カテゴリ一覧

iOS 14ベータ版からiOS 13にダウングレードする方法

米Appleが日本時6月23日にオンラインで開発者向けの会議「WWDC 2020」を開催しました。開発者向けイベント「WWDC20」にて、iPhone向けの新OS「iOS 14」ベータ版を発表した。

早速、iPhoneにiOS 14 beta版をダウンロード・インストールして体験したでしょう。ベータ版を体験したが、正式版に戻すの場合は、どうしますか?この記事ではiOS 14ベータ版からiOS 13に戻す方法を解説します。

ご注意:ダウングレード後はiOS 14 Betaバックアップを復元できない

iOS 14ベータ版をアンインストールする前に、ダウングレードプロセスによってデバイス上のすべてのデータが削除されることに注意してください。また iOS 14ベータ版のデバイスをiCloudまたはiTunesにバックアップした場合、iOS 13にダウングレードした後、バックアップは復元されません。

  • ・iOS 13.7以前でiCloud / iTunesバックアップを使用している場合は、ダウングレード後にバックアップからiPhoneデータを直接復元できます。

  • ・iOS 14ベータ版にiTunesバックアップしかない場合は、iOS 14バックアップのバージョン番号を変更してから復元する必要があります。(以下のビデオガイドまたはiOS 14 Betaをダウングレードしてすべてのデータを保持する方法のコンテンツから詳細な手順を取得できます。)

  • ・iOS 14ベータ版にiCloudバックアップしかない場合、ダウングレード後にiCloudバックアップから復元することはできません。

iPhoneダウングレードアプリでiOS 14ベータ版からiOS 13正式版にダウングレードする方法

iOS 14 betaからiOS 13正式版に戻すのはiTunesを使ってもできますが、ここはまず紹介したいのは『Tenorshare ReiBoot』というiPhoneダウングレードアプリを使う方法です。

この方法はiTunesより安定かつ操作簡単ですので。iPad/iPod touchを元に戻す場合は操作手順がほぼ同じです。

ステップ1: まず、ReiBootをインストールしてきた後起動させ、iPhoneをパソコン/Macに接続して「あらゆるiOS不具合を解消」をクッリクと進みます。

「今すぐ修復」をタップ

ステップ2.そして、右下隅の「高級モード」をタップして、ReiBootは自動的に公式な最新のファームウェアバージョンを検出できます。

高級モード

ステップ3:「ダウンロード」をタップし、ファームウェアバージョンをダウンロードして修復プロセスを始めます。

ダウンロードする

ステップ4:10分程度を待って修復成功になって、システムがiOS 14からiOS 13に戻られます。

修復完成

iOS 14 Beta から iOS 13.7にダウングレードする動画です。

iOS 14 Betaをダウングレードしてすべてのデータを保持する方法

iOS 14のダウングレード後にデータが失われ、ダウングレード後にiOS 14で作成されたバックアップを使用できないというユーザーの不満があります。 では、データを失うことなくiOS 14ベータ版をダウングレードする方法は?

iOS 14にのみバックアップがある場合は、以下の手順に従ってバックアップのバージョン番号を変更し、iOS 13でiOS 14のバックアップを復元できるようにすることができます。

ステップ1.iTunesでiPhone/iPadをバックアップします。

  • 1.デバイスをUSBケーブルでコンピューターに接続します。

  • 2.iTunes(Windows)またはFinder(Mac)を開き、デバイスセクションに移動します。

  • 3.Macで「今すぐバックアップ」(Windows)または「iPhoneのすべてのデータをこのMacにバックアップ」をクリックします。バックアップが完了するまで待ちます。

ステップ2.iOS 14 Betaをダウングレードします。

iOS 14 Betaをダウングレードします。 上記の簡単な手順に従って、ReiBootを使用してiOS 14ベータ版をiOS 13.7にダウングレードできます。

ステップ3.iOS 14バックアップバージョン番号を変更します。

Windows 10/8/7のバックアップバージョン番号を変更します。

  • 1.検索バーを開いて、「%appdata%」または「%USERPROFILE%」を入力します。 最後に、リターン/エンターを押してください。

  • 2.次のディレクトリ(フォルダー)に移動します。「Apple」または「Apple Computer」> MobileSync>バックアップ。

  • 3.ダウングレードする前に作成したバックアップファイルをクリックし、テキストエディターでinfo.plistを開きます。

  • 4.製品のバージョン番号を検索して、14.0から13.0に変更します。 最後に、変更を保存して終了します。

Macでバックアップバージョン番号を変更します。

  • 1.デバイスを接続し、Finder内でデバイスに移動します。

  • 2.[バックアップの管理]をクリックし、ダウングレード前に作成されたバックアップファイルを右クリックして、[Finderで表示]をクリックします。

  • 3.ダウングレードする前に作成したバックアップファイルをクリックし、テキストエディターでinfo.plistを開きます。

  • 4.フォルダをダブルクリックし、いずれかのテキスト編集でInfo.plistを開きます。

  • 5.「製品バージョン」の文字列を14.0から13.0に変更します。 変更を保存し、.plistを終了します。

ステップ4.バックアップからiPhone / iPadを復元します。

バックアップバージョン番号を変更した後、iPhone / iPadをiTunes(Windows)またはFinder(Mac)に接続し、変更したバックアップファイルから復元します。

iTunesでiOS 14ベータ版からiOS 13に戻す方法

次に紹介したい方法は、Apple製品の定番ツールiTunesを使う方法です。

ご注意:プロセスによってデバイス上のすべてのデータが削除されるため、ダウングレードする前にiPhoneをバックアップすることをお勧めします。

ステップ1:iOSファームウェア(IPSWファイル) をパソコンにダウンロードします。

iPhoneを選択してiOSファームウェアをダウンロードする

ステップ2:モデルよりiOSファームウェアが異なるため、ご利用のiPhoneの機種をクリックすると、iOSファームウェアを選択オプションに入ります。

お使いのiPhoneのiOSファームウェアをダウンロードする

ステップ3:適用なiOSファームウェア(IPSW)をダウンロードします。緑色は署名済みであり、ダウンロードできます。赤色は署名なしでダウンロードできないのです。

署名済みのiOS13.5.1ファームウェアを選択する

ステップ4:選択したファームウェア(IPSWファイル)をパソコンにダウンロードします。ファイルサイズが4.9GBでちょっと時間がかかり、少々お待ちください。

iOS13.5.1ファームウェア(IPSWファイル)をダウンロードする

ステップ5:iOSファームウェア(IPSWファイル)がダウンロード完了したら、iPhoneの「iPhoneを探す」オフにします。iOSのダウングレードを行うとデータが消えてしまうので、先にiPhoneのデータをバックアップして置くことがお勧めです。「ご注意:iTunesでのiOS14のバックアップファイルはiOS13に復元できません。」

iphoneを探す オフ

ステップ6:iTunesを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

ステップ7:デバイスをリカバリーモードにします。Tenorshare ReiBootでは1クリックでリカバリーモードを起動できます。(ReiBootでリカバリーモードにする場合は、ステップ6はステップ7の後にしてください。)

関連記事: iTunesを使って手動でリカバリーモードにする方法

iphoneをリカバリーモードにする

ステップ8:「復元」ボタンをクリックし、iOS14からiOS13.7にダウングレードする作業が始まります。ダウングレードが終わったら、iPhoneが自動的に再起動されます。

iPhoneをリカバリーモードから復元する

まとめ

以上はiOS 14をダウングレードする方法について説明します。その中でも、Tenorshare ReiBootを使用するのが最善の選択です。

iOSダウン グレードに関して他のユーザーも行った質問

Q1. 署名なしのiOSバージョンにダウングレードできますか?

新しいバージョンのiOS のリリースに伴い、以前のバージョンへの署名ができなくなります。 古い未署名バージョンにダウングレードしたい場合は、iOSデバイスを脱獄する必要があります。

Q2. iOS14ベータ版からiOS13にダウングレードした後、iOS14ベータでのバックアップデータは復元できません。

バックアップを取った時のiOSのバージョンが現在のiOSのバージョンよりも古い場合はバックアップファイルは使用できません。バックアップのバージョンがiOS 14ので、iOS13に復元できません。

Q3. パソコンなしiPhoneをダウングレードできますか?

残念ながらパソコンなしではiOSのダウングレードを行うことは現状できません。ReiBootの方法であれ、iTunesの方法であれ、パソコンが必要です。

Q4.iOS14 Beta関連のプロファイルを削除したが、まだiOS14です。

ダウングレードしないと、プロファイルを削除してもiOS13に戻したとうわけではありません。iOS13をやめるつもの場合、iOS14から署名あるiOS13にダウングレードしなければなりません。

  最終更新日 2020-09-16 / カテゴリ  iOS 14

(クリックしてこの記事へコメント)

(1 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください
phone-banner-img