iPhoneを強制的に初期化(復元)する3つの対処法

一般的に、iPhone端末自体の「設定」から「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行すると、iPhoneが初期化されます。但し、iPhoneがエラーになって、操作できない場合もあります。そうすると、iPhoneを強制的に初期化して工場出荷時の状態に戻す必要があります。

ここでは、iPhoneを強制的に初期化する3つの方法を説明いたします。

iPhoneを強制的に初期化する一般方法

iTunesを使ってiPhoneを強制的に初期化する

iTunesを使ってiPhoneを強制的に初期化するのは、よく使われる方法です。この方法を使用する場合、iPhoneとiTunesを接続して作業を行う前に、iTunesを最新バージョンにしておきましょう。*iTunesが使えない場合、ここをクリックしてください。

ステップ1:iPhoneを付属のUSBケーブルでコンピュータに接続し、iTunesを起動します。

ステップ2:デバイスを接続したまま、手動でiPhoneをリカバリーモードにします。

iPhone Xs/Xs Max/Xr/X、iPhone 8/8 Plus の場合:音量(+)ボタンを押して直ぐ離し、音量(-)ボタンを押して直ぐ離します。そしてリカバリモードの画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合:電源ボタンと音量(-)ボタンを同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまで押し続けます。

iPhone 6s以前、iPad/iPod touchの場合:ホームボタンと電源ボタンを同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまで押し続けます。

iTunesでiPhoneを強制的に初期化する

ステップ3:iTunesで下のウインドウが表示されたら、「復元」ボタンをクリックしてiPhoneの強制初期化を開始します。

iTunesでiPhoneを強制的に初期化する

これで、iPhoneにiOSを再インストールして工場出荷時の状態に戻すことが可能です。

iTunesを使わずにiPhoneを強制的に初期化する方法

iTunesは動作が重くて分かりにくいので使いたくない、またはエラーが出て初期化できない場合、どのようにiPhoneを初期化しますか?その際には、iTunesを使わずにiPhoneを強制的に初期化する方法を使いましょう。「Tenorshare 4uKey」はiOSデバイス専用の強制初期化ツールとして、iPhone/iPad/iPodが接続可能な状態にある限り、パスコードやiTunesがなくても、簡単な操作でデバイスを完全リセットし、工場出荷時の状態に戻すことができます。

使用中に動作も安定し、直感的な操作で画面上のボタンを数回クリックするだけでiPhoneの初期化を済ませますので、かなり便利です。まずは、下のダウンロードボタンをクリックして、4uKeyをパソコンにインストールしておきましょう。

ステップ1:4uKeyを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

4ukeyを起動

ステップ2:デバイスが正常に認識されたら、メイン画面にある「開始」ボタンをクリックします。そして、Phoneを強制初期化するためのファームウェアを取得して、ダウンロードします。

iPhoneを接続

ステップ3:ダウンロード完了後、「ロック解除」をクリックして、iPhoneの初期化作業を開始します。

ファームウェアをダウンロード

5分ほど待てば、お使いのiPhoneが初期化され、すべてのデータや設定も完全に消去されます。その後、バックアップからデータを復元するか、デバイスを新しく設定することができます。

iPhoneを強制初期化

iPhoneが紛失した場合の強制初期化方法

「iPhone を探す」機能を利用している方におススメします。それはiCloud経由でiPhoneを強制的に初期化する方法です。

ステップ1:icloud.comを開き、Apple IDとパスワードを入力してサインインします。そして、『iPhoneを探す』をクリックします。

iPhoneを探す

ステップ2:ブラウザウインドウの上部の「すべてのデバイス」で、該当するデバイスを選択します。

ステップ3:「iPhoneの消去」をクリックすれば、iPhoneを強制的に初期化することができます。

iPhoneを消去

*この方法はiPhoneが手元になくでも利用できるので、iPhoneが失くした場合、お勧め致します。

以上は、iPhoneを強制初期化する3つ方法です。アップルの提供している初期化方法は、デバイスが正常に動いていることが前提ですから、トラブルの時には使えないことが多いようです。iPhoneパスコード解除ソフト「Tenorshare 4uKey」を使えば、複雑な操作もなく、アイフォンの初期化を一発で成功できますので、ぜひ試してみて下さい。ちなみに、大事な個人データを無くさないよう、iPhoneの強制初期化を実行する前に、デバイスのバックアップをとることも忘れずに、きちんとしておきましょう。

iPhoneデータ転送に最適・iOS 15対応
  • 無料でiPhone/iPad/iPodで必要なデータを一括バックアップ、選択したデータだけもバックアップ可能
  • iTunesを使わずにiOSデバイスとPC/Macの間で音楽、写真、ビデオ、連絡先、SMSを無制限に転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • 現在のデータを消去せずにファイルを選択的に復元可能
  • 複数の画像をHEICからJPGに数秒で変換可能

  最終更新日 2021-04-20 / カテゴリ  iPhone初期化

(クリックしてこの記事へコメント)

(9 票、平均: 2.6 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください