iPhone ロック 解除

アクティベーションロックを解除する方法まとめ

アクティベーションロックはiPhone、iPad、iPod touch、Apple Watchなどのアップル製品 を紛失したり盗まれたりしても、持ち主の個人情報やプライバシーを保護するために設定されたしくみです。アクティベーションロックがかかっていれば、持ち主の許可なしに第三者はデバイスを利用できません。仮に紛失したり盗まれたりしても、持ち主はデバイスを取り戻す可能性も高いです。

しかし、中古のiOSデバイスを購入したり受け取れたりしたら、アクティベーションロックがかかったままなら、どうすれば、アクティベーションロックを解除すべきなのでしょうか。以下幾つの柔軟な回避する方法を紹介いたします。

アクティベーションロックとは

アクティベーションロックは、「探す」アプリに含まれるiPhoneの盗難予防機能です。iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりしても、第三者に使われないように持ち主の情報を保護するしくみです。この機能を有効にすると、利用しているiPhoneとApple IDがひも付けられ、iCloudの利用を解除(サインアウト)するとき、iPhone上のデータを消去してAppleのサーバに再登録(再アクティベート)するとき、「探す」機能を無効化するときにApple IDとパスワードの入力が必須となります。

デバイスを紛失したときは、どこかに置き忘れた場合も、盗まれたと思う場合も、すぐに「探す」Appやicloud.com/find にサインインして、デバイスを初期化することやロックすることや場所を確認することなどができます。

アクティベーションロックとは

一番優れたアクティベーションロックを解除するツールまとめ

1、アクティベーションロックの強制解除するツール

一番便利かつ確実に解除出来るツールと言えば、Tenorshare 4MeKeyというアクティベーションロック強制解除ツールだと思います。普通のアクティベーションロックを強制解除するのは、デバイスの情報をアクティベーションロック解除業者者に提供して、一週間~三ヶ月ぐらい解決策をもらえるという方法です。この方法では今すぐアクティベーションロックを解除したいユーザーにとって、あまり役に立たないです。MeKeyではダウンロードした後、すぐ自力でアクティベションロックを解除できます。

パスコードにMeKeyをダウンロードしてインストールした後、起動してお使いのiOSデバイスを接続します。

アクティベーションロック解除 - 4MeKey iOSデバイスを接続する - 4MeKey

コンピューターとの接続が成功した脱獄ツールのダウンロードを開始します。

iOSデバイスを脱獄する- 4MeKey

脱獄ツールのダウンロードが完了したら、脱獄開始をクリックします。

脱獄ツールのダウンロード- 4MeKey

脱獄完了したら、解除開始をクリックしてiCloudアクティベーションロックを解除し始めます。

アクティベーションロックを解除し始める - 4MeKey

「解除開始」をタップすると、iCloudアクティベーションロックの削除が進行中であり、数分以内にアクティベーションロックが解除されます。

アクティベーションロックの解除 - 4MeKey

この画面が表示されたら、ご利用のiPhone / iPad / iPod touchのアクティベーションロックが解除されました。

アクティベーションロック解除完了- 4MeKey

2、iCloudバイパスツールを利用する方法

iCloudバイパスツール は、最も人気のあるiCloudロック除去ツールの一つです。 このツールはシンプルで使いやすいです。iOS 7からiOS 11までのすべてのiPhoneモデルとiOSバージョンをサポートします。しかし欠点もあります。ダウンロード速度が遅くて、CPUに大きな負担をかけます。

アクティベーションロックを削除する

3、iCloudinでアクティベーションロックを削除する

iCloudin は、デバイスのiCloudロックを簡単に削除できる、最高かつ強力なiCloudアクティベーションバイパスツールの一つです。 このツールはすべてのユーザーに完全に無料です。それはまた、簡単に使用できるインターフェースを有しており、ユーザはこのツールを簡単に操作することができます。 このツールはほとんどのデバイスで動作しますが、それでもiOSのすべてのバージョンをサポートするわけではありません。 iCloudinは、iOS 7.0.5からiOS 9.0およびデバイスモデル(iPhone 6s/Plus, iPhone 6/Plus, iPhone 5S , iPhone 5C, iPhone 5, iPhone 4S/4, iPad Air, iPad Mini, iPad 4/3, iPad 2.)と互換性があります。

アクティベーションロック強制解除

4、DoulCiを使ってバイパスする

ここで、DoulCi Activator というiCloudロック解除ツールをご紹介します。しかし、このロック解除ルーツを使えば必ず解除できるとも言えませんので、予めご了承ください。またこのソフトウェアをダウンロードするために調査を完了する必要があります。

ステップ1:アクティベーションロック強制解除ソフト「DOULCI ACTIVATOR 2018」を起動します。

ステップ2:お使いのiPhone/iPad/iPodをUSBケーブルで接続PCに接続し、iTunesを立ち上げます。

ステップ3:DoulCi Activatorの解除作業を実行して、アクティベーションロックが解除されるのを待ちます。

アクティベーションロック強制解除

5、iCloudアクティベーションロックを回避する

この方法では いくつかの手順に従う必要があります。またデバイスをバイパスするのに役立ちますが、必ずしも各ゾーンおよび各クライアントで動作する必要はありません。

次のように、DNSメソッドを使用してiCloudアクティベーションロックを回避します。

  • ステップ1。 ホームボタンを押してから、Wi-Fi設定を選択します。 Wi-Fiリストが表示されたら、接続したWi-Fiアイコンの横にある小さな「i」アイコンをクリックします。
  • ステップ2。 次のインターフェイスでは、既存のDNSを削除してから、現在地に応じて新しいDNSを入力する必要があります。 場所が違うとDNSが違います。 以下を参照することができます。
  • ステップ3。 正しいDNSを入力したら、戻るをタップしてからアクティベーションヘルプをクリックします。 iCloudアクティベーションロックの削除設定が完了すると、 "あなたは私のサーバーに正常に接続しました"というメッセージがあなたに送信されます。これは正常にiCloudを削除したことを意味します。
  • 米国または北米: 104.154.51.7
  • ヨーロッパ: 104.155.28.90
  • アジア: 104.155.220.58
  • 他の地域: 78.109.17.60
DNS番号を入力してiCloudアクティベーションロックを回避する

6、iTunesが必要のツール: GadgetWide

Gadget Wideは多くのユーザーに愛用されています。ユーザインタフェースが分かりやすく、iCloudのロックが解除されており、オンラインのユーザーガイドもあり、ユーザーが全体のプロセスを完了するのを支援しています。また設置の配置は簡単で、完全に無料で、何の広告もありません。このツールは、iPhone 4からiPhone XまですべてのiPhoneモデルに対応しており、iOS 7からiOS 11までのすべてのIOSバージョンをサポートしていますが、このツールではiTunesが必要であり、Windowsのみがサポートされています。

gadgetwideでアクティベーションロックを解除

7、iCloudアクティベーションロックの取り外す

Cloud OffcialiPhoneUlock.co.UKが作ったActivation Lock Removal というアクティベーションロック解除ツールは、インストールする必要もなくオンラインで実行できます。インタネットでOfficial iPhone Unlockを検索して、iCloudロック除去サービスを選択して購入すれば利用できます。

アクティベーションロック強制解除

最後に

これらは、最も一般的に使用されているアクティベーションロックを解除するツールです。適切なツールを選択して、標準に合っていることを確認してください。デバイスのロックを解除してから正常に使用することができると思います。また他のいいツールがあればぜひ教えてください。早くアクティベーションロックを解除したい場合は、Tenorshare 4Mekeyがお勧めです。アクティベーションロックを掛かっていなく、 パスコードを解除したい場合は、Tenorshare 4ukeyを試してみることをお勧めします。

  最終更新日 2021-03-29 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(31 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください