製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【データ消えない】Apple IDをサインアウトする方法と知るべきこと

Apple IDをサインアウトするとどうなりますか?アプリとかも削除されて、一からになっちゃいますか?"

Apple IDからサインアウトするとデータは消えるの?と疑問に思っている方は多いですよね。

Apple IDには、アプリのデータや個人情報など様々なデータが紐づいているため、適切な管理が重要です。

本記事では、Apple IDをサインアウトするとどうなるのか、困ることや注意点と共に解説しています。これからApple IDをサインアウトしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

Part1.Apple IDをサインアウトすると、データはどうなるのか?

AppleIDをサインアウトすると、iCloudの同期によって表示しているデータが、iPhoneやMacの端末から削除されます。

ただし、端末から消えたデータはiCloud上には残っています。

そのため、再びiCloudにサインインすれば、端末から消えたデータは再度表示できます。

以下の表は、 Apple IDからサインアウトした時に、消えるデータと消えないデータの例です。

消えるデータ 消えないデータ
  • iCloudで同期されたデータ(テキスト、写真、動画など)
  • 購入とダウンロードの記録
  • Wallet、車のキー
iPhoneやMacの端末に直接保存しているデータ(テキスト、写真、動画など)

(※)注意点として、 AppleIDをサインアウトしている間は、iCloudと紐づいているアプリは一切利用できなくなります。例えば、iMessage/App Store/FaceTimeなどです。

なお、Apple IDに再ログインすれば、これらのアプリも再度利用が可能です。

データを失わず簡単にApple IDをサインアウトする方法は、Part3でご紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

Part2.Apple IDをサインアウトする方法

AppleIDのサインアウトは、利用している端末の「設定」から行います。

iPhoneでAppleIDからサインアウトする場合は、以下の手順に沿って実施できます。

「設定」>「Apple ID」>ページ最下部の「サインアウト」をタップ

iPhoneでAppleIDからサインアウト

Part3.【データを失わない】iPhoneでApple IDをサインアウトする方法

データを失うことなく、Apple IDを簡単にサインアウトしたい場合は、専用のソフトがおすすめです。

Tenorshare 4uKeyは、IDやパスワードに関する問題を解決できる、強力なソフトです。Apple IDのサインアウトにも対応しており、AppleIDに紐づくiCloudなどのデータを守ったまま、簡単にサインアウトができます。

Tenorshare 4uKeyは、 Apple IDのサインアウトの他にも、様々な用途で利用できます。

  • Apple IDのサインアウト、変更と削除
  • iOS端末の画面ロックを解除
  • スクリーンタイムのパスワードを解除
  • iOS端末に保存されているパスワードの検索
  • モバイルデバイス管理(MDM)のログイン画面の回避
  • 4ukeyをPCで起動します。「Apple IDを削除」を選択します。USBケーブルを使ってiPhoneをPCに接続します。

    Apple ID 削除
  • 画面が切り替わったら「削除開始」をクリックします。iPhoneを探すがオフに場合は、そのままApple IDの削除が始まります。

    Apple ID ロック 解除
  • iPhoneを探すがオンの場合は画面のガイドに従って数ステップの操作をすることで、Apple IDを削除できます。

    Apple ID ロック 解除開始

Part4.Apple IDのサインアウトについてよくある質問

1.サインアウトしたらアプリは消えますか?

Apple IDをサインアウトすると、iCloudに紐づいているアプリは利用できなくなります。

なお、基本的には、Apple IDに再ログインすれば、アプリ内に保存されているデータは回復できます。

利用しているアプリによっては、データが消える可能性もあるため、事前の確認が必要です。

2.Apple IDをサインアウトできないのはなぜ?

Apple IDからサインアウトできない原因としては、以下の6つが考えられます。

  • 原因1:Apple IDのパスワードを忘れた場合
  • 原因2:「探す」アプリが有効になっている場合
  • 原因3:制限されているためサインアウトできない場合
  • 原因4:iPhoneのモバイルデータ通信が不安定な場合
  • 原因5:Wi-Fi接続が失敗し、通信環境が悪い場合
  • 原因6:iOSのアップデートによるシステム障害がある場合
  • 以上の原因を確認しても、Apple IDをまたサインアウトできない場合、Tenorshare 4uKeyをぜひご利用ください!

まとめ

以上、 Apple IDからサインアウトするとデータは消えるのか?について解説しました。

Apple IDのサインアウトによってiPhoneのデータがどうなるのか、お分かりいただけたと思います。

また、データを失わず簡単にApple IDをサインアウトする方法として、Tenorshare 4uKeyをご紹介しました。Apple ID以外にも、様々なIDやパスワードに対応できる便利なツールなので、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事: 【データ失わず】Apple IDを変更すると、どうなる?変更方法、準備と注意点

数ステップでiPhone15のロックを削除