iPhoneデータ管理

iPhoneの削除した動画を復元する方法

「大切な思い出の動画を間違って消してしまった。」

こんな時、あなたはどうしますか?なんとかしてiPhoneから削除した動画を復元したいと思うはずです。けれども、完全に削除された動画を復元なんて出来るはずない…と諦めてしまう人も多いでしょう。そんな時のために簡単に、そして確実にiPhoneの削除した動画を復元できる方法をまとめました。

バックアップある場合、iPhone動画を復元する方法

まずは、バックアップがある状態からiPhoneの動画を復元する方法を紹介していきます。

「最近削除した項目」からiPhone動画を復元

動画を削除してもすぐにiPhoneから動画が完全に削除されるわけではありません。削除された動画は「最近削除した項目」へ移動します。そのため、削除してから30日以内であれば「最近削除した項目」から動画を復元できます。

  • 写真をタップします

  • 「最近削除した項目」をタップします

  • 復元したい動画を選択して「復元」を押します

  • 動画を復元

iCloudに自動保存のバックアップから動画を復元

次は、iCloudに自動保存されたバックアップから復元する方法です。この場合、一度iPhoneを初期化してからデータを復元することになるため動画以外のデータも同時に復元されることに注意しましょう。またデータが失われる可能性も少なからずあります。

  • 設定をタップします

  • 「一般」をタップします

  • 「転送またはiPhoneをリセット」を選択します

  • 「すべてのコンテンツを設定を消去」➡「続ける」とタップします

  • iPhoneを初期化

「Appとデータ」の画面からデータを復元する方法です。

  • 「iCloudバックアップから復元」を選択します

  • iCloudにサインインします

  • バックアップファイルを決めます

  • バックアップファイルを選び

パソコンでiTunesのバックアップから動画を復元

パソコンを使ってiTunesのバックアップから動画の復元が可能です。この場合も、動画以外のデータが一緒に復元されるので気を付けましょう。

  • iTunesを起動します

  • iPhoneをパソコンへ接続します

  • 画面左上に表示されるスマホ型アイコンを選びます

  • 「バックアップを復元」を選択します

  • 「バックアップを復元」を選択

バックアップなし場合、iPhone動画を簡単に復元する方法

バックアップなしの場合は、UltDataを使用すると簡単にiPhoneの動画が復元できます。

iPhoneから完全に削除した動画を直接に復元

「Tenorshare UltData-iOS」はiPhoneから直接データを復元できる安全かつ強力なiOSデータ復元ソフトです。操作方法もシンプル、そしてデータを選択して復元できるため動画だけを復元したい時にピッタリです。

  • 「iOSデバイスから復元」を選択してiPhoneを接続します。

  • iosデバイスから復元
  • アルバムビデオにチェックを入れて「スキャン」を選びます

  • スキャンして
  • 復元する前に動画をプレビューできます。(驚くことにUltDataを利用すれば復元前にデータをプレビューしながら選べるんです)

  • 写真をプレビュー
  • 復元したい動画を選択し終えたら「PCに復元」をクリックします

  • 「PCに復元」をクリック

まとめ

iPhoneで削除した動画を復元する方法は、バックアップがある場合は色々と選べます。しかし、バックアップなしの場合は復元専門のツールを使用しなければ動画を復元できません。動画だけでなく他のデータの復元にも対応しており、iPhone本体からデータを復元するため確実です。また、操作は簡単なのに復元するデータを選べるという機能性の高さは嬉しいです。

関連記事: iPhoneのメールを復元する方法

  最終更新日 2021-12-01 / カテゴリ  iPhoneデータ復元

(クリックしてこの記事へコメント)

(4 票、平均: 1.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください