iPhone初期化後の写真を復元する5つの方法

トラブル対応などで、やむを得ずiPhoneの初期化を実行されたことはございますか。iPhoneを初期化すると、工場出荷時の状態に戻るので、保存している写真や設定はすべて消されてしまいます。それでは、iPhoneから失われた写真を復元するには、どうしたらよいのでしょうか。本記事では、写真のバックアップがある場合とない場合、それぞれの復元方法について、ご紹介いたします。

バックアップなしで初期化後のiPhone写真を復元する方法

写真のバックアップがない場合について、2つの方法をご紹介いたします。

方法1:SNS(LINE、Twitter、インスタグラムなど)から復元

LINEやTwitter、インスタグラム、FacebookといったSNSに写真を投稿している場合は、そこからダウンロードすることで、iPhoneに写真を復元することが出来ます。

方法2:強力なiPhone写真復元ソフト「UltData」で初期化された写真を復元

iPhoneの写真復元専門ソフト「Tenorshare UltData」であれば、バックアップデータがなくてもiPhoneをスキャンして写真を復元することが出来ます。難しい手順はなく、短時間で復元を実行できる優秀なソフトです。

  • 「UltData」を起動してください。

  • 「iOSデバイスから復元」をクリックします。

    ultdata-iosを使う
  • 写真にチェックを入れた状態で「スキャン」をクリックしてください。

    スキャンします
  • スキャン結果が表示されるので、復元したいデータを選択します。

    写真を選択
  • 「復元」をクリックすると、実行されます。

    写真を復元

バックアップから初期化されたiPhone写真を復元する方法

写真のバックアップがある場合について、3つの方法をご紹介いたします。

方法3:30日以内であれば「最近削除した項目」から写真を復元

iPhoneの写真は、削除して30日以内であれば「最近削除した項目」から復元することが可能です。

  • iPhoneの「写真」アプリを開いてください。

  • 「アルバム」の「最近削除した項目」を開きます。

    最近削除した項目をクリック
  • 復元したい写真を選択し、「復元」をタップすれば完了です。

方法4:iTunesバックアップファイルから削除された写真を復元

iTunesにバックアップを取っている場合は、以下の手順で復元可能です。

  • iPhoneとPCをケーブル接続します。

  • iTunesを起動します。

  • iPhoneマークをクリックしてください。

  • 「概要」の「バックアップを復元」をクリックします。

    バックアップを復元
  • バックアップファイルを選択して、「復元」をクリックしてください。

方法5:iCloudバックアップファイルから消した写真を復元

iCloudにバックアップを取っている場合は、以下の手順で復元可能です。

  • 「iPhoneを設定」で「iCloudバックアップから復元」を選択します。

    iCloudバックアップから復元
  • 復元したいバックアップファイルを選択して実行します。

注意:この方法はデータが失われるリスクがあります。

まとめ

初期化したiPhoneの写真を復元する方法をご紹介いたしました。ピンチに備えて普段からバックアップデータを取っておくことは重要ですが、習慣化していない人も多く存在するのも事実です。消失した写真の復元には、UltDataなどのiPhone写真復元専用ソフトを上手に活用して、安全にかつ短時間で対処することをお勧めします。

関連記事: 「最近削除した項目」からiPhone写真を復元する3つの方法

  最終更新日 2022-01-08 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください