確認コード」画面が表示されたので、確認コードを入力します。

  • ステップ 4、iPhoneのパスコードを入力して、これで再ログインできます。

ミュージックライブラリの曲のアップロード状況を確認する方法

Apple musicに登録した場合、ミュージックライブラリの曲のアップロード状況を確認することが可能です。「この曲が同期されていないデバイスがあります」とエラー表示される場合、まずはこの状況を確認してみるといいでしょう。

  • ステップ 1、iTunesを起動してミュージックラブラリをクリックします。

  • ステップ 2、サイドバーにある曲をクリックし、メニューバーにある表示の項から、表示オプションの表示をクリックします。

    iTunesで曲を表示
  • ステップ 3、出てきた画面内にあるクラウドダウンロードとクラウド状況を選択して、アップロード状況をすぐに確認できるようになります。

iCareFoneでライブラリの曲をiPhoneに転送する

最後にiCareFoneでライブラリの曲をiPhoneに転送する方法を紹介します。「この曲が同期されていないデバイスがあります」と表示されたとしてもiTunesのメディアをデバイスに一括で転送できるアプリです。操作も簡単で初心者でも直感的に扱えるのが魅力だと言えます。

Win版ダウンロードボタン Mac版ダウンロードボタン
  • ステップ 1、iCareFoneをパソコンにインストールして起動させ、デバイスをパソコンに接続します。

  • ステップ 2、iCareFoneのホーム画面からファイル管理を選択し、その後に画面左にある音楽をクリックします。

    iCareFone 音楽管理
  • ステップ 3、パソコンに転送したい曲をチェックに入れて、エクスポート、PCにエクスポートをクリックします。

    iPhone 音楽をエクスポートする - iCareFoneのガイド
  • ステップ 4、保存先のフォルダを指定してOKをクリックします。

    iPhone 曲をパソコンに転送する - iCareFoneのガイド

まとめ

この曲が同期されていないデバイスがありますというエラーが出た時の対処法についてまとめて紹介しました。このエラーは幾つか原因があるのですが、iCloud ミュージックに関連したものが多いです。原因が多岐にわたるので1つずつ潰していくのが確実でしょう。面倒な場合はiCareFoneを使ってiTunesの音楽を一括して転送すると、エラーの解消がなされるはずです。

Win版ダウンロードボタン Mac版ダウンロードボタン

  最終更新日 2020-11-27 / カテゴリ  iPhone音楽

(クリックしてこの記事へコメント)

(1 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください
phone-banner-img