iPhone ロック 解除

iPhone、iPadのアクティベーションロック解除に成功する裏ワザ

Apple IDやパスワードを忘れてしまい、端末が動かなくなってしまったという経験はありませんか。これはアクティベーションロックというセキュリティ強化機能の仕業です。ロックによって盗難を受けた場合に中の情報を知られてしまうリスクを減らせるようになった反面、うっかりアクティベーションロックをかけて解除できなくなくなったりApple IDやパスワードを忘れて使えなくなってしまうトラブルも増えています。

そこでこうしたアクシデントに役立つアクティベーションロックの解除方法をご紹介しましょう。

1.iPhone、iPadで関連するApple IDとパスワードを入力して解除する

まずは基本のアクティベーションロックを開場する方法です。手元に端末はあり、Apple IDもパスワードも覚えている場合は、「このiPhoneを設定するために使用したApple IDとパスワードでサインインしてください」というロック画面のメッセージの下にIDとパスワードを入力すれば簡単に解除されます。

複数のApple製品を所有している方ならそちらからApple IDとパスワードを確かめられます。例えばiPadなら設定を開けばApple IDがすぐにみつかるはずです。

アクティベーション ロック 解除 方法

2.iCloudの「iPhoneを探す」からデバイスを削除する

アクティベーションロックを成功解除するために、紛失した時に使うiPhoneのデータを遠隔から削除する機能を利用する方法もあります。こちらはウェブを使うので手元に端末がなくてもアクティベーションロックが解除できますよ。以下の手順でやってみましょう

  • ブラウザからiCloud.com にアクセスしてApple IDでサインインします。

    アクティベーション ロック 解除 方法
  • 「iPhone を探す」を開き、「すべてのデバイス」をクリックします。

    「iPhone を探す」を開き
  • iCloudから該当するデバイスを選択して、「iPhoneを消去」または「iPadを消去」項目を選びます。

    iPhoneを消去
  • 「このiPhone/iPadを消去しますか」という提示が表示されたら、「消去」をクリックします。

    このiPhoneを消去しますか
  • 「消去済み」と表示されたら、「アカウントから削除」をクリックします。

    アクティベーション ロック 解除 成功
  • 「削除」をクリックして、Apple IDとの紐づけを遮断し再起動します。

3.アクティベーションロック解除ツールを使う

Apple IDもパスワードも全く思い出せないとか中古の端末を購入して情報が不明という時には、市販の解除ツールを使う手があります。今回はTenorshare 4MeKeyというアクティベーションロック解除ソフトの利用をご紹介します。

Tenorshare 4MeKeyは、専門的なアクティベーションロック解除ソフトとして、Apple IDとパスワードを使用せず、iOS 12からiOS14までのiOSデバイスのアクティベーションロックを迅速に解除することができます。パソコンにソフトをインストールして、パソコンと端末をつなげばいいのです。手順は次の通りです。

  • Tenorshare 4MeKeyを起動させ、「iCloudアクティベーションロックを解除」を選びます。

    アクティベーション ロック 解除 成功
  • パソコンにiPhoneを繋いで、脱獄ツールを自動的にダウンロードします。

    Windowsで脱獄ツールをダウンロード
  • パソコンにUSBを挿入し、「開始」ボタンをクリックして、脱獄ツールをUSBに書き込みます。

    脱獄環境を作成
  • 脱獄ツールをUSBドライブに書き込んだ後、iPhoneを脱獄します。

    iPhoneを脱獄
  • 脱獄が完了したら、「解除開始」ボタンをクリックして、アクティベーションロック解除が始まります。

    デバイスの情報を確認
  • しばらくすると、iPhoneのアクティベーションロックが成功に解除されます。

    アクティベーションロック 解除 成功

4.アクティベーションロックを解除するように業者に依頼する

自力は無理という場合、パソコン修理業者などにアクティベーションロック解除を依頼することもできます。ただしこの方法には注意点が二点。それはお金がそれなりにかかるということと、個人情報を伝える必要があるということです。事前に料金を調べ、信頼できる業者を見極めてから依頼するようにしましょう。海外の業者も多く、サービスを突然休止している場合もあります。またすべての機種に対応しているとは限りませんので、自分の端末が該当機種であるかの確認も忘れないようにしましょう。

5.Appleサポートに問い合わせる

新品を購入した方はデバイスのロック解除に関するサポートをAppleサポートにリクエストする方法があります。サポートを受けるために製品のシリアル番号、IMEI、または MEID が記載されている書類を準備して問い合わせるようにしましょうね。

いつの間にかアクティベーションロックがかかって困ってしまうことは誰にでも起こりえます。Apple IDとパスワードはくれぐれも忘れないように注意しましょう。ちなみにパスワードだけがわからないという場合にはiForgotでパスワードをリセットする方法もあります。焦らないでやってみましょう。

アクティベーションロック 解除 apple

まとめ

上記は、アクティベーションロック解除を成功にするために、五つの解除方法をご紹介しました。これらの方法の中で、Tenorshare 4MeKeyを使用してロックを回避するのが、最も簡単で便利な方法です。アクティベーションロック解除ツールを利用すれば、初心者でも自力に始められます。アクティベーションロックがかかって困ってしまう時は、お役に立てれば幸いです。

関連記事: iPadのアクティベーションロックが解除できない時の五つ対策

高性能・安全・アクティベーションロック解除
  • パスワードなしでApple IDのロックを簡単に削除する
  • iPhone/iPad/iPod touchでカメラシャッター音を消す
  • Apple IDなしでアクティベーションロックを迅速に解除できる

  最終更新日 2022-03-28 / カテゴリ  iOSセキュリティ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください