iPhoneのタッチパネルが反応しない時のロック解除方法

iPhoneのタッチパネルが急に反応しなくなると焦ってしまうことでしょう。突然電話をしたりSNSを使ったりできなくなってしまうのでかなり困ります。そんなときにiphoneのロック解除の方法を知っていると便利です。

iPhone 11/11 Pro/11Pro Max/X/XR/XS Max/8/8Plus機種の画面が反応しない時のロック解除方法は、iTunesを使うやり方やiClaudを使う方法があります。他にも簡単で早く解除できる方法もあるので紹介していきます。

方法 1:タッチパネルが反応しない時、iTunesでロックの解除方法

iPhoneのタッチパネルが反応しない時にiTunesでロックの解除をする操作方法は下記の通りです。まず最新バージョンのiTunesをPCにダウンロードして立ち上がります。

デバイスを接続した状態で、以下の手順を操作してリカバリモードの画面が表示されるまで待ちます。

  • iPhone 8/8Plus/X/XR/XS Max/11/11 Pro/11Pro Max 以降:音量を上げるボタンを押してすぐに放し、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。リカバ リモードの画面が表示されるまで、サイドボタンを押し続けてください。
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPod touch (第 7 世代):トップボタンまたは (サイドボタン) と音量を下げるボタンを同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。
  • ホームボタン搭載の iPad、iPhone 6s 以前、iPod touch (第 6 世代) 以前:ホームボタンとトップボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。

    iphoneのタッチが反応しない時リカバリーモードにする 画像-iPhoneのタッチパネルが無反応の時リカバリーモード
  • 「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、復元をクリックします。デバイスのデータがすべて消去され、iPhoneのロックも解除ですます。

    iPhoneのタッチパネルが反応しないの時iTunesで初期化 画像-iPhoneのタッチパネルが反応しないの時iTunesで初期化
  • 普段デバイスのデータをバックアップしておくことがおすすめです。iPhoneデータをバックアップする3つの方法

方法 2: Tenorshare 4uKeyを使ってロックを解除する方法

iPhoneの強制再起動の方法が分からない人には、4uKeyを使ってロックを解除する方法をオススメします。もしiPhoneのタッチパネルが反応しないときには、iTunesに信頼操作もできない場合は、『Tenorshare 4uKey』というソフトを使ってパスコード解除をしてみてください。手順は次の通りです。

  • ステップ1:デバイスをパソコンと接続
    まずはソフトをインストールして、立ち上げます。その後、USBケーブルでお使いのiOSデバイスをコンピュータに接続して画面ロックを解除ボタンをクリックします。

    iPhoneのタッチが反応しない時Tenorshare 4uKeyでロックを解除するステップ1 画像-タッチパネルが反応しないiPhoneのロックを解除する
  • ステップ2:開始ボタンを押す
    画面ロックを解除ボタンをクリックしたら、次のステップの開始ボタンを押してiPhoneのパスコードを解除し始めます。

    iPhoneのタッチが反応しない時Tenorshare 4uKeyでロックを解除するステップ2 画像-iPhoneのタッチが反応しない時ソフトウェアでロックを解除し始める
  • ステップ3:iPhoneのパスコードを解除
    開始ボタンをクリックしたら、ご利用のデバイスに適用するのファームウェアをダウンロードして、ロックを解除します。しばらく待つと解除ですます。

    タッチが反応しないiPhoneのパスコードを解除完了 画像-タッチが反応しないiPhoneのロックを解除完了
  • この3ステップだけでiPhoneのロック解除ができます。4uKeyは4桁や6桁のパスコードが必要ありませんし、指紋認証やフェイスID認証のロックも解除してくれます。

iPhone/iPadのパスコードを解除する動画

方法 3:iCloudを使ってiPhoneのロックを解除する方法

iphoneのタッチパネルが反応しないのでパスコードが打てない状況になったときには、iCloudを使ってiPhoneのロックを解除しましょう。iCloudを使ったやり方を説明します。

  • ステップ1 パソコンでiCloudのサイトを開く
  • ステップ2 Apple IDとパスワードでログイン
  • ステップ3 「iPhoneを探す」をクリック
  • ステップ4 全てのデバイスの項目からロック解除したい端末を選択してiPhoneを削除をクリック

    iCloudでタッチパネルが反応しないiPhoneのロックを解除する 画像-iCloudでタッチパネルが反応しないiPhoneのロックを解除する
  • この操作の後に出てくるガイドに従っていくとロック解除ができます。iCloudを使ったこの方法を使うには、iPhone側でiPhoneを探す機能がオンになっていなければなりません。

方法 4:Apple Storeに修理を出す

以上の方法をすべて利用したくないまたはどうしてもロック解除ができないなら、Apple Storeに修理を出しましょう。タッチパネルが反応しない事例は結構多いのですぐに対応してくれます。

Apple Storeに修理に出すときにはインターネットや電話で事前に問い合わせてください。無償修理の対象になるかどうかを確認したり、配送業者が集荷にきてくれるサービスを申し込んだりできます。

まとめ

iPhoneのタッチパネルが突然反応しない場合の対処方法は、iTunesやiClaudを使ってロックを解除する方法です。強制再起動の仕方が分からない人やiphoneを探す機能がオフになっている人は、4uKeyを使ってロック解除をしてください。

4uKey-iPhoneパスコード解除ツールを使えばiPhoneやパソコン初心者でも3ステップですぐにロック解除ができます。6桁のパスコードやフェイスIDであっても、4uKeyなら簡単に解除できるので安心です。

  最終更新日 2021-05-26 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(8 票、平均: 4.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください