iPhone ロック 解除

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【管理者/子供】スクリーンタイムパスコードを忘れた場合の解決策7つ

Part1.スクリーンタイムパスコードを設定する理由は?

iPhoneやiPadでスクリーンタイムパスコードを設定する方法は以下の通りです。

  • Step1: 設定アプリを開く:ホーム画面から「設定」アプリをタップします。

    スクリーンタイムを選択
  • Step2: 「スクリーンタイム」を選択:設定画面で「スクリーンタイム」を見つけてタップします。

  • Step3: 「スクリーンタイムを有効にする」をタップ:初めてスクリーンタイムを設定する場合は、「スクリーンタイムを有効にする」をタップして有効にします。。

  • Step4: パスコードを設定:スクリーンタイムのパスコードを設定するために、デバイスのロック画面に表示される指示に従って新しいパスコードを入力します。また、パスコードの確認のためにもう一度入力します。

    パスコードを設定
  • Step5: アプリの制限や利用時間の設定:パスコードが設定されると、スクリーンタイムの設定画面でアプリの制限や利用時間を設定できるようになります。必要に応じて、それらの設定を調整してください。

    アプリの制限や利用時間の設定

これで、iPhoneやiPadのスクリーンタイムパスコードが設定されました。このパスコードは、スクリーンタイムの設定変更や特定のアプリの利用制限を行う際に必要となります。

Part2.iPhone・iPadスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の解決策6つ

対策1、専門ロック解除ソフト4uKeyでスクリーンタイム・パスコードを解除する【データ損失なし】

スクリーンタイム・パスコードがわからないけれどiPhone・iPadを初期化したくないという場合はTenorshare 4uKeyからデータを失うことなくスクリーンタイムパスコードの解除ができます。

スクリーンタイムパスコード解除の機能を持つTenorshare 4uKeyはApple IDパスワードなどの入力なしで使えるため、Apple IDやパスワードを忘れた時でも使える対処法です。

  • Tenorshare 4uKeyを起動して、「スクリーンタイム・パスコードを解除」を選択します。

    スクリーンタイム・パスコード 解除
  • iPhoneまたはiPadをパソコンに接続して、「解除開始」をクリックします。

    スクリーンタイム パスコード 解除開始

    数分間がかかってスクリーンタイム・パスコードが成功に解除されます。

    スクリーンタイムパスコードが正常に削除

対策2、iPhone・iPadでスクリーンタイムパスコードをリセットする

iPhone・iPadのスクリーンタイムパスコードを忘れた場合、スクリーンタイムパスコードを設定した時と同じApple IDとパスワードを入力すると使用中のスクリーンタイムパスコードを入力することなくリセットできます。

  • Step1: 「設定」から「スクリーンタイム」を開きます。

  • Step2: 「スクリーンタイムパスコードを変更」を選択します。

  • Step3: 「パスコードをお忘れですか?」をタップします。

  • Step4: Apple IDとパスワードを入力します。

  • Step5: 新しいスクリーンタイムパスコードを設定します。

    スクリーンタイムパスコード 忘れた

対策3、iTunesまたはFinderからスクリーンタイム・パスコードを初期化する

iTunesまたはFinderからiPhone・iPadを初期化することでスクリーンタイム・パスコードも初期化できますが、デバイスのデータは消去されてしまいます。

  • Step1: パソコンでiTunes/Finderを起動し、iPhone・iPadを接続します。

  • Step2: スマホアイコンをクリックします。

  • Step3: 「概要」の「iPhone・iPadを復元」をクリックします。

    スクリーン タイム 初期化 iTunes

対策4、Macのシステム環境設定で新しいスクリーンタイム・パスコードに変える

Macのシステム環境設定から新しいスクリーンタイム・パスコードに変えることができます。

  • Step1: Appleメニューから「システム環境設定」を開き、「スクリーンタイム」を選択します。

  • Step2: 「オプション」をクリックします。

  • Step3: 「パスコードを変更」を選びます。

  • Step4: 「パスコードをお忘れですか」をタップします。

  • Step5: Apple IDとパスワードを入力します。

  • Step6: 新しいパスコードを設定します。

    スクリーン タイム 解除 パスワード 忘れ た Mac

対策5、Appleサポートに連絡する

スクリーンタイムパスコードを忘れた場合、Appleサポートに連絡して追加の支援を求めることができます。Appleのサポートスタッフは、適切な方法を提供し、問題を解決するためのサポートを提供します。

Part3.子供のiPhone・iPadのスクリーンタイム・パスコードを忘れた時の対処法

次は、子供のiPhone・iPadのスクリーンタイム・パスコードを忘れた時の対処法を見ていきましょう。

対処1、管理者のデバイスでスクリーンタイム・パスコードをリセットする

まずは、管理者のデバイスでスクリーンタイム・パスコードをリセットする方法です。

  • Step1: 「設定」から「スクリーンタイム」を選択します。

  • Step2: 子のアカウントを選び「スクリーンタイムパスコードを変更」をタップします。

  • Step3: 新しいスクリーンタイムパスコードを設定します。

子のアカウント スクリーンタイムパスコード 変更

対処2、Macのシステム設定で新しいスクリーンタイムパスコードを入力する

Macのシステム設定から新しいスクリーンタイムパスコードを入力できます。

  • Step1: 左上にあるメニューから「システム環境設定」を開き、「スクリーンタイム」を選択します。

  • Step2: 「オプション」を選び、左側のサイドバーから子のアカウントを選択します。

  • Step3: 「パスコードを変更」を選びます。

  • Step4: 「パスコードをお忘れですか」をタップします。

  • Step5: スクリーンタイムパスコードを設定した時に使ったApple IDとパスワードを入力します。

  • Step6: 新しいパスコードを設定します。

Part4.スクリーンタイムパスコードを設定する理由は?

スクリーンタイムパスコードを設定する理由はいくつかあります:

1.アクセス制限

スクリーンタイムパスコードを設定することで、特定のアプリや機能へのアクセスを制限できます。これは、子供や他のユーザーが特定のアプリやコンテンツにアクセスできないようにするために役立ちます。

2.時間管理

スクリーンタイムパスコードを使用すると、特定の時間枠内でデバイスの使用を制限できます。これにより、自己管理や時間管理が向上し、デジタルウェルビーイングが促進されます。

3.プライバシー保護

スクリーンタイムパスコードを設定することで、個人情報やプライバシーに関連するアプリやコンテンツへのアクセスを制限できます。これは、デバイスのセキュリティとプライバシーを保護するための重要な手段です。

4.保護者管理

保護者は、子供のデバイス利用を管理し、適切なコンテンツにアクセスさせるためにスクリーンタイムパスコードを設定することができます。これにより、子供が不適切なコンテンツにアクセスするリスクを低減し、安全なオンライン環境を提供できます。

5.セキュリティ強化

スクリーンタイムパスコードは、デバイスのセキュリティを強化するための追加の層として機能します。不正なアクセスや不正利用からデバイスを保護するために役立ちます。

これらの理由から、スクリーンタイムパスコードを設定することは重要です。個人のセキュリティとプライバシーを保護し、デバイスの利用を制御するための有効な手段となります

Part5.スクリーンタイム・パスコードを忘れた時の質問について

最後に、スクリーンタイム・パスコードを忘れた時の質問についてご紹介します。

質問1、スクリーンタイム パスコードは何回まで失敗?

スクリーンタイムパスコードの入力回数に制限はありませんが、6回目の入力を間違えると1分、7回目は5分、8回目は15分、9回目以降は60分と次回のスクリーンタイムパスコード入力までの待ち時間が発生します。

質問2、スクリーンタイム・パスコードを初期化したらどうなる?

スクリーンタイム・パスコードだけを初期化することはできませんので、iPhone・iPadを初期化する作業と同じになります。そのため、スクリーンタイム・パスコードを含む全てのデータが消去されます。

まとめ

iPhone・iPadでスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の対処法をご紹介しました。スクリーンタイムパスコードは忘れてしまうと知る方法はありませんので取り扱いに注意しましょう。スクリーンタイムパスコードの解除はApple IDとパスワードがわかればデータの損失なくできますが、Apple IDとパスワードを忘れたら初期化が必要になります。初期化することなくスクリーンタイムパスコードだけを解除するならTenorshare 4uKeyをお使いいただけます。

関連記事: iPhone・iPadでスクリーンタイム・パスコードを変更できない時の対策

数ステップでiPhone15のロックを削除
  • パスワードなしでiPhone・iPad・iPodからApple IDのロックを削除可能
  • iPhone/iPadのロック画面からからパスコード/Touch ID/Face IDを簡単に解除
  • スクリーンタイムパスコードApple ID・MDMプロファイルを速やかに削除可能 
  • iTunesまたはiCloudを使わずにiPhone/iPad/iPod Touchを修復 
  • iOS 17/iPadOS 17やiPhone 15/iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxに対応