iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 pro maxの不具合と改善方法まとめ

Appleから発売されたばかりの新しいiPhone 12/12 mini/12 Pro/12 pro maxにいろいろな不具合が報告されました。iPhone 12のディスプレイがちらつき、画面が緑色にぼやける不具合やバッテリーの減りが激しいなど不良品っぽいバグだらけのです、本記事はiPhone 12/12 mini/12 Pro/12 pro maxの不具合とその確実に改善できる対処法を解説します。

不具合1、iPhone12 バッテリーの減りが速い

iPhone12は5G対応で、バッテリーに大きく影響がされていて、4Gに比べて5Gを使用するとバッテリー持ちは2時間ほど短くなることもあります。ただし、これよりバッテリーの減りが異常に速い場合は、とりあえず以下で改善方法を試しましょう。

iPhone12バッテリー不具合

改善方法1:初期設定で「5Gオート」を選ぶ

iPhone 12には5Gの動作は、「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」から選ぶことができます。これで通信速度を求めていない場合はまず電池持ちを考えたら「5Gオート」を選んでみてください。

iPhone12が5Gオートを選択します

改善方法2:低電力モードをオンにする

「設定」を開き、「バッテリー」をタップして、「低電力モード」をオンにします。また、「バッテリーの状態」をクリックして、「最適化されたバッテリー充電」もオンにします。

低電力モード

以上の方法をすでに試しましたが、まだ改善出来なかった場合はiOS修復ツールで修復するのがお勧めです。

 - Tenorshare ReiBootあらゆるiOS修復

関連記事: iPhoneのバッテリー消費異常の時の対処法

不具合2、iPhone 12の画面が黄色に変わり、画面ちらつき、画面表示が緑色がかる不具合について

iPhone 12の画面が黄色に変わり、画面ちらつき、画面表示が緑色がかる不具合が出ますが、Apple社はこの状況がシステムやソフトの問題で、原因はまだ検査中だと説明しましたが、正常にiPhone 12を使えたい場合は、とりあえずい以下の改善方法を試しましょう。

iPhone 12の画面が黄色いになる iPhone 12の画面が緑色にぼやける

改善方法:iPhone 12のiOSをアップデートする

Apple社はiPhone 12のiOSを最新バージョンの状態に保つという方法で改善できるとのことを説明しましたが、まずは以下の手順でiPhone 12のiOSをアップデートします。

  • iPhone 12デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続します。

  • 「設定」>「一般」の順に選択し、「ソフトウェア・アップデート」をタップして、「ダウンロードしてインストール」をタップします。

    iPhone 12をアップデート
  • パスコードを入力し、「今すぐインストール」をタップして、アップデートを開始します。

もしiPhone 12のiOSをアップデートした後で、まだ改善出来なかった場合はiOS修復ツールで修復するのがお勧めです。

関連記事: ReiBoot -iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元

不具合3、iPhone 12 mini不具合ーロック画面下でのタッチパネルの感度が低い、反応しない

iPhone 12 ミニにおいて、ロック画面下でのタッチパネルの感度が著しく低い問題が生じています。特に顕著に反応が悪いのが、ロック画面の下に表示される「トーチボタン」と「カメラボタンで、片手操作時にはうんともすんともどの指で押しても反応しない状態に陥っている状況もあります。

改善方法:iPhone 12 miniを「iOS 14.3」へアップデートする

Apple社が「iOS 14.3」のアップデート配信を開始しました。最新版の「iOS 14.3」にアップデートすると、いくつかの不具合が解消されます。解消される不具合には「iPhone 12 mini」で発生していたロック画面が反応しない問題も含まれています。とりあえずこの改善方法を試しましょう。

iOS 14.3

    アップデートには「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。アップデートに必要なファイル容量はiPhone 12 miniで確認したところ721MBです。

    もし「iOS 14.3」にアップデートした後で、まだ改善出来なかった場合はiOS修復ツールで修復するのがお勧めです。

     - Tenorshare ReiBootあらゆるiOS不具合を解消

不具合4、iPhone 12 MagSafe充電器に接続した後、ロック時の音がおかしくなる

iPhone12スリーズでMagSafe充電器に接続した後、ロック時の音がおかしくなります。再起動すると直るのですが、MagSafeに接続すると、またロック時の音がおかしくなります。Appleサポートに問い合わせてみて、今のところは、たくさんのそういう現象が報告されてるため、解決策が見つからなくて、原因が何か調べてると言う状態と回答もらいました、改善に向けて考えてるとの事です。やはりこれは、個体差ではないような問題で、App社には公式的な対策がまだ出てきませんが、一応以下の改善方法を試してみます。

iPhone12 ProでMagSafeにつけてロック時の音がおかしくなる iPhone12でMagSafeにつけてロック時の音がおかしくなる

改善方法:iPhone 12のOSを最新のiOS14.3へアップデートする

最新のiOSバーションにアップデートすると、いくつかの不具合が解消されます。とりあえずこの改善方法を試しましょう。

    アップデートには「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。

    もし最新のiOSバーションにアップデートした後で、まだ改善出来なかった場合はiOS修復ツールで修復するのがお勧めです。

     - Tenorshare ReiBootあらゆるiOS不具合修復

    まとめ

    以上は執筆時点でiPhone 12/12 mini/12 Pro/12 pro maxで発生した不具合です。今後は更新し続けます。もし、本記事はで載せなっかバグやエラーが発生した場合は,コメントに書いてください。 Tenorshare ReiBoot を使用してバグやシステムのあらゆる不具合が解消でき、お勧めです。

  最終更新日 2021-01-26 / カテゴリ  iOS不具合修復

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください