【iPhone】iTunesバックアップパスワードに関する問題と解決策まとめ

  iTunesでは、バックアップを暗号化して個人情報を保護することができます。しかし、この機能の運用中でも、パスワードの設定がうまくできない、パスワードを入力しても反応がない、iTunes不具合でデータが破損など様々な問題が発生する可能性がありますので、100%安全とも言えません。特に、iPhone のバックアップを暗号化した後、パスワードを忘れ、バックアップから復元できなくなり、データを回復できないことも結構あります。

  本文では、iPhoneのiTunesバックアップパスワードに関する共通の問題とその対応策をまとめてみました。ぜひ、ご参考にして下さい。

iTunesバックアップ関連問題一覧

1.iTunesバックアップの操作手順と保存場所

  iTunesを立ち上げて、iPhoneをつなげます。そして左上のアイフォンマークを選択し、「概要」にある「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて、設定できたら右側の「手動でバックアップ/復元」から「今すぐバックアップ」をクリックします。これで、バックアップが開始されます。

iTunes バックアップ

  保存場所について、Windows OSの場合は、通常でCドライブの指定されたフォルダに保存されます。

  Windows Vista/7/8/10:\ユーザー\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\

  Windows XP:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup\

  Macの場合には、iPhoneバックアップファイルは「~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/」にあります。

  Cドライブに保存するのはパソコンに負担がかかると思うなら、iTunesバックアップ保存先を変更してもいいです。

2.iPhoneのiTunesバックアップパスワードを忘れた

  iPhone のバックアップを暗号化した後、普段はあまり使われていないので、そのパスワードを忘れてしまうことが多いですね。そして、いざ操作してみるとバックアップからデータを回復できなくて困っていました。

  その時はiTunesバックアップ暗号の解析ツール「Tenorshare iBackupUnlocker」はとても役に立ちます。パスワード解析には少し時間がかかるかもしれませんが、成功したらデータの回復が可能となります。

  実行方法は3ステップで完了します。

  • 1.ソフトを起動して、バックアップファイルを追加します。
  • 2.攻撃モードを一つ選んで、設定してから「解析開始」をクリックします。
  • 3.解析が完了するまで待ちます。

  詳しくは、下記の動画をご覧ください。

3.暗号化していないはずなのにパスワードを要求される

  たまには、iTunesバックアップには暗号化を設定していないのに復元したら「パスワードを入力してください」というメッセージが出てきたこともあります。その時は、2つの原因が考えられます。1つはアックアップする時に実際パスワードを設定しました。もう一つはiTunesが自動的に暗号化しました。その場合は、パソコンの登録アカウント、Apple ID、iPhoneの画面ロックなどのパスワードでお試してください。また、デフォルトパスワード0000や123456を入力してください。

4.入力したパスワードが設定できない

  あまり発生しないエラーのようですが、パスワードを設定する時は、次のようなメッセージが表示されます。

バックアップ パスワード

  その場合は、まず一度iTunesを終了して、ほかのUSBケーブルでiPhoneまたはiPadを再接続します。そしてiTunesを起動してバックアップ暗号化を再度実行してください。

5.正しいパスワードを入力したがiPhoneバックアップのロックを解除できない

  iTunesバックアップからiPhoneを復元する時、正しいパスワードを入力したのにロックが解除できないこともあります。その時は、以下のメッセージが表示されます。

iPhone バックアップ

  その時は、以下の手順を試してみてください。

  • iTunesとコンピューターを両方とも再起動します。
  • Tenorshare iBackupUnlocker でiTunesバックアップのパスワードを取り除きます。これで、バックアップファイルが暗号化されない状態に戻れます。
  • iTunesを再起動して、iPhoneデータをロックが解除されたバックアップから復元します。

  ちなみに、iTunesに動作不安定などの不具合が発生した時、iTunes不具合解消ソフト「Tenorshare TunesCare」を利用すれば解消できます。

最後に

  iPhoneのiTunesバックアップパスワードに関する共通の問題とその対応策をは以上となります。ご参考になれば幸いです。

iBackupUnlocker
Tenorshare iBackupUnlocker
超強力iTunesバックアップ暗号解析・iOS 12に対応済
  • 三つの解析モードを提供し、高い成功率を誇る
  • すべてのiOSバージョンのバックアップファイルに対応できる
  • 高度な計算を実行することによって、忘れたiTunesバックアップのパスワードを安全かつ確実に解読できる