iPhone ロック 解除

アクティベーションロックを強制的に解除する方法

アップル社の製品の中には、アクティベーションロックの機能がついたものがあります。これはデバイスを紛失した時などに、他の人に使われないようにロックをかける機能のことです。

自分で設定した場合は良いのですが、中古品を購入した時などは、解除できないケースがあります。そうした時に強制的に解除するツールがあるのです。アクティベーションロックは解除するのが難しいものなので、詳しく解説してみます。

アクティベーションロックとは

アクティベーションロックは前段で触れたように、通常はiPhoneやiPadなどのデバイスを紛失した時に使う機能です。探すAppから利用できる機能なのですが、解除するためにはApple IDとパスワードは必要になります。

iphone/ipad/ipodアクティベーションロック

自分で設定した場合はヒントなどが提示されるので、解除できる可能性が高いです。ですが中古品を購入したなどの場合だと、ツールで強制的に解除するしかない場合があります。

アクティベーションロックが解除されてるかの確認方法

iPhoneやiPadの中古品を購入する時は、必ずアクティベーションロックが解除されているのか確認してください。では販売店での確認方法の手順を紹介しますが、前提となるのはお金を出す前に店員さんに確認をとって貰う点です。

  • ステップ1:電源を入れてロックを解除します。(ここでパスコードロック画面かホーム画面が表示されればデバイスの個人情報が消去されていないので、その場で消去するよう依頼します。)
  • ステップ2:デバイスの初期化を行った後にApple IDのパスワードの入力を求められた場合は、紐付けされている状態だとわかります。

     iphone/ipad/ipodを初期化する
  • ステップ3:ステップ2の状態だとiCloudにサインインをし、アカウントからデバイスを削除してもらいます。
  • ステップ4 デバイスの電源を入れた時に、iPhoneやiPadを設定と画面表示されれば問題ありません。

オンラインで購入する場合は、必ず決済前にアクティベーションロックが解除されているか確認しましょう。仮に手元にあるiPhoneやiPadにアクティベーションロックがかかっているのなら、強制解除するのが良いです。

アクティベーションロックを強制的に解除する方法

ではiPhoneやiPadのアクティベーションロックを、強制的に解除する方法として、「Tenorshare 4MeKey」を使う方法を紹介します。

4Mekeyはアクティベーションロックを、強制的に解除できるツールです。パソコンにインストールして使いますが、初心者でも手軽に扱えるように設定されているので、安心して使えます。

  • ステップ1:4Mekeyを起動してアクティベーションロックの解除をクリック、アクティベーションロック解除の注意事項画面表示がでるので同意にチェックを入れ次へをクリックします。

    アクティベーションロック解除の注意事項 - 4MeKey
  • ステップ2:画面にデバイスを接続してくださいと出るので、お手持ちのiPhoneやiPadを接続します。

    デバイスをパソコンに接続する - 4MeKey
  • ステップ3:ご利用のiPhone/iPad/iPodの情報を確認して「解除開始」をクリックしましょう。

    iCloudアクティベーションロックを解除する - 4MeKey guide
  • ステップ4:「解除開始」をクリックするとiCloudアクティベーションロックの解除が開始され、数分のうちに完了します。

    アクティベーションロックを解除する - 4MeKey guide
  • ご注意:4MeKeyでアクティベーションロックを解除するには、MacとWindowsパソコンでの解除ステップはちょっと違う場合があります。詳しく4MeKeyの使用ガイドを参考ください。

    アクティベーションロック強制解除業者に頼む

    アクティベーションロックの強制解除は、業者に依頼することも可能です。4MeKeyのようなツールを使うと便利なのですが、脱獄とか分からないから業者に頼みたいという人もいるでしょう。その場合は業者に依頼するのも良いですが、事前にきちんとした業者であるのかどうかは調べてください。中には悪質な業者もいますので注意しましょう。

    iPhoneやiPadのアクティベーションロックを強制解除する方法について、情報をまとめてみました。アクティベーションロックがかかっていると、設定時のApple IDとパスワードがないと自力で解除できません。

    自力解除が不可能な場合は、強制解除するしか方法がありません。その中でも代表的なのが、4MeKeyというアクティベーションロック解除ツールを使う方法です。初心者でも簡単に扱えるツールで、パソコンがあれば数分でアクティベーションロックの強制解除ができます。

アクティベーションロック解除について

iPhone/iPadはアクティベーションロックのApple IDが忘れた場合は解除できますか?

アクティベーションロックを自力で解除するには、Apple IDとパスワードが必要です。つまりIDかパスワードを忘れた場合は、解除するにはサポートに依頼するか4Mekeyを使って強制解除するかしかありません。

4MeKeyを使ってapple watchのアクティベーションロックを強制に 解除できますか?

4MeKeyはアップル社のデバイスの中でも、iPhoneとiPad、iPodのみ対応となっています。ですのでApple Watchのアクティベーションロックを解除するには、自力で行うか、業者や公式サポートに依頼をしてください。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(9 票、平均: 3.4 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください