「 iTunes以外」パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

itunes以外のパソコンからiphoneに写真を入れる方法について説明をしていきます。お気に入りの写真をiphoneに入れて学校の友達や会社の同僚へ見せたいと思うことがあります。懐かしい昔の家族写真をiphoneへ入れ、いつも手元に置いておきたいというときもあるでしょう。

pcからiphone へ写真を入れるのにiTunesを使う方法がありますが、iTunesの立ち上げ速度が遅かったり写真を移行する作業に時間がかかったりするのでもどかしく感じます。今回はiTunes以外の方法を紹介します。

方法 1: パソコンからiPhoneに写真を入れる方法 iTunes以外**簡単

iTunesなしでパソコンからiPhoneに写真を入れる方法で一番オススメなのが、 Tenorshare iCareFoneというソフトを使う方法です。iCareFoneは簡単操作で素早く写真をパソコンからiphoneへ移動させることができます。 使い方は下記の通りです。

  • icarefoneがインストールされているパソコンとiphoneを接続します。

    iCareFoneでパソコンからiPhoneに写真を入れる方法 簡単
    画像1.- iCareFoneのホーム画面
  • ファイル管理項目の写真を選び、追加ボタンをクリックします。

    iCareFoneでPCの写真・画像をiPhoneに入れる
    画像2.- 「写真」をクリック
  • 上部のオプションバーで「追加」>「ファイル」を選択し、iPhoneに入れたい写真が保存されているフォルダを開きます。転送する画像がチェックできたら「開く」をクリックします。

    iTunesを使わずiCareFoneでPCの写真・画像をiPhoneに追加する
    画像3.- iPhoneに写真を追加

たったこれだけのステップでパソコンからiphoneへ写真を写せます。icarefoneでは写真以外にもビデオや連絡先なども簡単に移行することができます。さらにデータのバックアップや復元も簡単作業で行えます。

方法 2: iCloudのフォトストリームでパソコンからiPhoneやiPadに写真や画像を転送

itunes 以外でパソコンからiphone に写真を入れる別の簡単な方法は、iCloud フォトを使う方法です。Windows 用 iCloud をダウンロードして iCloud で「写真」をオンにすると、エクスプローラーに「iCloud フォト」という名前の写真用フォルダが作成されます。iCloudのフォトストリームを使った移行方法を説明します。

  • Windows端末でキーボードの「Winキー」と「Xキー」を同時に押し、メニューから「エクスプローラー」を立ち上げます。

    iCloudのフォトストリームでパソコンからiPhoneやiPadに写真をアップロードする
  • 「アップロード」をクリックして、パソコンの写真をiPhoneなどに転送(アップロード)出来ます。

    iCloudのフォトストリームでiPhoneに写真を追加する
  • この「アップロード」に保存された画像や写真は、自動的にiPhoneに転送されるので、iPhoneに送りたい画像があれば、このフォルダの中にコピーすればOKです。

なお、iCloudのフォトではiTunesで音楽の同期と違い、iPhoneに転送したあとは「アップロード」フォルダの中にある画像を削除しても、iPhone上の画像は削除されません。これはこの方法のいい点だと思います。

方法 3: Googleドライブを使ってiPhoneに写真を入れる

Googleドライブを使って、パソコンからiPhoneに写真を入れる他の簡単な方法があります。 手順を説明していきます。

  • iPhoneにGoogleドライブアプリをダウンロードします。
  • パソコンのGoogleドライブアカウントでログインします。
  • iPhoneへ入れたい写真を選択してパソコンのGoogleドライブに保存します。
  • iPhone のGoogle DriveでiPhoneにダウンロードしたいコンテンツの一つを選択して、右側の「・・・」ボタンをタップします。
  • 「コピーを送信」を選び、「画像を保存」ボタンを選択します。

Google ドライブではドキュメント、画像、音声、動画のアップロード、表示、共有、編集を行うことができますが、一括で操作を行う事は出来ません。1枚ずつ操作しなければならないから、ちょっと不便だと感じられます。

方法 4: パソコンからiPhoneに写真を転送する【LINE】

LINEアプリを使いパソコンからiPhoneに写真を入れる方法もあるので紹介します。この方法を使う際にはusbケーブルが必要ないので簡単です。LINEアプリを使った手順は次の通りです。

  • iPhoneのLINEアプリで「・・・」をタップします
  • 設定画面に入り、友達追加ボタンをタップします。
  • グループ作成を選択して写真移行用のグループ名を付け保存します。
  • 友達リストに新しいグループが追加されたことを確認して、確認出来たら、パソコンのLINEアプリ でグループに写真を移動させます。
  • スマートフォンのLINEでパソコンから送って来た写真端末に保存します。

ステップ4の作業をするときにはiphoneへ移したい写真を、ステップ3で作ったグループへドラッグするようにしてください。

この方法を使うときには当然のことながらLINEアプリをiphoneだけでなく、パソコンにもダウンロードしておかなければなりません。この方法でも大量の写真の場合は、転送に飽きれてしまいます。

まとめ

iTunes以外でパソコンからiphoneに写真を入れる方法はたくさんあります。iCloudのフォトストリームを使ったり、Googleドライブを使ったりする方法です。LINEアプリを使う方法もあります。一番簡単でスピーディなのは、iPhoneデータマネージャー iCareFoneを使うやり方です。写真や動画を少ないステップで移動させられますし、データのバックアップなどもできる優れもののソフトです。

  最終更新日 2020-05-13 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください