iPhoneデータ管理

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

iPhoneの連絡先が消えた時の対処法

iPhoneを利用していて、最新のiOSにアップデートしたとたん、突然電話番号やメールアドレスなどの連絡先データが消えていた、という経験をしたことはありませんか?保存していた連絡先データの一部が消えていることもあれば、全データが消失してしまっているケースもありますが、多くの場合、これらのデータは簡単に復元できることが多いです。この記事では、消えたiPhone連絡先を復元する方法をいくつか紹介します。

Part1:iPhoneの連絡先が消えた原因

iPhoneの連絡先が消えてしまう原因は、以下4つが主に考えられます。

  • 原因1:iOSや通信環境の一時的なトラブル

  • 原因2:連絡先のグループが非表示になっている

  • 原因3:iCloudの同期に問題が起きている

  • 原因4:iPhone連絡先を誤って削除してしまっている

iCloudや連絡先の設定、ネットワーク関連が原因の場合、連絡先を簡単に復元できる可能性が高いです。上記の原因ごとに解決方法を解説していくので、1つ1つ試してみましょう。

Part2:iPhoneの連絡先が消えた時の対処法

対処法1、iPhoneを再起動

まずはシンプルに、iPhoneを再起動してみましょう。iOSの不具合や、通信環境のトラブルの場合、デバイスを再起動すれば不具合が解決することが多いです。

対処法2、連絡先のグループを確認

連絡先のグループ設定に問題がある場合、連絡先が非表示になってしまいます。iPhoneの連絡先のグループ設定は以下の手順で変更できます。

  • Step1:「電話」アプリを開く
  • Step2:下部の「連絡先」タブをタップする
  • Step3:左上の「グループ」をタップする
  • Step4:表示される全てのグループにチェックを入れる
  • Step5:「完了」をタップする
  • 連絡先のグループ

対処法3、iCloudの設定で連絡先のオン/オフを切り替える

連絡先が全て消えてしまった場合は、iCloudの設定で連絡先のオン/オフを以下の手順で切り替えてみましょう。

  • 手順1:「設定」を開き、一番上に表示されているユーザー名をタップする
  • 手順2:Apple IDの管理画面を開いたら、「iCloud」をタップする
  • 手順3:「iCloudを使用しているAPP」の「連絡先」の右横のスイッチをタップしてオフに切り替える
  • 連絡先のオン/オフを切り替える

  • 手順4:「iPhoneから削除」を選択する(端末から連絡先が消えてしまっているので、削除しても問題ありません)
  • 手順5:もう一度「連絡先」の右横のスイッチをタップ、オンに切り替える

この手順を踏めば、iCloudに保存されている連絡先が表示されるようになります。

対処法4、iCloudからiPhoneの連絡先を取り戻す

連絡先をデバイスから削除してしまっていても、iCloudに連絡先を同期していれば、データを復元できます。

  • 1、『iCloud.com』にアクセスして、AppleIDでサインインする
  • 2、画面右上の「AppleIDの名前」→「アカウント設定」をクリックする
  • 3、「詳細設定」の下にある「連絡先の復元」をクリックする
  • 4、リストから「ブックマークが消える前の日付」を選択して「復元」をクリックする
  • 5、確認メッセージが表示されたら、「復元」をクリックする
  • iCloudからiPhoneの連絡先を復元

対処法5、iTunesからiPhoneの連絡先を復元する

同じく連絡先がデバイスから削除されてしまっていて、iTunesにデータをバックアップしている場合、iTunesからiPhoneの連絡先を復元できます。ただ、この方法だと連絡先データだけでなく他データもすべてバックアップ時の状態になることに注意してください。

  • 1-iTunesでiPhoneのバックアップが作成されていることを確認する
  • 2-iPhoneを初期化する
  • 3-初期化が完了し、「こんにちは」の画面が表示されたら、そのまま言語・地域・キーボード等の初期設定を行う
  • 4-案内に従って初期設定を進めて、「iPhone/iPadを設定」の画面が表示されたら、「iTunesバックアップから復元」をタップする
  • 5-iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続する
  • 6-iTunesで「復元」ボタンをクリックする
  • iTunesからiPhoneの連絡先を復元

対処法6、UltDataから消えた連絡先を復元(iOS16にも対応)

デバイスから誤って連絡先データを削除してしまった場合、「Tenorshare UltData」 を試してみることも方法の1つです。iOS16にアップデートした後、データがなくなってしまうことが多々あるようですが、このソフトはiOS16にも対応しており、完全に削除されてしまったデータを、バックアップなしでも復元することができます。

手順は簡単で、以下3つのステップだけです。

  • コンピューターにUltDataをダウンロードし、「iOSデバイスから復元」モードをクリック

    ultdata-iosを使う
  • 「スキャン」をクリックすると、復元したい連絡先データのスキャンが始まる

    スキャンします
  • 連絡先データの復元を完了する

    写真を復元

Part3:他の人はこちらも質問

質問1:iPhone 連絡先の表示がおかしい?

この問題は、Apple IDのサインイン状況に問題があり、iPhoneの連絡先の表示がおかしい可能性があります。 そのため、一度Apple IDからサインアウトし、再度サインインすることで問題が解決する場合があります。

質問2:iPhoneのマイカードって何?

iPhoneの「自分のカード」とは、連絡先アプリで「自分」とマークされた登録済みの連絡先を指します。

まとめ

iOSをアップデートしたり、誤った操作でiPhoneの連絡先が消えてしまった、というユーザーは少なくないでしょう。頻繁にバックアップをとっていないユーザーには、いきなりデータが消えてしまうと、家族や友人、仕事先の関係者とも連絡が取れず、とても焦ってしまうかもしれません。Tenorshare UltDataは、安全に、かつ確実に、取り戻したいデータを復元できる優秀なソフトです。大切な人の連絡先がなくなってしまったときには、ぜひこのソフトを使ってみましょう。

関連動画

関連記事: 【2022年】iPhoneで消えたLINEのトークを復元する方法

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 16まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出
6
03
05
47