iPhoneデータ復元・活用術

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

Gmailで通知が来ない・遅いときの対処法まとめ【iPhone/Android/PC】

Gmailで通知が来ない!と困ったことはありませんか。今では使わない人はいないくらいなので、Gmailで通知が来ないとなると仕事でもプライベートでもとても困りますね。

しかし、Gmailで通知が来ない時にはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、Gmailで通知が来ない時の対処法について解説します。

Part1.Gmailのメール通知が来ないのはなぜ?

Gmailのメール通知が来ない、または遅れることは、iPhone、Android、PCのどのデバイスを使用している場合でも発生する可能性があります。この問題は、仕事やプライベートの重要なメッセージを見逃すリスクを生じさせ、ユーザーにとって非常にストレスフルな状況です。ここでは、Gmailの通知が正常に届かない原因について考えられるいくつかの要因を紹介します。

まず、インターネット接続の問題が考えられます。安定したWi-Fiまたはモバイルデータ接続が確保されていない場合、通知が届かないことがあります。また、アプリやデバイスの設定ミスも原因の一つです。通知設定がオフになっていたり、バッテリーセーバーモードが有効になっていると、通知がブロックされることがあります。

次に、Gmailアプリ自体の問題も考えられます。アプリが最新バージョンでない場合や、アプリのキャッシュが一杯になっている場合、通知が正常に機能しないことがあります。さらに、デバイスのOSアップデートの影響で通知機能が不安定になることもあります。

最後に、Googleのサーバー側の問題や一時的なサービス障害も、通知が遅れる原因となり得ます。これらの原因はユーザー側で直接対処することが難しいため、公式の障害情報を確認することが重要です。

Part2.Gmailで通知が来ないときの対処法

対処法1:スマホ・パソコン・アプリ・ブラウザを再起動する

スマホの再起動: 電源ボタンを長押しし、「再起動」を選択します。デバイスが再起動するのを待ちます。

パソコンの再起動: メニューから「再起動」を選択し、システムが再起動するのを待ちます。

Macパソコンを再起動

アプリの再起動: Gmailアプリを閉じ、再度開きます。タスクマネージャーを使用して完全に閉じることも有効です。

ブラウザの再起動: 使用しているブラウザを閉じ、再度開きます。必要に応じてタブを再度開きます。

対処法2:アプリのバージョン/端末のOSバージョンを更新する

アプリの更新

iPhone

App Storeを開き、右上のプロフィールアイコンをタップし、「アップデート」を確認します。Gmailがリストにあれば、「アップデート」をタップします。

Gmailをアップデート

Android

Google Playストアを開き、メニューアイコンをタップし、「マイアプリ&ゲーム」を選択します。Gmailがリストにあれば、「更新」をタップします。

Gmailをアップデート

OSの更新

iPhone

設定アプリを開き、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を選択し、更新があれば「ダウンロードしてインストール」をタップします。

ソフトウェア・アップデート

Android

設定アプリを開き、「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」を選択し、更新があれば「ダウンロードしてインストール」をタップします。

システムアップデート

対処法3:通信状態に問題がないか確認する

Wi-Fi接続の確認

設定アプリを開き、「Wi-Fi」を選択し、接続が安定しているか確認します。必要に応じてWi-Fiをオフにして再度オンにします。

モバイルデータの確認

設定アプリを開き、「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」を選択し、データ接続が有効であることを確認します。

速度テスト

速度テストツール(例:Speedtest)を使用して通信速度を確認し、必要に応じてルーターやプロバイダーに問題がないか確認します。

速度テスト

対処法4:Gmailの同期設定を確認する(Android端末のみ)

  • 手順1: 設定アプリを開き、「アカウント」を選択します。
  • 手順2: Googleアカウントをタップし、「アカウント同期」を選択します。
  • 手順3: Gmailの同期スイッチがオンになっていることを確認します。

    AndroidのGmailの同期設定を確認

対処法5:Gmailアプリを再インストール/キャッシュを削除する

アプリの再インストール

iPhone

ホーム画面でGmailアプリのアイコンを長押しし、「Appを削除」を選択します。その後、App Storeから再度Gmailアプリをダウンロードします。

Gmail Appを削除

Android

設定アプリを開き、「アプリ」または「アプリと通知」を選択します。「Gmail」を見つけて選択し、「アンインストール」をタップします。その後、Google Playストアを開き、Gmailアプリを再度ダウンロードしてインストールします。

Gmail Appをアンインストール

キャッシュの削除(Android端末のみ)

設定アプリを開き、「アプリと通知」→「Gmail」→「ストレージ」→「キャッシュを削除」を選択します。

Gmail キャッシュを削除

Part3.【追記】iPhoneで消えたGmailのメールを復元する方法

Gmailで通知が来ない時に設定を変えていたら間違ってメールを消してしまった!ということがあるかもしれません。そのような時は「UltData for iOS」を使ってメールを復元させてください。

UltData for iOSはiOSのためのデータ復元ソフトです。デバイス本体での復元はもちろん、iTunesやiCloudなどからの復元もできるので、復元方法の選択肢が広く、成功可能性もアップします。また、GmailだけではなくLINEなど他のアプリのデータも復元できるため、万が一の備えにも最適です。

  • UltData for iOSをインストールして起動します。接続したいデバイスを選択します。

    ultdata-iosを使う
  • デバイスを接続して、データの種類を選択して、スキャンします。

    スキャンします
  • スキャン結果から、復元したいデータを選択します。復元を実行します。

    データを復元

最後に

ここまで、Gmailで通知が来ない時の対処法について解説しました。Gmailで通知が来ないというのは大変困ることが多いので、もし何かあった場合はこちらで紹介した方法を試してみてください。

そして、何らかのミスでGmailのメールが消えてしまった場合UltData for iOSを使ってメールを復元させましょう。UltData for iOSは初心者でも簡単に使えるアプリで、iOS上のほとんどのデータを復元できるため、Gmail以外にトラブルが起きた際にも使えるのでおすすめです。

関連記事: 完全削除したメールの復元【iPhone】

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 18まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出