iPhone ロック 解除

アクティベーションロックのパスワードを忘れた時の解除方法

iPhoneの便利な機能の1つがアクティベーションロックです。紛失した時などにとても効果的な機能なのですが、パスワードを忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。また中古で購入したiPhoneや、譲り受けたものにアクティベーションロックがかかっていた時にも困ります。

そこでアクティベーションロックのパスワードを忘れた時には、どんな対処法があるのかを確認しましょう。方法としてはそこまで多くありませんので、自分にできそうなものから試してみるのをおすすめします。

アクティベーションロックのパスワードを忘れた時の対策

方法 1、アクティベーションロックのパスワードをリセットする

iPhoneやiPod touchでアクティベーションロックのパスワードを忘れた場合、リセットするという方法が現実的です。ただしこの方法を選択するには、iPhoneの設定で変更すると、デバイスのロック画面のパスコードが必要になります。操作方法は以下の通りです。

  • ステップ1 設定を開いて、ユーザー名、パスワードとセキュリティ、パスワードの変更の順にタップして進みます。

    アクティベーションロックのパスワードをリセットする
  • ステップ2 iCloudにサインインをしていて、パスコードが有効になっているとデバイスのパスコード入力をします。
  • ステップ4 画面の案内に従ってパスワードの変更を行います。

方法 2、アカウント管理ページでリセットする

自分デバイスにアクセスできない場合は、友達や家族の iPhone、iPad、iPod touch で Apple サポート App または「iPhone を探す」App を使って、Apple ID のパスワードをリセットできます。またはApple ID アカウント管理ページにアクセスしてリセットしてください。ただしこの方法を選択するには、セキュリティ質問またはメールを受信することが必要になります。2 ファクタ認証が設立している場合は、復旧キーが必要です。

アカウント管理ページでアクティベーションロックをリセットする

方法 3、アクティベーションロックを強制的に解除する

アクティベーションロックのパスワードを忘れて文鎮化した時の、対策としてはApple IDとパスワードが必要です。それがないと基本的にはAppleのサポートに連絡しないといけません。

ですが実はサードパーティのアプリである、「Tenorshare 4MeKey」を使うことで強制的に解除する方法もあるのです。サポートに電話でリセットをしてもらうのが面倒だという人は、こちらを利用してもいいでしょう。初心者でも簡単に使えるようになっています。今は無料ダウンロードできます。

ステップ1:パソコンでアクティベーションロック解除ツール4Mekeyをダウンロードしてインストールします。

アクティベーションロックを解除する必要のデバイスをパソコンに接続する - 4MeKey

ステップ2:iPhoneを認識されたら、次のステップに入ります。デバイスの情報を確認して「解除開始」をクリックします。

アクティベーションロックを解除する - 4MeKey guide

ステップ3:しばらくすると、アクティベーションロックの解除が完了です。アクティベーション画面がバイパスして、直接的にiPhoneを利用できます。

アクティベーションロック解除完了まで待つ - 4MeKey guide

ご注意:4MeKeyを使ってアクティベーションロックを解除するには、デバイスを脱獄する必要があります。

iPhoneなどでアクティベーションロックのパスワードを忘れた時の対処法を確認しました。基本的に以前のApple IDとパスワードがあれば、本体の操作で解除することはできます。ですがApple IDやパスワードが分からない時は、アカウント管理ページでリセットするまたはAppleに電話でリセットしてもらうしかありません。

Appleサポートでもアクティベーションロックのパスワードを取り戻せなくて使い物にならない場合は、4Mekeyというアクティベーションロック解除ツールを使うといいでしょう。初心者にもわかりやすく、感覚的に使えるのでお手軽にアクティベーションロックを解除可能です。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください
phone-banner-img