iPhone ロック 解除

初期化されたiPhoneにアクティベーションロックがかかる時の対処法

iPhoneの便利な機能の1つがiPhoneを探すというものです。盗難や紛失した時にロックをかけたりする機能があります。この機能は大変便利なのですが、中古品を譲り受けた時などに初期化をしても、アクティベーションロックがかかったままになることがあるのです。このアクティベーションロックを解除するには、どのような方法があるのでしょうか。その対策や原因などについて詳しく検証してみます。

アクティベーションロックとは?

アクティベーションロック

アクティベーションロックは盗難や紛失した時に第三者に情報を見られないようにする機能です。iPhoneを探すをオンにしていると自動的に有効になります。便利な機能ではあるのですが、解除するにはApple IDとパスワードが必須です。そのため中古品を購入した時などに、アクティベーションロックがかかっていると、とても面倒なことになります。

iPhone初期化後アクティベーションロックがかかった原因は?

iPhoneを初期化後にアクティベーションロックがかかる原因とは、どんなものがあるのでしょうか。まずiPhoneからiCloudにサインインをすると、iPhoneを探すの機能が自動的にオンになってしまいます。この状態で初期化を行ってしまうと、アクティベーションロックが自動的にかかるのです。このことを知らずに初期化してiPhoneを売る人も少なくありません。そのため中古品の購入時には注意しなくてはいけないのです。

iPhoneアクティベーションロックを解除する方法

iPhone初期化後にアクティベーションロックがかかった場合、どうやって解除すればいいのでしょうか。通常はApple IDとパスワードが分かっているはずですので、ロックがかかったとしても入力すれば解除できます。もし忘れそうだと不安なら別途メモをしておくといいでしょう。中古品を譲ってもらった、購入したというようなケースだと強制的に解除するしか方法がなくなってしまいます。

方法1、Appleサポートにアクセス

もしiPhoneの強制初期化後にアクティベーションロックがかかり、その解除ができないといった時は、先ずはAppleのサポートセンターに連絡をしてください。そうすればApple IDそのものを削除することで、利用が可能になる場合があります。ただ連絡をしたとしても解除する理由などを聞かれ、その理由によっては解除されないという結果になることもあるので注意が必要です。

Appleサポートセンター

方法2、Tenorshare 4MeKeyで解除する

iPhoneのアクティーべションを強制的に解除する方法としては、サードパーティ製のアプリを利用する方法もあります。4MeKeyというアプリなのですが、専門家も利用するほどの解除ツールです。脱獄することにはなるのですが、ほぼ失敗する可能性はありません。初心者でも扱いやすいアプリなので、その方法も紹介しておきましょう。

  • ステップ1、PC/Macに4MeKeyをダウンロード、インストールして起動し、iCloudアクティベーションロック解除をクリックして進め、ポップアップ画面で次へをクリックして、デバイスをPC/Macと接続します。

    デバイスをパソコンに接続する - 4MeKey
  • ステップ2、iOSデバイスの脱獄を開始します。

    ご注意:MacOSユーザーの脱獄プロセスとWidowsユーザーの脱獄プロセスは異なります。ご利用の脱獄環境によって操作方法を選択してください。

    Macでデバイスを脱獄する方法

    • 1、Macとの接続が完了したら、脱獄ツールが自動的にダウンロードされるのを待ちます。

      脱獄でアク ティベーションロックを解除する- 4MeKey
    • 2、脱獄ツールのダウンロードが完了したら脱獄開始をクリックします。

      脱獄ツールのダウンロードが完了- 4MeKey
    • 3、ソフト画面の指示に従って、デバイスを先に脱獄します。脱獄完了したら、次へ進みます。

      脱獄完了ー4MeKey

    PCでデバイスを脱獄する方法

    Windowsの場合は脱獄ツールを自分で用意してUSBメモリから脱獄する必要があるので、その詳しい操作手順は記事「Windows環境でiOSデバイスを脱獄する方法」または操作動画をご覧ください。

  • ステップ3、デバイスを成功に脱獄してから、4MeKeyの画面でデバイスの情報を確認して「解除開始」をクリックします。

    アク ティベーション ロック解除 - 4MeKey
  • ステップ4、しばらくすると、アクティベーションロックの解除が完了です。アクティベーション画面がバイパスして、直接的にデバイスを利用できます。

    アク ティベーションロック解除に成功 - 4MeKey guide

詳細は以下の動画にもご参考ください。

まとめ

iPhoneを初期化した後にアクティベーションロックがかかる場合について紹介しまいた。iPhoneを探す機能をオフにせずに、初期化してしまうとアクティベーションロックがかかります。Apple IDとパスワードが分かっていればよいのですが、わからない場合はTenorshare 4MeKeyを使って強制的に解除しなくてはiPhoneが使えません。初心者でも直感的に操作できるので、先ずは4MeKeyの利用を考えるといいでしょう。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください