iPhone ロック 解除

初期化後のアク ティベーションロックを解除する方法

iPhoneやiPadにはアクティベーションロック機能があります。とても便利な機能なのですがパスワードを忘れてしまったり、中古で購入した時にこの機能が使われていると、せっかくの製品が使えません。

仮に初期化をしたとしても、アクティベーションロックが解除されていない場合もあります。そこで初期化後のアクティベーションロックを解除する方法について、詳しく調べてみました。

パート1、アクティベーションロックとは

ではiPadやiPhoneにあるアクティベーションロックとは、いったいどんな機能かについて確認しておきます。これは前段でも少し触れましたが、iPhoneを紛失した時などに使うもので、探すAppから利用するものです。第三者に勝手に自分のiPhoneやiPadを使われないように、ロックをかける機能になります。

「iPhoneを探す」をオンにした状態で無理やり初期化を実行するため、アクティベーションロックがかかります。

アクティベーションロックを掛かった

パート2、初期化後のデバイスのアクティベーションロックを解除する方法

もしApple IDとパスワードが知っている場合は、直接Apple IDとパスワードを入力すれば、デバイスを利用できます。しかし、もし中古のiPhone/iPod/iPadでApple IDとパスワードが知らず、または自分のアップル IDのパスワードを忘れてしまった場合は、どうすれば解除できるのでしょうか?ここでは、アクティベーションロックを解除する方法をまとめて紹介します。

方法 1、元の持ち主と連絡する

中古のiPhone/iPod/iPadのアクティベーションロックが掛かった場合、ロックを解除できるのは、iPhone/iPod/iPadでサインイン中の「Apple IDとパスワード」を知っている持ち主だけです。元の持ち主または販売者と連絡してください。

方法 2、Appleサポートにアクセス

もしアップル IDまたはパスワードが忘れてしまい使用できなくなる場合は、他のiPhone/iPad/iPod touchまたはMac/Windowsパソコンで Apple ID アカウント管理ページにアクセスしてリセットすることができます。だだしこの方法では、アップル IDと連携しているメールアドレスが必要です。

方法 3、アクティベーションロック解除ツールで解除する

初期化されたiPhone/iPadのアクティベションロック解除を元の持ち主と連絡またAppleのサポートに連絡をしても、解除できるかわからないケースがあるのです。そうした時には「Tenorshare 4MeKey」というアクティベションロック解除アプリを使うと便利です。4Mekeyはアクティベーションロックの解除などができるアプリで、初心者でも簡単に利用できるのが特徴だと言えます。 では使い方を確認しておきましょう。

ステップ1:4Mekeyをパソコンにインストールして起動します。4Mekeyを起動後にアクティベーションロックの解除をクリック、画面の案内に従ってから、デバイスを接続します。

アクティベーションロックを解除する必要のデバイスをパソコンに接続する - 4MeKey

ステップ2:iPhoneを認識されたら、次のステップに入ります。デバイスの情報を確認して「解除開始」をクリックします。

Tips:Mac版の場合は、4Mekey側でアクティベーションロックに必要なツールのダウンロードが行われ、画面の案内に従います。

アクティベーションロックを解除する - 4MeKey guide

ステップ3:しばらくすると、アクティベーションロックの解除が完了です。アクティベーション画面がバイパスして、直接的にiPhoneを利用できます。

アクティベーションロック解除完了まで待つ - 4MeKey guide

ご注意:4MeKeyを使ってアクティベーションロックを解除するには、デバイスを脱獄する必要があります。

まとめ

以上はiPhoneやiPadの初期化後に、アクティベーションロックの問題が起こった時の解除法についてでした。アクティベーションロックは、紛失や盗難にあった時に第三者にデバイスの中を見られなくするロック機能のことです。便利な機能ではあるのですが、解除するにはApple IDとパスワードが必要になります。初期化をしてもこの問題が出ることがあるので、サポートに連絡をしたくない時は4Mekeyとういうアクティベーションロック解除ツールを使うと便利です。初心者でも簡単に扱えるようになっていて、パソコンがあれば厄介なアクティベーションロックを解除できます。

パート3、アクティベーションロックについてよくある質問「FAQS」

iPhoneが初期化後、id不明の場合はアクティベーションロッを解除できますか?

iPhoneを初期化した後でApple IDが不明な場合でも、アクティベーションロックは解除できるのでしょうか。結論からお伝えすると可能です。4Mekeyというアプリを使うことが前提ですが、Apple IDが不明であっても、画面の指示に従ってソフトを操作すれば初心者でも簡単に解除できます。特に難しい操作も必要ありませんので、アクティベーションロックが外したいけれど、サポートに連絡したくない人におすすめです。

アクティベーションロックを解除するとデバイスは脱獄しますか?

4Mekeyを使ったデバイス初期化後のアクティベーションロックの解除については、脱獄することになります。

脱獄とは端的にお伝えすると、Apple社が自社の製品に対してかけている制限を解除することです。本来は使える機能であっても、この制限のために使えない機能が沢山あります。アクティベーションロックの解除もその1つです。

ただ脱獄そのものに違法性はありませんが、Apple社の利用規約に反してしまいます。そのため公式でのサポートが受けられなくなる、デメリットも存在するのです。

遠隔操作でiPhone/iPadアクティベーションロック解除はできますか?

お手元に携帯電話機がない場合でも、ご利用中の Apple ID とパスワードで「iCloud.com」へログインすることで、他の端末から「アクティベーションロックの解除(「iPhone を探す」のオフ)」と「アカウントから削除」を行うことができます。そうするとアクティベーションロックの解除ができます。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください