iOS 16

【iOS 15】iPhoneの動作が重い・遅いときの対処法まとめ

iOS 15/15.1/15.2にアップデートしてから、iPhoneの動作が妙に「重い」「遅い」と感じるときは、どうしたらいいでしょうか?iPhoneを一瞬で軽くする方法がありますか?以下にいくつかの解決策を紹介しており、試してみると改善するかもしれません。iPhone 13/12/11/XR/X/8/7/6/5sなどのデバイスをサポートしています。

iPhoneの動作が重い原因

iPhoneの動作が重くなる理由は2つあります。1つはバックグラウンドで同時に複数のプログラムを実行されていること、もう1つはストレージの容量不足でメモリが圧迫されてしまうことです。

理由がわかったところで、利用可能な対処方法を見てみましょう。

対処1、バックグラウンドアプリを終了する

ホームボタンを続けて2回押して表示される稼働中と過去に使ったアプリを、下から上にスワイプすればバックグランドアプリが終了します。iPhoneが遅い事もこれに寄りiPhoneのメモリが解放されて改善が期待出来ます。

バックグラウンドアプリ 終了

対処2、不要なアプリを削除する

iOS 15にアップデートはしているけれど不要なアプリがあれば、削除することによりiPhoneが遅い問題に改善が見られるかもしれません。iPhoneのメモリが解放されて、軽くする効果が期待できます。

  • やり方は簡単でiPhoneの設定アプリを立ち上げ、「一般」を選択します。

  • 「iPhone ストレージ」をタブして、ストレージ管理の画面に入ります。

  • そして要らないアプリを選択して、「Appを削除」を押すことで、不要なアプリが削除されます。

    iPhone メモリ 解放

対処3、Appのバックグラウンド更新をオフにする

iPhoneの遅い問題を改善し高速化するには、バックグラウンドでのアプリのアップデートを無効にする方法が効くことがあります。

「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」と選択していき、「Appのバックグラウンド更新」を一括または個別に無効にすればOKです。

Appのバックグラウンド更新をオフ

対処4、iCloudとの同期をオフにする

設定、iCloud、iCloudを使用しているAppの順に進み、iCloudとの同期機能を無効にできます。そしてアップデートを行うと重いiPhoneの動作が遅いトラブルが高速化され改善する可能性があります。

iCloudとの同期をオフ

対処5、Safariのキャッシュ・履歴をクリアする

iPhoneで設定、Safariと進み、履歴とWebサイトデータを消去、履歴とデータを消去を選択すればOKです。これによりSafariの動きが遅いことに悩まされなくなるかもしれません。

iphone キャッシュクリア

対処6、iPhoneを再起動&強制再起動する

iPhone本体右上にあるスリープ/スリープ解除ボタンをスライドで電源オフ画面が出るまで押し、スライドして電源をオフにします。その後、アップルのロゴが出るまでスリープ/スリープ解除ボタンを押しっぱなしにすれば再起動します。

強制再起動はアイフォンのモデルによってやり方は変わりますが、7や7Plusではスリープ/スリープ解除ボタンと音量を低くするボタンを、アップルのロゴが出るまで同時押しします。これにより動きが遅いトラブルが解決する可能性があります。

iPhone 強制再起動

対処7、iPhoneのデータを整理してデバイスを最適化する

iPhoneが重い場合、「Tenorshare iCareFone」というツールで解決を試みる方法があります。iCareFoneを使えば、iPhone内の写真や音楽、ビデオ、連絡先、メッセージ、アプリケーション、iBooks、ブックマークなど、8種類のデータを簡単に整理・削除することが可能で、端末の空き容量をを快速に作成できます。無料体験もできますので、PCにインストールすればすぐに使用できます。

ステップ1:iCareFoneをを立ち上げて、iOSデバイスとパソコンを接続しましょう。

iPhone バックアップと復元

ステップ2:パソコンにバックアップしたい項目を選択し、「バックアップ」ボタンをクリックします。

iPhone バックアップ

ステップ3:しばらくすると、iPhoneデータのバックアップが完了します。なお、バックアップの中身を確認できますので、削除したい項目を選択して「削除」ボタンをクリックすれば、選ばれた内容がデバイスから削除されます。

iPhone バックアップ完了

最後に

iPhoneが重い・遅い時、上記のiPhoneを軽くする方法をご覧ください。簡単にできそうなものから順に試してみると良いでしょう。もし、iPhoneのストレージ不足が原因になった場合は、iPhoneを軽くするアプリをお勧めします。「iCareFone」を使えば、初心者でもiPhoneのデータを快速に管理することができますので、ぜひお試してみてください。

iPhoneデータ転送に最適・iOS 16対応
  • 無料でiPhone/iPad/iPodで必要なデータを一括バックアップ、選択したデータだけもバックアップ可能
  • iTunesを使わずにiOSデバイスとPC/Macの間で音楽、写真、ビデオ、連絡先、SMSを無制限に転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • 現在のデータを消去せずにファイルを選択的に復元可能
  • 複数の画像をHEICからJPGに数秒で変換可能

  最終更新日 2022-09-15 / カテゴリ  iOS 12について

(クリックしてこの記事へコメント)

(2 票、平均: 1.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください