iPhone ロック 解除

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

iPhoneロック画面のパスワードを変更する方法[4桁/6桁にする]

使わないApple IDの削除をiPhone・iPadからする方法を知っておくとApple IDを整理したり、使い分けしたりするときに便利です。Apple IDのパスワードがわかればiPhone・iPadの設定から古いApple IDを削除でき、使わないApple ID自体を削除する場合はAppleのページからApple IDの削除リクエストを出す必要があります。この記事では、iPhone・iPadで不要なApple IDを完全に削除する方法をご紹介します。

Part1.Apple IDを削除する前の注意すべきこと

Apple IDを削除する前に注意すべき重要な点がいくつかあります。これらの手順を守ることで、データの損失を防ぎ、重要な情報を保護することができます。

    1. データのバックアップ

  • iCloudバックアップ: 設定 > Apple ID > iCloud > iCloudバックアップ > 今すぐバックアップを作成
  • iTunesバックアップ: iTunes(またはFinder)を開き、デバイスを接続し、「今すぐバックアップ」

    2. 購入済みコンテンツのダウンロード

  • App Store: プロフィール > 購入済み > 必要なアプリをダウンロード
  • iTunes Store: 購入済みセクションから必要なコンテンツをダウンロード

    3. サブスクリプションの管理

  • 設定 > Apple ID > サブスクリプション > アクティブなサブスクリプションをキャンセルまたは移行

    4. 重要なデータのエクスポート

  • iCloud.com: 連絡先、カレンダー、メールなどをエクスポート

    5. デバイスのサインアウト

  • 設定 > Apple ID > サインアウト > 必要なデータを保持してサインアウトを確認

Apple IDの削除は慎重に行う必要があります。削除後は復元できないため、事前にデータのバックアップ、購入済みコンテンツのダウンロード、サブスクリプションの管理、重要なデータのエクスポートを確実に行ってください。また、すべてのデバイスからサインアウトし、Appleサポートを通じて正式な削除手続きを行うことが重要です。

Part2.Apple IDを削除する方法

方法1.iPhoneやiPadの設定で古いApple IDを削除する

iPhoneやiPadから古いApple IDを削除する場合はサインインしているApple IDのパスワードを入力する必要があります。この方法で古いApple IDを削除してもiPhoneやiPadから削除されるだけでApple ID自体は削除されません。

使わないApple ID自体を完全に削除したい場合は次に紹介する方法2をご覧いただき、iPhoneやiPadからApple IDを削除する方法はこれから説明する手順通りに「設定」から作業しましょう。

  • Step1: 「設定」から「ユーザー名」をタップします。

  • Step2: 「サインアウト」をタップします。

  • Step3: Apple IDパスワードを入力して「オフにする」を選択します。

    古い apple id 削除

方法2.Appleページから不要なApple IDを削除する

使わないApple ID自体を削除する場合はAppleページから削除リクエストを出す必要があります。Apple IDの削除は最大7日間かかり、アカウントが削除されると復旧できませんので本当に不要なApple IDだけを削除するように気を付けましょう。

  • Step1: Apple IDのアカウントページにサインインします。

  • Step2: 「データとプライバシーの管理」を開いて「アカウントの削除をリクエスト」をクリックします。

  • Step3: アカウントを削除する理由を選択して「次に進む」をクリックします。

  • Step4: 注意事項が表示されるので確認して「次に進む」をクリックします。

  • Step5: 削除の利用規約が表示されるのでチェックボックスにチェックを入れて「次に進む」をクリックします。

  • Step6: Appleから削除するアカウントに関する連絡を受け取るためのメールアドレスを設定して「次に進む」をクリックします。

  • Step7: アクセスコードをメモして「次に進む」をクリックします。

  • Step8: アクセスコードを入力して「次に進む」をクリックします。

  • Step9: 「アカウントの削除」をクリックします。

    使わないapple id 削除

提示:

※アカウントが削除される前にiOSデバイスからサインアウトする必要があります。アカウントが削除される前にサインアウトしないとApple IDを使っていたアプリではエラーが表示されたり、他のApple IDでサインインできなくなったりする可能性があります。

方法3.Apple ID削除ソフトを使って、データを失わずに使わないApple IDをサインアウトする

中古のiPhoneを取得した、Apple IDのパスワードがわからないなどのケースではApple ID削除ソフトを使ってApple IDやパスワードを入力することなく使わないApple IDを消去できます。

Apple ID削除ソフトTenorshare 4uKeyは数回クリックするだけで古いアップル IDを削除できる使いやすい専門ソフトで、初めての使用でもストレスなくご利用いただけます。アップルID削除機能、ロック画面とスクリーンタイムパスコードの解除機能、MDMロックのバイパス機能が備わっており、非常に豊富な機能を有している点が特徴です。

最も重要なのは、Tenorshare 4uKeyを利用すると、すべてを失うことなくにApple IDをサインアウト/変更することができます。

  • Apple ID 削除
  • iPhone・iPadをパソコンに接続して「削除開始」をクリックします。

    Apple ID ロック 解除
  • 「探す」がオフの場合はApple IDの削除が始まります。「探す」がオンであれば画面のガイドに従って操作しましょう。

    Apple ID ロック 解除開始

まとめ

iPhone・iPadから古いApple IDを削除する方法をご紹介しました。Apple IDパスワードがわかる場合は「設定」から使わないApple IDをデバイスから削除でき、使わないApple ID自体を削除する際はAppleページから削除リクエストを申請します。Apple IDパスワードがわからず使わないApple IDの削除がiPhoneからできないときはTenorshare 4uKeyをご利用いただけます。

関連記事: Apple IDなしでiPhoneを工場出荷時の状態に戻す(初期化する)最適な2策

数ステップでiPhone15のロックを削除
  • パスワードなしでiPhone・iPad・iPodからApple IDのロックを削除可能
  • iPhone/iPadのロック画面からからパスコード/Touch ID/Face IDを簡単に解除
  • スクリーンタイムパスコードApple ID・MDMプロファイルを速やかに削除可能 
  • iTunesまたはiCloudを使わずにiPhone/iPad/iPod Touchを修復 
  • iOS 18ベータ/iPadOS 18ベータやiPhone 15/iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxに対応