iPhoneの着信音が鳴らない・勝手に不在着信や留守電になる場合の対策

Q:「僕のiPhone Xを最新iOSにアップデートしたら、着信音が鳴らずに、勝手に不在着信や留守電になってしまう問題が頻繁に発生します。いつも出れずに不在着信になるのが申し訳ないので、早めに改善したいです。どうしたらいいでしょうか?」

A:iPhone X/8/7/SE/6s/6/5sをiOS 12/11にアップデートした後、電話着信時に通知音・着信音・コール音が鳴らずにすぐ不在着信また留守番電話になる不具合は、以前も報告されたことがあります。大変迷惑なことですね。それでは以下の対策に従って、お使いのiPhoneの着信音がならないバグを修正してみてください。

iPhoneが勝手に不在着信や留守電になる時に役立つ4つの対策

Tip 1: iPhoneの着信/サイレントスイッチの状態を確認

iPhone本体左側に「着信/サイレントスイッチ」があります。それをを切り替えることで、すべての音が鳴る着信モードと、すべての着信音や通知音をオフにするサイレントモードを切り替えることできます。まずはアイフォンが着信モードであるのか確認します。

iPhoneの着信/サイレントスイッチを確認

Tip 2:着信音の音量とおやすみモードを確認

お休みモードになっている場合も着信音が鳴らないので、それも確認する必要があります。また、着信音の音量を知らないうちに「消音」に設定してしまう可能性もありますので、アイフォン左側にある音量(+)ボタンを押して確認してください。

iphone おやすみモード

Tip 3:ReibootでiPhoneの設定をリセットする

上記二つの方法で不具合症状が改善しない場合は、修復ツール『Tenorshare ReiBoot』でiPhoneの設定をリセットすることができます。この方法は、iPhoneのデータを消去ことがなく、簡単にiPhone内のキャッシュを削除し、設定をリセットできます。

手順も簡単で、ソフトを起動したら「リカバリーモードに入る」をクリックして、iPhoneがリカバリーモードに突入させてから、「リカバリーモードを解除」をタップして、デバイスの再起動を待ちます。これで、キャッシュの削除とiPhoneの設定リセットが完了しました。

iPhoneを再起動する

Tip 4:ReibootでiPhoneの着信音が鳴らないバグを修正

最後に、Tenorshare ReiBootを使ってiPhoneの着信音が鳴らないバグを修正することもできます。この方法も、データを消去することがありません。

手順は下記通りです。

① 「全てのiOSフリーズを修復」をクリックし、最新iOSをダウングレード。

② ダウングレードできたら、「今すぐ修復」をクリックして、デバイスの修復とiOSの再インストールを同時に開始します。修復が終了するまで待てばいいです。

iPhoneの着信音が鳴らないバグを修正
最後に

iPhoneで着信音が鳴らない・勝手に不在着信や留守電になる場合の対策は以上となります。すべては簡単で有効な対処方法ですから、お役に立てれば何よりです。

ReiBoot
Tenorshare ReiBoot
あらゆるiPhone不具合を解消・iOS 12トラブルもバッチリ!
  • リカバリモードをワンクリックで起動・解除可能
  • リンゴループや起動障害をはじめ、50種類以上のiOS不具合に対応可能
  • データを消去せずにiPhone・iPad・iPodを様々なフリーズ状態から救出可能

/ Posted by 山崎 あずさ to iOS 11 Follow @山崎 あずさ