iPhoneの画面ロックを解除できない時の対処法

  パスコードが違ってiPhoneの画面ロックが解除できないと、iPhoneを使うことが出来ません。電話の中には、仕事の情報やスケジュールに関する情報がたくさん詰まっています。お得意先や、友達の連絡先も入っているでしょう。少しでも早く画面ロックを解除したくなります。

  出来るだけ他の人に知られないように、複雑なパスコードを設定させて画面ロックをしているときは、パスコードを思い出すのが難しくなりますね。どのようにしたら、画面ロックを解除できるでしょうか。

Part 1:iPhoneの画面ロックを解除できないのはどんな場合?

  iPhoneの画面ロックを解除できない問題をが起こる原因として考えられるものはいくつかあります。

1.パスコードを忘れてしまった場合

  パスコードを忘れてしまうと、iPhoneの画面ロックを解除できない状態になります。

2.タッチパネルが割れて、反応しない場合

  iPhoneを落としてしまって、液晶画面が割れてしまった場合です。画面が反応しなくなるとパスコードを読み取らず、ロックがかかったままになります。

3.何度も間違えてiPhoneが使用できなくなった場合

  パスコードを間違えるのが6回を超えると、一分間はiPhoneの操作ができなくなります。11回続けて間違ってしまうと、iPhoneを保護するために完全にiPhoneは使えなくなります。何の操作も出来なくなってしまうので要注意です。

Part 2:iPhoneの画面ロックを解除できない時2つの解決方法

  iPhoneの画面ロックを解除できない時の解決方法はいろいろありますが、その中からiTunesを使う方法(一番使われる方法)とiTunesを使わない方法(一番簡単で確実な方法)2つのみをご紹介したいと思います。

方法1:リカバリモードでiPhoneの画面ロックを解除(iTunesを使う)

  iPhoneの画面ロックを解除できない時に一番使われる方法ですが、iTunesを使って、iPhoneをリカバリーモードから復元してパスコードを解除・削除することが可能です。操作手順は以下です。

  Step1:画面ロックを解除できないiPhoneをコンピューターと接続して、iTunesを起動します。(*予期しないエラーを回避するため、iTunesは最新バージョンであることをご確認ください。)

  Step2:iTunesと接続した状態のまま、iPhoneを手動でリカバリーモードにします。

  Step3:iPhoneがリカバリーモードになったら、iTunes側では「復元」か「アップデート」を選択するポップアップが出ますので、そこで「復元」選択してください。

iPhone 画面ロックを解除

  手動でiPhoneをリカバリーモードにする方法はモデルによって異なります。やり方に詳しくない方は「iTunesを使ってiPhoneをリカバリーモードにする方法」をご参照ください。

  画面の指示に従ってiPhoneをリカバリーモードから初期化して、設定している画面ロックを解除・削除します。処理が完了後、バックアップファイルからiPhoneのデータを復元するか、新しいiPhoneとして利用することができます。

方法2:専門ツールでiPhoneの画面ロックを解除(iTunesを使わずに)

  iTunesを使ってiPhoneの画面ロックを解除するのはごく一般的な方法ですが、iTunesが重くて使いたくない、iTunesはiPhoneを認識しない、またはエラーで途中で失敗してしまうなどの原因でiTunes以外の方法が必要となる場合もあります。その場合、iPhone向けロック解除ソフト「Tenorshare 4uKey」の使用をお勧めします。

  iTunesより軽くて安定し、手動でリカバリーモードを起動させる必要もなく、操作ボタンを数回クリックするだけで済ませるので初心者でも簡単に使えます。事前準備はソフトを下記よりインストールして起動し、iPhoneのコンピューターと接続するだけです。

  Step1.メイン画面にある「開始」ボタンをクリックします。

iPhone パスコードを解除

  Step2.デバイス情報を確認して、問題がなければ「ダウンロード」をクリックして、ロック解除するのに必要なファームウェアをダウンロードします。

iPhone パスコードを解除

  Step3.ダウンロードが完了したら、「今すぐ解除」をクリックしてロックされたiPhoneを初期化しましょう。(*処理中にiPhoneとパソコンの接続を切断しないようご注意ください。)

iPhone パスコードを解除

  iPhoneパスコードの解除を4uKeyでした後は、iPhoneの利用開始設定という画面に行くと、新しいコードの設定が出来ます。今までiCloudやiTunesにバックアップを取っていたなら、情報を復元することも可能です。新しいiPhoneとして利用したいときには、パックアップを復元する必要はありません。

  以上は、iPhoneの画面ロックを解除できない場合、効率よくかつ確実に実施出来る2つの対策です。特に、iPhoneパスコード解除ソフト4uKeyを使うなら初心者でも簡単に、パスコードを解除できます。手順もシンプルなので、分かりやすいのがこのソフトのメリットです。

4uKey
Tenorshare 4uKey
iPhoneのパスコードロックを素早く解除
  • iTunesやiCloudを使わずiPhone・iPad・iPodのApple IDを完全に削除可能
  • 安全かつ効率的にiPhone・iPad・iPodのパスコードロックを解除可能(100%成功)
  • 4桁や6桁の数字コード、Touch ID/Face IDまたはカスタムの英数字コードなど各種パスコードに適用
  • 全てのiPhone・iPad・iPodをサポート(iPhone XS/XS Max/XRを含む)
お役に立ちましたか?