iPhone ロック 解除

iTunesを使ってiPhoneのロックを解除する裏ワザ

今ではTouch IDやFace IDでもiPhoneのロックが解除できますが、iPhoneの再起動後はパスコードの入力を求められます。パスコードを長く使用していないと忘れてしまう怖れがありますよね。そこで今記事では、iTunesを使ってiPhoneのパスコードロックを解除する裏ワザをまとめています。

1、iTunesでiPhoneのパスコードロックを解除する

iPhoneのロック解除ができない状態からiTunesで解除する方法は2通りあります。1つ目はiPhoneを復元する機能を使うこと、2つ目はリカバリモードにすることです。それぞれの操作手順を見ていきましょう。

方法1、iTunesでiPhoneのパスコードロックを直接に削除する

iTunesに繋ぎ、iPhoneを復元する機能を使い直接パスコードロックを削除します。iPhoneを復元するとiPhoneのデータが全て失われてしまいますので注意しましょう。iTunes はAppleの公式ホームページからダウンロードできます。デスクトップ版とMicrosoft Store版がありますが、どちらをダウンロードしてもiPhoneを復元する機能は使えます。

  • パソコンにiTunesが入っていない場合は、まず、iTunesをダウンロードしてインストールしましょう。

  • パソコンでiTunesを起動して、純正ケーブルを使ってiPhoneをパソコンに繋げます。

  • スマホアイコンをタブして、「iPhoneを復元」をクリックします。

    iphone ロック 解除 itunes
  • そして、「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいでしょうか?」と表示されますが、「復元」を選びます。

    iphone ロック 解除 itunes

注意: iPhoneを復元しパスコードロックが削除されたら、バックアップしたデータを復活できます。しかし、バックアップデータの復活と同時にパスコードの再入力を求められる可能性があることを忘れないでください。

方法2、iTunesでiPhoneをリカバリモードにして、ロックを解除する

リカバリモードとはiPhoneを最新のiOSへアップデートやバックアップからの復元、そして初期化するための専用のモードです。iPhoneにシステムエラーが原因の不具合が起きた際の対処法としてもしばしば利用されます。

  • iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動します。

  • iPhoneの強制再起動をします。強制再起動の手順は機種により異なります。

    • 【iPhone 8以降】 音量アップボタンを押してすぐ離し、音量ダウンボタン押してすぐ離してから電源ボタンを長押しします。
    • 【iPhone 7シリーズ】 電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に押し続けます。
    • 【iPhone 6以前】 電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。
  • iPhone画面にAppleのロゴマークのリンゴが表示されても、気にせずにボタンを押し続けます。

  • 画面にケーブルとiTunesマークが表示されたら指を放します。リカバリモードになりました。

    iphone リカバリモード
  • パソコン画面に「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります。」と表示されるので「復元」を押します。

    iphone ロック 解除 できない itunes
  • 「お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?」と出たら「復元とアップデート」をクリックします。

    iphone ロック 解除 できない itunes
  • 注意:iPhoneのアクティベーションロックがオンになっていると、初期設定画面でApple IDとパスワードの入力が必要です。

2、iTunesを使わずに、iPhoneのパスワードを解除する

ここまでiTunesを使ってiPhoneのパスコードロックを解除する裏ワザを見てきましたが、iPhoneのパスコードロック解除はiTunesを使わずにすることも可能です。

方法1、iPhoneのロック画面からパスコードを消去する(iOS15.2以上iPhoneをサポート)

iOSのバージョンが15.2以上であれば、iPhoneのロック画面からパスコード消去ができるようになりました。今までパスコード入力の失敗によりiPhoneがロックされると解除には必ずパソコンが必要だったため、今回の改善を喜ぶユーザーも多いでしょう。

  • iPhoneでパスコード入力の失敗を繰り返します。

  • 上限回数まで入力を失敗すると、画面下に「iPhoneを消去」と表示されます。

  • 「iPhoneを消去」を押してデータの消去に同意後、Apple IDのパスワードを入力します。

    iphone ロック 解除 設定

方法2、プロのロック解除ツール「4uKey」によってiPhoneロックを解除する

今まで見てきた方法の中にはApple IDとパスワードの入力を求められるものがあります。しかし、Apple IDとパスワードがわからない…という方もいるのではないでしょうか。

プロのロック解除ツール「Tenorshare 4uKey」は、Apple IDとパスワードの入力は不要で、パスコードの種類を問わず対応可能、ロック解除ツールの中でもトップ水準の成功率を誇る有能なツールです。iPhoneをパソコンに繋げて画面に指示にしたがい操作するだけで、パスコードロックが解除できます。

  • パソコンでTenorshare 4uKeyをインストールして起動します。

  • 「画面ロックを解除」を選び、次の画面では「解除開始」をクリックします。

    iPhone画面ロック解除
  • iPhoneをパソコンに接続し「開始」をクリックします。

    iPhone パスコード 解除
  • 「ダウンロード」を押して、ロック解除用のファームウェアをダウンロードします。

    ファームウェアをダウンロード
  • 「解除開始」をクリックして、iPhoneがロック解除作業に進みます。もうすぐ終わりますので、しばらくお待ちください

    iPhone パスコードを解除

まとめ

iTunesを使ってiPhoneのパスコードロックを解除する裏ワザを中心に見てきました。iPhoneのロック解除をiTunesでするとエラーが起きないか心配という方は、「4uKey」がおすすめです。プロのiPhoneロック解除ツールでありながら、誰でも使用できるほどシンプルに設計されており、画面に表示される操作ガイドも難しい専門用語は使われておりません。

関連記事: 【最新8選】iPhoneの画面ロックを解除する裏ワザ

数ステップでパスワードを削除-4uKey
  • パスワードなしでApple IDを削除可能
  • 簡単にiPhone/iPadからパスワード/Touch ID/Face IDを解除
  • スクリーンタイムパスコードApple ID・MDMプロファイルを速やかに削除可能 
  • iTunesまたはiCloudなしでiPhone/iPad/iPod Touchを修復 
  • iOS 15.4/iPadOS 15.4 やiPhone SE3/iPhone 13/13 mini/13 Pro/Pro Max/iPad air5など最新のデバイスおよびOSに完全対応

  最終更新日 2022-02-23 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください