iPhone ロック 解除

iPadのアクティベーション ロックを解除する方法

iPadの便利な機能の1つがアクティベーションロックです。便利な機能ではあるのですが、解除するにはApple IDとパスワードが欠かせません。自分で設定をすれば解除するのも簡単ですが、IDやパスワードを忘れてしまったり、中古で購入したりすると大変です。

そこでiPadのアクティベーションロックを解除する裏ワザについて詳しく解説してみます。

iPadのアクティベーションロックとは

まずiPadにあるアクティベーションロックについて、確認しておきましょう。これは本体を紛失したり盗難されたりした時に、役立つ機能です。第三者に勝手にiPadを起動させて中を見られないように、ロックをしてくれます。探すAppを起動させると、自動的にロックがかかる形です。これを解除するにはIDとパスワードが必要ですが、実は裏ワザも存在します。

iPadのアクティベーションロックが掛かった場合は、「このiPadは現在Apple IDにリンクされています。このiPadを設定するために使用したApple ID"t●●●●●@o●●●●●.jp"とパスワードでサインインしてください。」または「このiPadは紛失され、消去されました。このiPadを設定するために使用したApple IDとパスワードでサインしてください。」と表示されます。

ipadアクティベーションロック解除裏ワザ

iPadのアクティベーションロックを解除する裏ワザ

裏ワザ1:iCloud.comからからアクティベーションロックを消去する

iPadのアクティベーションロックを解除する方法で、最も簡単にできるのはiCloudを使うものです。ただしこの方法はApple IDとパスワードが必要になります。

方法は以下の通りです。

ステップ1. 別のスマートフォンやPCで「iCloud.com」にアクセスしてiPhone設定時のApple IDでサインします。

iPhoneを探す

ステップ2. 「iPhoneを探す」を選択します

iPhoneを探す サインイン

ステップ3. 「全てのデバイス」をクリックして該当のiPadをiCloudから消去をクリックします。

iPhoneを消去

ステップ4.「デバイス(iPad等)を消去」を選択して、「アカウントから削除」をクリックすれば、デバイスのアクティベーションロックを解除きます。

裏ワザ2:iPadのアクティベーションロックの強制解除方法

iPadのアクティベーションロックを強制解除する方法としては、Tenorshare 4MeKeyというツールを使う方法があります。4MeKeyはサードパーティ製のアプリで、パソコンにインストールして使うタイプです。

Apple IDとパスワードを忘れた場合は、Appleのサポートに連絡をするのは避けたい、強制的にアクティベーションロックを解除したい、簡単にできる方法を知りたい人におすすめできます。手順としては以下の通りです。

ステップ1:クティベーションロック強制解除ツール4MeKeyをインストールして起動し、アクティベーションロック解除をクリックします。

デバイスをパソコンに接続する - 4MeKey

ステップ2:画面の指示に従っていき、iPadとパソコンを接続して、脱獄ツールがインストールされるので、画面の指示に従ってクリックしてください。

脱獄でアク ティベーションロックを解除する- 4MeKey guide

ステップ3:脱獄ツールをダウンロード完了したら、「脱獄解除」をクリックします。脱獄ツールのポップアップが出てくるので、その指示に従って簡単に脱獄してください。

アク ティベーション ロック 解除 脱獄- 4MeKey

ステップ4:脱獄を完成したら、ポップアップを閉じて、「次へ」をクリックしてください。

ipad アク ティベーションロック強制解除 - 4MeKey guide

ステップ5:デバイスの情報を確認して「解除開始」をクリックします。

ipad アク ティベーション ロック 確認 - 4MeKey guide

ステップ6:しばらくすると、アクティベーションロックの解除が完了です。アクティベーション画面がバイパスして、直接的にiPadを利用できます。

アク ティベーションロック解除 に成功 - 4MeKey guide

次の動画では、iPhoneのアクティベーションロックを解除する操作手順をわかりやすく解説しています。

裏ワザ3:DNSでアクティベーションロックを回避する

iPadのアクティベーションロックを解除する方法の1つとして、DNSの変更を使ったものがあります。ただしこの方法は恒久的なものではなく、飽くまでも一時的な対処法です。

  • ステップ1、iPadを再起動し、設定プロセスを開始し、言語と国を選択した後に、Wi-Fi画面へ移動します。
  • ステップ2、Wi-Fi接続の横にあるiをタップして、このネットワーク接待を削除をタップします。
  • ステップ3、Wi-Fiの右側のiをタップし、DNSに104.155.220.58と入力します。
    • 米国/北米:154.51.7
    • ヨーロッパ:155.28.90
    • アジア:155.220.58
    • その他の地域:109.17.60
  • ステップ4、左上の戻るをタップして、アクティベーションロックのヘルプをタップします。

    アク ティベーション ロック 解除 dns
  • 以上がDNSの変更を用いる場合についてでした。しかしDNSによるバイパスが成功すると、ほぼ機能が使えなくなります。

まとめ

iPadのアクティベーションロックを解除する裏ワザについてでした。Apple IDとパスワードがあれば、簡単に解除できます。ですがIDとパスワードがない場合は、強制解除をするしかありません。特にお手軽に利用できるのが、Tenorshare 4MeKeyというアクティベーションロック強制解除ツールを使った方法です。iPadの脱獄をすることになりますが、初心者でも手軽にアクティベーションロックを解除できます。

高性能・安全・アクティベーションロック解除
  • パスワードなしでApple IDのロックを簡単に削除する
  • iPhone/iPad/iPod touchでカメラシャッター音を消す
  • Apple IDなしでアクティベーションロックを迅速に解除できる

  最終更新日 2022-02-14 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(30 票、平均: 2.3 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください