iPhone ロック 解除

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

iPhone 8のパスコードを忘れた時の対処法

iPhone8で画面ロックを解除するパスコードを忘れてしまったときはどうしたらいいのでしょうか。今回は、パスコードを解除、端末を初期化する方法を説明します。

対処法1. 4uKeyでiPhone 8のパスコードを解除する

専用ソフト4uKeyを使うと、パスコードの解除を簡単に行えます。

  • ソフトを起動し「画面ロックを解除」を選択して「解除開始」をクリックします。

    画面ロック解除
  • 次に、iPhone 8とパソコンをUSBケーブルで接続し、解除作業を始めます。

    パスコード 解除開始
  • 最新のファームウェアをダウンロードし先に進み、数分するとパスコードがリセットされます。

    パスコード解除完成

その後は、操作可能になるので、初期設定をし、バックアップからデータを復元してください。

関連動画:

YouTube Video

対処法2. パスコードを10回間違えて入力してiPhone 8を初期化する

パスコードを複数回間違えると初期化するしかない状態になります。端末や設定により回数は異なりますが、10回連続程度パスコードを間違えて入力すると、初期化するようにメッセージが表示されます。画面の指示に従って初期化してください。その後バックアップからデータを復元してください。

対処法3. iTunesを使ってiPhone 8を初期化する

iTunesとiPhone8を接続すると、デバイスの概要画面から復元ができます。しかし、パスコードがわからない場合は、裏ワザにはなりますが、次のリカバリーモードを試してください。

iPhone8 強制初期化 リカバリモード

対処法4. リカバリーモードでiPhone 8を初期化する

リカバリーモードは端末によって方法が異なります。Appleの公式ウェブサイトにリカバリーモードへの変更方法が載っていますので、それを見ながらリカバリーモードにしてください。その後、iTunesと接続すると、iTunes側でデータが読み込めないため、強制的に初期化するというメッセージが表示されます。画面の指示に従って初期化してください。

対処法5. iCloudを使ってiPhone 8を初期化する

iCloudには「iPhoneを探す」機能があります。iPhoneを探すの設定をしている場合はiCloudを経由して、端末のデータを消去することができます。また、iCloudへのログインがわからない場合でも使用していたAppleIDがわかれば、その情報を使って、友人のiPhoneを使って「iPhoneを探す」機能の「友達を助ける」を使えば端末を消去できます。端末が消去されれば、初期設定からやり直せるので、バックアップからデータを復元してください。

iPhone8 強制初期化 iCloud

まとめ

iPhone 8のパスコードを忘れた場合、とにかく端末を初期化して使用できるようにするしかありません。パスコードの解除方法は様々ですが、4uKeyを使った方法がシンプルで操作しやすいかと思います。

関連記事: Apple IDの電話番号変更でログインできない時の対処法

数ステップでiPhone15のロックを削除
  • パスワードなしでiPhone・iPad・iPodからApple IDのロックを削除可能
  • iPhone/iPadのロック画面からからパスコード/Touch ID/Face IDを簡単に解除
  • スクリーンタイムパスコードApple ID・MDMプロファイルを速やかに削除可能 
  • iTunesまたはiCloudを使わずにiPhone/iPad/iPod Touchを修復 
  • iOS 18ベータ/iPadOS 18ベータやiPhone 15/iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxに対応