カテゴリ一覧

iPhoneの指紋認証を解除する裏ワザ

iPhoneの便利な機能の1つがTouch IDです。いわゆる指紋認証を使ったもので、パスコードの入力をしなくてもすぐに起動できるようになります。他にもコンテンツや、アプリの購入もワンタッチで可能です。この指紋認証の機能ですが、解除することはできるのでしょうか。基本的な部分から確認していきます。

Touch ID とは

そもそもTouch IDとは何かから確認します。Touch IDとはiPhoneに搭載されている認証機能です。この機能を使うことでロック画面の解除や、コンテンツ・アプリなどの購入が行えるようになっています。ちなみにiPhone 5S以降の機種に搭載されている機能です。

Touch ID とは

iPhoneで「パスコードとTouch ID」設定画面を表示する

iPhoneでTouch IDの機能であるパスコードの解除を行うために指紋認証を登録する、または登録した指紋を削除するのいずれかの操作をするには設定画面を表示しないといけません。では設定画面の表示方法を確認しましょう。

  • ステップ:ホームから設定、Touch IDとパスコードをタップして、Touch IDの設定画面が開き、指紋を追加をタップして、指紋認証を設定できます。

    iphone 指紋を追加

ここで設定を行う形です。

iPhoneの「Touch ID」で指紋を削除する方法

次にiPhoneの指紋認証を解除できないという人のために、Touch IDから指紋を削除する方法を見ておきましょう。

  • ステップ1、Touch IDの設定画面を開きます。
  • ステップ2、登録済みの指紋が表示されるので削除したい指紋クリックします。
  • ステップ3、「指紋を削除」をタップすれば、登録済み指紋が作成されます。

    iphone 指紋を削除

以上で登録済みの指紋が削除されます。

iPhone指紋認証で解除できない・反応しない時の対策「必ず解決」

では次にiPhoneの指紋認証が解除できない時の対策を考えていきます。前段で説明した手順を踏めば、大抵の場合は解除できるでしょう。ですがまれにできないケースもあるので、その場合の対策を調べてみました。

方法1:パスコードを入力して解除する

iPhoneの指紋認証が解除できずに、パスコードの入力を求められる場合があります。この場合は素直にパスコードを入力してください。例えば以下のような場合にパスコードの入力が必要になります。

  • ★デバイスを再起動した直後
  • ★指紋認証に5回連続で失敗した場合
  • ★指紋の登録や削除したすぐ後
  • ★デバイスのロックを48時間以上解除しなかった時
  • ★設定メニューからTouch IDとパスコードを開く時

方法2:iTunesからiPhoneを初期化する

どうしてもiPhoneの指紋認証が解除できない時は、何らかの不具合が起きていると考えて良いでしょう。その時はiTunesからiPhoneを初期化するのも方法の1つです。

  • ステップ1、iTunesを起動させたPCとiPhoneを接続します。
  • ステップ2、iTunesの画面にあるiPhoneのアイコンをクリックします。
  • ステップ3、概要と書かれた画面になるので、その中央にあるiPhoneの復元をクリックします。

    iTunesからiPhoneを初期化する
  • ステップ2、画面の指示に従って進めると初期化できます。

方法3:Tenorshare 4uKeyを使ってiPhoneの指紋認証を解除する

最後に「Tenorshare 4uKey」というアプリを使った方法を紹介します。iTunesのよりも手軽に操作できる上、iPhoneの指紋認証の解除などを一気に行ってくれる優れもののアプリです。もちろん初心者でも簡単に扱えるのがポイントでしょう。

  • ステップ 1、4uKeyをPCにインストールして起動し、「画面ロックを解除」をクリックします。

    デバイスをPCに接続して認識する
  • ステップ 2、iPhoneとパソコンをケーブルで接続し、「開始」をクリックします。

    iPhoneをパソコンに接続してパスコードを解除する
  • ステップ 3、ファームウェアのダウンロードをクリックします。

    「iPhoneは使用できません」iPhone ロックを解除する
  • ステップ 4、ダウンロード完了後、「ロック解除」をクリックして、iPhoneのパスコード解除完了まで数分待機してください。

    「iPhoneは使用できません」iPhoneのパスコードを解除する

画面の指示に従って操作するだけですので、特に難しい作業でもありません。一度初期化する必要があるのなら、4uKeyの方が便利でしょう。

まとめ

iPhoneの指紋認証を解除する裏技についてでした。iPhone5S以降には指紋認証で様々な機能がワンタッチで行える、Touch IDの機能が搭載されています。この機能は便利なのですが、解除したくてもできないことがあるのです。

そうした時は「Tenorshare 4uKey」というサードパーティ製のアプリを使うと便利です。初心者でも画面の指示に従うだけで、簡単に画面のロックなどを解除できます。

  最終更新日 2020-12-28 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください