iPhoneデータ管理

【2021年最新】iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法

いつでも気軽にiPhoneで写真を撮影できる便利な時代となりました。SNS用の素敵なシーンや大切な思い出を収めた写真など、iPhoneの中には無くしたくない写真が溢れています。もし、操作間違いなどでうっかり写真を削除してしまったら大変です。写真の復元は難しそうなイメージがありますが、簡単な方法もあるんです。この記事では、誰もが出来るiPhoneから完全に削除された写真を復元する方法を紹介します。

バックアップある場合、iPhone写真を無料で復元する方法

方法1:「最近削除した項目」から写真を復元

iPhoneから写真が削除されても、30日以内であれば「最近削除した項目」から写真を復元できます。

  • 写真を押します

  • 「最近削除した項目」をタップします

  • 復元したい写真を選び、「復元」を押します

  • 最近削除した項目に写真を復元

方法2:パソコンでiTunesのバックアップから写真を復元

パソコンを使ってiTunesのバックアップから写真を復元してみましょう。

  • パソコンにiTunesをインストールします

  • iPhoneをパソコンへ接続します

  • 画面左上に表示されるスマホ型アイコンをクリックします

  • 「バックアップを復元」を選び、バックアップデータを選択します

  • itunesバックアップに復元

方法3:iCloudに自動保存のバックアップから復元(データが失われるリスクがある)

iCloudに自動保存されたバックアップから復元するには、iPhoneの初期化が必要となります。

  • 設定をタップします

  • 「一般」を押します

  • 「転送またはiPhoneをリセット」を選択します

  • 「すべてのコンテンツを設定を消去」を押します

  • iPhoneをリセット

初期化が終わったらデータを復元します。 「Appとデータ」の画面でデータを復元する方法です。

icloudバックアップから復元

注意:この方法はデータが失われるリスクがあります。

バックアップなし場合、iPhone写真を簡単に復元する方法

バックアップがなければ、慌てる必要はありません。専用のiPhone写真復元アプリを使えば、手軽に iPhone写真を復元できます。バックアップがなくても簡単に写真を取り戻すことができます。復元専門のツール「Tenorshare UltData-iOS」を利用して写真を復元します。

iPhoneから完全に削除した写真を直接に復元

復元専門のツール「UltData」を使って直接iPhoneから写真を復元する方法です。

  • 「iOSデバイスから復元」をクリックしiPhoneを接続します

  • iosデバイスから復元
  • 復元したい内容にチェックを入れて「スキャン」を選びます

  • スキャンして
  • 「すべてのデータを表示」または「削除されたデータのみを表示」を選び「PCに復元」をクリックします

  • 写真を復元

まとめ

iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法は、バックアップのあるなしで変わります。バックアップなしの場合、復元専門ツールを使えば自分で簡単に写真を復元できます。そのため、気軽に試せて写真を他人に見られる心配がないという点がメリットです。復元専門のツール「UltData」は、直接iPhoneからの復元とiCloud・iTunesから復元する方法の3つを1つのツールで試せます。さらに、無料ダウンロードがあるのでおススメです。

関連記事: iPhone 写真が勝に消えた場合の原因と対策

  最終更新日 2021-09-22 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(2 票、平均: 4.5 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください