iPhoneデータ復元・活用術

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【Instagram】インスタで誰が見に来たかわかる?ストーリーの場合や確認方法も紹介!

Instagram(インスタ、インスタグラム)は日常の出来事や特別な瞬間をシェアするために使われる、人気のあるSNSアプリです。みなさんも、実際にアカウントを持って楽しまれている方は多いと思います。しかし、自分の投稿を誰が見ているのか気になることはありませんか?特にストーリーやダイレクトメッセージで誰が見たかがわかる方法は、多くのユーザーにとって興味深いテーマです。

そこで本記事ではインスタで誰があなたのコンテンツを見たかを確認する方法や、関連する機能について詳しく解説します。

Part1.インスタグラムで誰が見たかわかる場合

インスタで見に来た人の足跡が確認できるケースには様々なものがあります。以下でそれぞれご説明します。

アカウントをフォローする

インスタでは誰かがあなたのアカウントをフォローすると、その通知が届きます。フォロワーはあなたの投稿やストーリーを閲覧できます。フォロワーの増減をチェックすることが、誰があなたのコンテンツに興味を持っているかを知る一つの手がかりとなります。

通知はホーム画面右上のハートアイコンをタップすると確認できます。

ハートアイコンをタップ

ダイレクトメッセージを見る

ダイレクトメッセージ(DM)では、相手がメッセージを読んだかどうかを確認することができます。送信したメッセージの下に「既読」と表示されたら相手がそのメッセージを見たということになります。

送信したメッセージの既読

ダイレクトメッセージで消える写真・動画を見る

インスタのDM機能には、消える写真や動画を送信するオプション機能があります。送信後、相手がこれらのメッセージを見たかどうかが通知されます。メッセージを長押しすると表示される「詳細」から、開封された時間を見ることができます。

送信した写真や動画を開封された

ダイレクトメッセージの消える写真・動画をスクリーンショット

相手が消える写真や動画のスクリーンショットを撮ると、その通知が送信者にわかる仕組みになっています。相手にスクショが撮られたメッセージは長押しすると「スクリーンショット撮影」と表示され、その時刻が「詳細」で確認できます。

写真や動画のスクリーンショットを撮る

ライブ配信を見る

ライブ配信中は、視聴が開始されたら通知が来ます。また視聴者リストを見ることができます。これにより、誰がリアルタイムであなたのライブを見ているのかが確認できます。

ライブ配信

ストーリーを見る

Instagramストーリーは24時間限定で表示され、その間に誰がストーリーを見たかがわかります。ストーリーの下に表示される「アクティビティ」で確認できます。

アクティビティ確認

ハイライトを見る(投稿から24時間以内のもの)

ストーリーをハイライトに追加すると、投稿から24時間以内であれば誰がそのハイライトを見たかがわかります。これもストーリー同様に「アクティビティ」から確認が可能です。

いいね・コメントする(通常の投稿・ストーリー)

通常の投稿やストーリーに対する「いいね」やコメントも、誰があなたのコンテンツに関心を持っているかを知る手がかりとなります。いいねやコメントを残す人は、あなたの投稿に何らかの関心を示していると言えます。

いいねやコメント確認

タグ付けする(通常の投稿・ストーリー)

誰かがあなたを投稿やストーリーにタグ付けする場合もあります。タグ付けされることで、その投稿やストーリーが他のユーザーの目に触れる機会が増えます。あなたがタグ付けされたことはメッセージで通知されます。

Part2.インスタのストーリーズの足跡を確認する方法

Instagramストーリーの足跡を確認することは非常に簡単です。以下の手順で確認できます。

  • 手順1: 自分のプロフィールアイコンをタップしてストーリーを開く>左下の「アクティビティ」をタップ

    アクティビティ確認
  • 手順2: これにより、誰があなたのストーリーを見たかを人目で確認することができます。

Part3.【おまけ】インスタの削除されたメッセージを復元する方法

Instagramのメッセージは削除すると基本的に復元できませんが、専用のツールを使うと復元できる可能性があります。、

復元ツールの中でも一番のおすすめはUUltData for iOSです。iTunesやiCloudのバックアップからのデータ復元はもちろん、バックアップがなくてもデバイスをスキャンして復元を試みることができます。またシンプルなUIで操作のハードルが低く、無料でのお試しもできます。操作手順は以下の通りです。

  • UltData for iOSをインストールして起動します。接続したいデバイスを選択します。

    ultdata-iosを使う
  • デバイスを接続して、「Instagram」をスキャンします。

    スキャンします
  • スキャン結果から、復元したいデータを選択します。復元を実行します。

    データを復元

まとめ

インスタで誰があなたの投稿やストーリーを見たかわかることは、フォロワーとの関係を深めるための一つの手段です。個人のプライバシーを尊重しつつ、適切に実行しましょう。

またインスタを使っていて、削除されたメッセージを復元したい場面があるかもしれません。そのときはUltData for iOSをお試しください。InstagramだけでなくLineや動画、音声ファイルなどデータの種類やデバイスのバージョンは問いません。業界最高水準の復元成功率を誇り、プレビューから選択的にデータを復元することも可能です。ぜひ本記事を参考に、楽しいインスタライフを送りましょう!

Part4.インスタの「誰が見たかわかる」に関するよくある疑問と答え

自分の投稿の閲覧履歴に関してよくある質問とその答えをご紹介します。

質問1.インスタの閲覧履歴がわかる足跡確認アプリは存在する?

現時点ではインスタの閲覧履歴を確認する公式のアプリは存在しません。外部のアプリを使用する場合は、個人情報の漏洩やアカウントのセキュリティリスクがありますので注意が必要です。

質問2.ストーリー閲覧リストの並び(足跡の表示順)には関心度や見た順などの規則性はある?

インスタのストーリー閲覧リストの並び順は、関心度や相互のやりとりに基づいて変動します。最初に表示されるユーザーは、あなたとのやりとりが多いユーザーや特定のアルゴリズムで優先されたユーザーの可能性があります。

関連記事: インスタストーリーを削除したら復活できるか?3つの復元方法を解説!

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 18まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出